ホーム

Admin

SITE MAP

Cut

Res

ブックマーク

RSS

MAIL

PageTop

PageBottom

2011/06/19(Sun) 11:53
389 名前: ◆Xmxilj6xKU[sage] 投稿日:2011/04/16(土) 23:47:16 ID:.EpXNsJ. [140/149]





                解説編
                ̄ ̄ ̄ ̄




.

390 名前: ◆Xmxilj6xKU[sage] 投稿日:2011/04/16(土) 23:48:11 ID:.EpXNsJ. [141/149]





                  /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                 /: : :             \
               /: : : :            \
              /: : : : : :               \
             / : : : : : : : .._         _     \
             |: : : : : :  ´__,, ;、、、__`        l
             |: : : ::;; ( ● ) ノヽ ( ● );;:::     |         モディリアーニ、1902年、1903年について
             |: : : : :  ´"''" ,      "''"´        l         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             \ ___ . (    j    )       /
              |     `丶ー-‐'´`ー-´     /
              |        \: : : : : : : : : : , - ' ´ ̄ ̄ ̄\
           / ̄ ̄ ̄ ̄` ' ー- 、 \   , - '´ ,,ィニニニニニニニニヘ
          iニニニニニニニニニニニへ   ` v'  ,, ィ''"             ヘ
          V          ` ー 、====<´             ヘ
         ,-V マルドロールの歌  ヘ  _ V      , ---------ヘ
         {  V------------、 「ヽ V l `V , -‐' ´            ヘ




.







392 名前: ◆Xmxilj6xKU[sage] 投稿日:2011/04/16(土) 23:50:49 ID:.EpXNsJ. [142/149]



    ─────────────────────────────────────────
     1902年、フィレンツェに滞在。
     同年、五月、アカデミア・ディ・ベルレ・アルティ(スクオラ・リベラ・ディ・ヌド)で短期間学ぶ。
     ここはマッキア派のファットーリの経営していた無料の裸体画自由教室。
     モディリアーニは入学試験をパスして此処に登録した。

     フィレンツェではギリアとアトリエを一時期共有するも、その後別れる。

     この頃、チリ人の芸術家、オルティツ・デ・サラーテに彫刻家の夢を語ったとされている。
     (彼によれば、この頃のモディリアーニはアカデミックな肖像画を描く、普通のハンサムだった。)


     1902年、夏の終わり頃、フィレンツェから程近いピエトラサンタで彫刻を制作か。


     1903年、ヴェネツィアに引っ越す。
     同年の三月、ヴェネツィア インスティトゥト・ディ・ベルレ・アルティに入学。
     これは無試験で入れる国立美術研究所だったようだ。 此処で三年間学ぶ。
     学費は裕福な叔父、アメデ・ガルシンが援助。

     が、モディリアーニのヴェネツィア滞在の記録は学籍記録しか残っていない。

     同級生の証言では、この頃の彼は授業には余り姿を見せず、黒魔術とハシッシュにハマり
      娼館とカフェに通って、そこでのデッサンを好んでいたとされる。
     (脈絡の無い人の噂話だろうか。)
    ─────────────────────────────────────────


.

393 名前: ◆Xmxilj6xKU[sage] 投稿日:2011/04/16(土) 23:51:42 ID:.EpXNsJ. [143/149]



      ,-‐-、           ,rー-、
     j::::::::::.ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .:::::::.i
     ,ノ::::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::.i
     ル:::::リγ::..:::::..:::.:..ヘ、: : : :: ノy:::::リ
      Yyノ ノ :ノ...:ノ _ノ   ヽ ::::::) ルリノ
        リ::::::( ( ●) (●::(            さて・・・1902年。
   .     ハ::::ハ  ''  r‐ァ リ) )
         ) ) )、  ⌒ ノくハ(           アメデオ・モディリアーニが大体18歳の頃の話ね。
        (,(.( ' ヘ   (´ ノ:::))
        ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、    /      イタリア修行時代か・・・
         /   ノ    Y   ヾ.  /
         |  ( ......    .....  i/         何から話せば良いかな・・・・・
         |  ヽ::::::.   .:::: .ノ
         ヽ   `ー──--r'う
          )`ー───、)))  旦
             /





                , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
               , '  /" `ヽ ヽ ヽ\
             , '  //, '/     ヽハ  ヽ
             |i 〃 {_{ _ノ   ⌒ リ| l``、
              |i | | ( ●) (●) 从!」      ?
              |i`从⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ヽ」
               |i从/、  ,.<))/´二⊃      ちょいと待ってくれお、やらない子。
                 ヘ, / /  '‐、ニ⊃
              rヽヽ:::::l l    ´ヽ〉::ヽ       1901年には何も無かったのかお?
              {  v::::/    __人〉:::/,1
             く_,、_,、〉/    /yi::::::::::::( /
              l   /  y'::::::::::::::::::::::`:y


.

394 名前: ◆Xmxilj6xKU[sage] 投稿日:2011/04/16(土) 23:52:36 ID:.EpXNsJ. [144/149]



            , ⌒ハ           ハ⌒ 、
            j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
           ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
           ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
            Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
              リ::::::( ( ー) (●::(
        .      ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ))〉          ・・・・・そうね。
               ) ) )、   nl^l^l (
              (,(.( ' ヘ  「   ノ:::))         先ずは、そこからね。
              ノ/)`   ヾ ヽ く 、
               ,'   ノ    Y ヽ  \
               l: ( ......    .ヽ、_)
               .ヾ. .. ::::::::   ::::: .ノ


        親元を離れて目の届かない土地に行ったって云うのもあるけど。

        実は、この頃のモディリアーニについて解る資料は極めて少ないのね。


        地元の友達に宛てた手紙ぐらいしか残っていないの。

        何かの作品が残っているわけでもないし。  何かの展覧会に出品したわけでもない。





                   . -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                  / /" \    \
                 // /       ヾ.    ヽ
                〃:{_{ ─   ─ マ    i
                レ!小l(●)  (●)从 l|   |        解んないのかお・・・・・
                _リハ⊃ 、_,、_, ⊂⊃〃  人
              /´ ー-(巛`ヽ-r─-、--─一'  ヽ
              {_ _      ヾムノ_ _     }


.

395 名前: ◆Xmxilj6xKU[sage] 投稿日:2011/04/16(土) 23:53:41 ID:.EpXNsJ. [145/149]



         , ⌒ハ           ハ⌒ 、
         j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
        ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i    1901年、療養旅行から戻ってきて一人で家を出た後。
        ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
         Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ    丸々、一年くらいの足取りがすっぽ抜けてるわね。
           リ::::::::(( ─) (─::(
    .       ハ::::::ハ ,, r‐ァ リ) )
            )::):小   ̄_ノくハ(       この頃、友達に宛てた手紙には・・・
            (,(.::(::ヽ   いノ:::))
            ノ::/)`)) \ `iヽ((、       「今、ローマに居る。 今度はヴェネツィアに向かう。」
             ,' (:(⌒ヽヽi `、i         と云う様な感じの事が書かれていて。
              | /((  ヽ    Y
              l ヽ   ゞ   ノ
              」 `ト   ヽ 、〈´ |       多分・・・そこら辺と故郷を往復していたんじゃないかな。
             ノ   !   `、  ヽ !


.

396 名前: ◆Xmxilj6xKU[sage] 投稿日:2011/04/16(土) 23:54:46 ID:.EpXNsJ. [146/149]



                 ,-‐-、           ,rー-、
                j::::::::::.ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .:::::::.i
                ,ノ::::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::.i
                ル:::::リγ::..:::::..:::.:..ヘ、: : : :: ノy:::::リ
                 Yyノ ノ :ノ...:ノ _ノ   ヽ ::::::) ルリノ
                   リ::::::( ( ●) (●::(   , -―ーっ
           .        ハ::::ハ  ''  r‐ァ リ) )  ( ゝ彡 ̄
                    ) ) )、  ⌒ ノくハ(   .} .i
                   (,(.( ' ヘ   (´ ノ:::))   ,! .|
                   ノ/)`   ヾ ソ ̄((  ̄ ̄  l
                    /   ノ    Y   ヽr-─‐‐ '
                    |  ( ......    .....  i
                    |  ヽ::::::.   .:::: .ノ
                    ヽ   `ー──--、
                     )`ー───、)))


         一昔前のイタリアルネサンス期の芸術家もそうだけど・・・近代以前の芸術家はよく修行の旅をした。

         地方から出てきて工房に入り、誰かに弟子入りして、芸術を学んだ。
          そして腕を磨き、フィレンツェ、ローマ、ヴェネツィア、ミラノ、主要都市を巡った。


         モディリアーニもそんな事を考えながらイタリア各地を巡ったのかしらね。

         彼の場合はどちらかと云うと遊学に近いものがあるのだけど・・・・


.

397 名前: ◆Xmxilj6xKU[sage] 投稿日:2011/04/16(土) 23:55:51 ID:.EpXNsJ. [147/149]



            _  ,,.. --─‐-._,.
          , ⌒ハ '"::::::::::::::::::::::::`ヽハ⌒ ゝ
          i:::::::ヽ|::i:;::'"::::::::::::::::::::::`ヽ!:::::::`ヽ
          /:::::: ://::::/::::::i::::::;:::ハ:::i::::ヽ.ハ::::ノ         それじゃ・・・
         イ::::::: :7:::/ヽ!、/|::::ハ/,!ィ i:::ハ::! i/
         ノ!:::/::::::Y' (●)レ' (●)iハ/Y〈|            1902年、フレンツェ。
          レ' i:: :::ハ"   r‐ァ "ノハト、   _,..-'‐'"つ
           ノ ::!:::ヽ、   ̄`,.イ::::ハ>‐''"´ つ´`.)     モディリアーニはファットーリの下に教えを請いに行った。
          〈,ヘ  、レヘr7  r‐く>'"´r7   _,.-‐`r-''
             _  r/!x!_/x/:/  ト}-r'"´          無料裸婦画教室。 専門学校みたいなのかな。
           {´  i)./7:|x|/x/::::!   `ソ´
           ゝr.r'rイ{:::||/x/、::::::`7'´             此処でモディリアーニは短期間学ぶ。
             `':r‐=◎=ニ二{、
             ー,イ/´ ̄  i ハヽ、
            ,. '´/  /  !  ',:::::\


       余談だけど、ジョヴァンニ・ファットーリは以前に話したマッキア派の創始者の一人。

       以前、故郷リヴォルノでモディリアーニが通っていたミケーリの画塾。

       そこの先生グリエルモ・ミケーリはファットーリの一番弟子だったのね。


       他にフィレンツェでの出来事は特に無いかな。



                 x‐―≠ ̄ ̄ ̄へ
               /  / ,   ′ ヘ 丶
              /   / // /N\  ヘ  ゝ
              / / i/ /ノ    \  l\i
             /     i二二二   ニニ\||
             | \  l|Tマ::::::フ|   |Tマ:::フ|
             \   N ゝ 二ノ    ゝ二ノ            裸婦?
               k ⊂⊃⌒ (___人_)⌒0
                 ヽ          ノ            裸の女の絵かお。
                  >‐―   ―<
                 /   `ー---′  ヽ
                /       .、   v |
                |  y     }     }|
                |  |\__ノ   ___ノ |


.

398 名前: ◆Xmxilj6xKU[sage] 投稿日:2011/04/16(土) 23:57:32 ID:.EpXNsJ. [148/149]



     さて・・・フィレンツェ滞在していた、この頃。

     モディリアーニは故郷の友達に手紙を出しているのね。

     それは・・・・・

     「彫刻を製作したから、このコピーが欲しい。」と云う内容。

     手紙が出されたのはトスカーナ州ピエトラサンタ。

     ・・・・・・この手紙は彼の友人に対する遠回しな自慢と云う印象も受ける。


                                 、
                  ,.:´ミ-、..-―=―- .、 /:.:.\
                 /:.:.:.,ヘ,、,、, -':.\i´:.ヽ:.:.ヾ:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                 /:.:.:./:.i:.:.i:.iヽ:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.\彡:.:.:.:.:.:.:.:>..
                /:.:.:./:.:.l:.:.l:.:l ',:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.ヽ_i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`,
.             , -=彡:.:.:.i:.:.:.l:.:.l:.:.l .i:.:.:.:.:.,+-:.:.:i´:.l`ー― ,:.:.:.:/
            (:.:.:.:.:.:.:./!/i:.:l:Tヾ!  ヾ!',!ヽjヽ:.:.:.!:.:.l.   /:.:∠
             \:.:.:く  ′l:.:i!:i〃ミミ   彳;了l:/ 〕l   ヽ彡、:ヽ
..             〃, ´   ヽj`llゞノ 、 ゞノ !:.:.:i:.:l      ):.)
..             ` ミ= 、  i:.:i:.:ト .   、,  ,.イ:.:.:.!人       '´
                 _..<:.:l:.:i,へ≧-≦ゞY:.:.Y:.:.:.:ミ 、               ピエトラサンタ。
                 / ̄_「1_\f´ヽア ̄// ヽ
     _______  /  /  `ヽ`ヽ///////∠.  \               良質な大理石の産地。
    __|____}____} .{///lト、  _)='',.-‐‐─、ヽ、    }
   _{____}___}=≧、kヘ、 =H|//    ヽヽ//.ノ               有名な石切り場だったのね。
   | ---、__-=ニ ̄ ̄ ̄ ̄ ゞ="ー‐"V`ー───'"ニ=-¨´二ー、
   ゝ、_  ___  ̄`ー────────ニ ̄-‐─'" ̄   _)
     / /     `ー┬‐┐____       _,,.. -‐┬、. l
     / /r‐‐⊆入V7/ス‐-、lli /      `ヽ   r‐'"¨     l_l. l
    ./ /ゝ、ニ====ニイlli. {         i  l          /┼┤ |ニ≠
    l  l   て__≧ンノ て┼\   __≠l   ト、_     /_≧=ヘ l
    ゝ-'              ̄ ̄`ー'" ̄ ̄ヽ ト、_/ ̄ ̄    ゝ'


     余り関係無いけど・・・

     巨匠、ミケランジェロは彫刻制作に限らず石の質にも拘りがあったと云う逸話がある。

     彼は実際にピエトラサンタを訪れて多くの大理石を選りすぐり。

     自分で選んだものを持ち帰って、それを製作にあてたと云う事ね。


.

399 名前: ◆Xmxilj6xKU[sage] 投稿日:2011/04/16(土) 23:59:19 ID:.EpXNsJ. [149/149]



                                           ,‐'´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
                                          /          \
                                         /   /"" `ヽヽ   ヽ  ,
                                         /// ,'/     ヽハ 、ヽ ヽ  -
              彫刻?                       〃 {_{ ─   ─ ,リ| l | i| `
                                         レ小l ( ●) ( ●) 从 |i|
              画家じゃなくて彫刻家かお?           V⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノノ
                                            ヘ,、 __,  イ/
                                          r-ヽ:::::|ヽ   ,1ー:::::ヽ、
                                         ノ V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1



          , ⌒ハ           ハ⌒ 、
          j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
         ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
         ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
          Yyノ ノ :ノ...:ノ_ノ  ヽ、 ::::::) ルリノ     そう。
             リ,r‐((●)  (●):::(
            ハソ   }  r‐ァ  リ(::::)         実はモディリアーニは彫刻家に憧れていたのね。
          __,/  ム、    ノくハ(
       _/´ ´,  ,.イ:::' ヘ   い ノ:::))        その夢を抱いたのは何時の頃で、どうしてなのかは解っていない。
     ,r‐/  l   | イ:| ヘ:::::::ヽ |//)(
     !  、  '.  |  !:| !ヘ::::::::∨!\_
     ヽ  ヽ._,ゝ-'  `ヽ.|:.:.\::::「|::::::::`!
     く::`ト-'、二ニ=- 、__):.:.:.:.ヽ:!|::::::::∧
      `ヽ._    // ヽ:.:.:\`ヽ::/|ニヘ.


      一説によれば・・・

      14世紀シエナ派の彫刻家ティーノ・ディ・カマイーノに影響されたとあるわ。

      フィレンツェの大聖堂とかで観て感激したのかしらね。



     Tino di Camaino

     http://www.shafe.co.uk/crystal/images/lshafe/Camaino_Tomb_Cardinal_Petroni.jpg


.

400 名前: ◆Xmxilj6xKU[sage] 投稿日:2011/04/17(日) 00:01:49 ID:7IXJEmrk [1/14]



       , ⌒ハ           ハ⌒ 、
      j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
      ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
      ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
      Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ         モディリアーニの彫刻に関する逸話も在る。
         リ::::::( ( ●) (●::(
         .ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )            1901年、ヴェネツィアなのか。
          ) ) )、    ̄ノくハ(
         ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、            1902年、フィレンツェなのか。
         ,'  ノ    Y    ヽ
         l  λ ....  r――'' ̄ ̄7         それとも全然違う場所でなのか。
        |!  ヽ (( \|!      /
         j::.l::.  ⌒ーァ|l      /^}
         |::.:.\:.   ||     ./_¨´


     チリ人の芸術家、オルティツ・デ・サラーテと云う人にモディリアーニは自身の彫刻家の夢を語っていたみたい。

     「本当は彫刻をしたいけど、お金が掛かり過ぎる。 だから自分は絵画に甘んじている。」との事。


     サラーテによると、それはとても熱弁だったらしいわ。

     後にサラーテも渡仏し、モディリアーニとはパリで交流している。 友情があったみたいね。


.

401 名前: ◆Xmxilj6xKU[sage] 投稿日:2011/04/17(日) 00:03:12 ID:7IXJEmrk [2/14]



       , ⌒ハ           ハ⌒ 、
       j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
      ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i         話が逸れたわね・・・
     /ル/:::::リγ::..:::::..:..ヘ、: : : : ::ノy:::::::リ
       Yyノ(::. ::.ノ ノ    ヽ、ヾ:::::( ルノリ
         ヽ:::( (●) (●) ):::::ノ(           ピエトラサンタは彫刻家にとっては聖地みたいな場所。
          リ(i   r‐-  iィ))`)
         ((ハ:.ゝ ヽ ノ ノいノ:(リ           モディリアーニは此処を彫刻家として訪れたのかもしれないわね。
          ,..ノj/ lヘ_ // 丿lノ卜.、∩
      _ ,、r‐"  、/l("!´ っ..l l |: ′`'' | |-,/)
  r-r;''´    `、/´ |lぅ夕  1ヽ..-.,,_ 丿}ノ /ノ)     でも手紙に書かれていた製作したとされる彫刻は残ってない。
  (,_{ハ_ ,,  ''-‐1  ‐/    ゙'〈/⊂ニ  '"  ニ⊃
         ヘ        ノ′   `'=>'''"´      そして、コピーも残ってはいないのね。
         ノ       /
        /′     /′
       /′      │                 友人に宛てた手紙だけが残っているわけ。
    __....'´フ 、_      ....イ、_





                , /.'´ ̄ ̄` ー-
              /           ヽ
             /   /   〃"`、    ヽ
             |i   │ /    ヽハ  、
             |i   | {_{      リ    |          そんじゃ・・・
             レ   . 小| ―   ―从 | i|
              レレ/レ ( ●)  ( ●)| i|           モディリアーニはこれで彫刻を諦めたのかお?
               へ、/⊂⊃、_、_,⊂⊃人|\
           r ヽヽ:::::::|ヽ`ー'1ーヽイ"  \ \
           |  V:::::::::::∨yヽ/:::: /, ̄ ̄ ̄   )
           !  {:::::::::::::::: ヽ/::::::::: y ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


.

402 名前: ◆Xmxilj6xKU[sage] 投稿日:2011/04/17(日) 00:04:34 ID:7IXJEmrk [3/14]



     , ⌒ハ           ハ⌒ 、
     j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
    ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
    ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
     Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
       リ::::::( ( ●) (●::(         それはちょっと先の話になるから簡単に説明すると・・・
   .    ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )
        ) ) )、    ̄ノくハ(         彫刻家としても活動しているわね。
       (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
       ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、        それに評価もされている。
        ,'   ノ    Y    Y
        l: ( ......    .....  i
        lヾ. .. ::::::::   ::::: .ノ



            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
          / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
        〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
        レ!小l( ●) (●)从 |、i|
         レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
          ヽ、  ゝ._)   j /          んーなら、良かったじゃないかお。
            ヘ,、 __, イ
        r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、        万々歳だお。
        {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
        |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
       {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
       ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
        `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」



     , ⌒ハ           ハ⌒ 、
     j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
    ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
    ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
     Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ      ・・・そうね。
       リ::::::( ( ⌒) (⌒::(
   .    ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )
        ) ) )、    ̄ノくハ(          さて、フィレンツェでの生活を終え。
       (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
       ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、         次にモディリアーニはヴェネツィアへ向かった。
        ,'   ノ    Y    Y
        l: ( ......    .....  i
        lヾ. .. ::::::::   ::::: .ノ


.

403 名前: ◆Xmxilj6xKU[sage] 投稿日:2011/04/17(日) 00:05:38 ID:7IXJEmrk [4/14]



            , ⌒ハ           ハ⌒ 、
           j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
           ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
           ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ ,:┐
           Yyノ(::. ::.ノ ノ    ヽ、ヾ:::::( ノリ/ |     フランスで芸術家が集まる都市がパリならば・・・
             ヽ:::( (●) (●) ):::::ノ/    /
              ( (i   rー r-、) )`/   /      イタリアで、それに相当する都市は何処か?
               )ハゝ  ヽ ノヽ |(/ :/',
              ((::::ぃ>   ハ  l_/_, -‐、',        ヴェネツィアなのね。
              ノ/)!:) ,ヾ ソ │  / , --'i|
               l/ ノ  Y  {  V , --ヘ      当時は芸術都市と呼ばれていたみたい。
              / ( .....   ...ハ  L| r= |
            /   ::::::::  ::::: ハ. └' /





           _, ,/'´ ̄ ̄`ヽ、
         / ' ,〃" `ヽ、 ヽ.\
        /ノ / ソ/     \,ヾ ヽ
        |iレ  ,リ ⌒  ⌒ リソ ,i|
        |i | ,从( >) (<)i'|!N
        Yl ソ⊂⊃、__,_,⊂⊃ソリ
       , -─レノ、   ヽ_/   ノ!r⌒ヽー、
      / ,_,(_/:::.:<>★<>( ヾ、__ノ
      `'⌒  ノ..:::.:.:.:|    |:.: ヽ-ィ´         芸術家の卵が集まるわけかお。
        /.:::::::.:.:.:.j、   l:.: . : . \
        (::::::::::.:.:,'‐-ミ  ヽ、.:_:_.:.ノ
         `''-‐イ   、iヾ、,__,ノ
            |,/.:⌒:)   /
            !、:::::/、  ノ
            ` ̄ iヽ_イ
          ....::::::::::::`ー::'::::::.....


.

404 名前: ◆Xmxilj6xKU[sage] 投稿日:2011/04/17(日) 00:06:32 ID:7IXJEmrk [5/14]



                                                ., -- 、           .,-‐ 、
                                                i.:::::::. ゙i, '⌒ Y  ̄ `ヽ, ,r'.::::::::::i
                                                i.:::::::::'(ツ. .:: ::::..::::....::::.. ヾ)j:::::::::::i
      そう、そんな感じ。                               リ:::::y(, :: : : : ,.ヘ..:.:::..:::::..::γリ::::::,'
                                                (,リル (:::::: ,r'   !、_ :.:::::::.. (, (,yY
      実際に活動していた芸術家は多そうね。                      )::●) (● ) )::::::リ
                                                   (ハ   __ ,,  ハ::::ハ
      それに学生も多そう。                               / ̄) ̄ ̄ |  ィ( ( (
                                           ..     | |\_/ヘ´ >
      モディリアーニも学生の一人として此処に滞在したのかな。  .       \ /  〉-允ー 〈 ヽ
                                                   ヽ /::::::::::::::::::ヽ___>
                                                     、::::::::::::::::::::| |


           さて、特筆すべきは・・・ヴェネツィアで始まったばかりの展覧会について。


.

405 名前: ◆Xmxilj6xKU[sage] 投稿日:2011/04/17(日) 00:07:54 ID:7IXJEmrk [6/14]



    ヴェネツィア・ビエンナーレ(Biennale di Venezia, 英語: Venice Biennale / Venice Biennial)は、

    イタリアのヴェネツィアで1895年から開催されている現代美術の国際美術展覧会。

    二年に一度、奇数年に、6月頃から11月頃まで開催されている。

    ビエンナーレとはイタリア語で「二年に一度」を指す。

    この展覧会は、万国博覧会や近代オリンピックのように国が出展単位となっており、

    参加各国はヴェネツィア市内のメイン会場となる公園や
     その周囲にパビリオンを構えて国家代表アーティストの展示を行う。

    国同士が威信をかけて展示を行い賞レースをすることから、「美術のオリンピック」とも称される。


             /⌒ヽ_ /ヽ      __       /:.:.ヽ __
             |:.:.:.:.:.:./:.:.:./〉-‐:.:.:- ´:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、   _/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
             !:.:.:.:.:/:.// ̄`:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:´ ̄:.:.`:.:ヽ/l ',: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
             l:.:.:.:.:.:〈 ,.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ', ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
             |/: : :.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ_\ >:.:.:.:.:.:.:.:.!
       .      /:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ !: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.|:\:.:.:.:.:.:.:.:.',
       .      .:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:/:.:.:.〃  .l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:|: :.l:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.',
       .       i:.:.: :イ:.:.:.:.:.:.:l: : /!!   ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:ヽ:.',:.: : :.:.\: :.:.:ヽ
            l:.:./: !: : :.:.:.:.|: ,' .|!     \:.:.:ヽ: :.:.|: !',.:.:.:i:.:.',:ヽ:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.\
            !:.: :./!:.:.:.:.:.:/!:.!.斗‐-    ヽ:斗‐メ!:.! l: :/:.!:.l:.:.:.\: : :.:.:.:ヽ.:.:.:.:',
            l:.:.:/ .!i\:./:.ヽ! ─      ヽ!:/ j/ !/!:.:!/:.:.:.:./ \:.:.:.:.:.:',:.:.:.:',\
            |: ,'  il  `i:.:.:.:!.「了豺      了忝リ ,':/:.:|: :.:.:./ .  \:.:.:.:',:.:.:.:!  ヽ
            i:.   !i   |:.:.ヽ_ ゞ-'      ゞ-'  /:/ノ/: : :.:.',     ヽ:.:.i: :./   )
            l:!       |:.:.:|:八""    ,     "" /:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ     )//
            ヽ     !ヽ:!:.:.:.\   、_._,   , ' !: :.l:.:.:.:.:.:.:.:\:.',\  .〃´
                  ',ヽ`ヽ:.:.:.::ヽ、    イ /:.j:./.:!ヽ、:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ
                  イ.-ヘ:|:.:\.::ヽ`´  イ/:./イ:::::::::::\::::ヽl::.:', :.:.:.;、
                 / |:::::::|:.:.:.:.l>リ、 、‐_,‐<イ/:::|::::::/ ):::::\i:.:.:.:.i
                 イ :V:::: ///´ ̄ ̄""'''ー--、,,__/_ /::::::::::::l/:.:,'
                /::::}::::l":::::「:/             _/__ム::::::::::!:.イ
               /::::V /:::::::::::/           f゛―-、 __丿:::::::,:'
               !::::::::::T´ ::::::/           > 、_  ノ ::::::::/
               ハ:::::::/!:::::::::::/    WIKI    r| 〈` ヽ イ:::::::::/
               f::::::ハ:::::::::::/            ヽ ニ7 /|::::::/


.

406 名前: ◆Xmxilj6xKU[sage] 投稿日:2011/04/17(日) 00:11:42 ID:7IXJEmrk [7/14]



           /ヽ、  ,r-..、
          ,/:::ハ∧`v:::ヽ:::\.-.‐.-.-、      , _
        ,/:::::/::::!:::ト、:::::::ヽ:::::::\::::::::::ヘ   /::::`、
       ヽ:::/::;/:::!:::ヽ:::::::::\:::::::::ヽ、:::::::ヘ/:::::::::::::i、
        /::/´/::::/:::::ハ:::::::::::::ヽ:::::::::::ヽ:::::::::::ヽ::::::::::`ヘ、
      //::i´:::!:::::i::::::/ ヽ::::::::::::::::::、::::::::::ヘ:::::::::::!:::::::::::::::::;ゝ
      i:::/:::i::::::!:::::!::::/   i::::|::::::::、::::ヽ:::::::::::ヘ::::::::!:::::::::::::::::,!
      i/:::::!:::::ト、::ハ::::l    !:::!\::::ヽ::::::',:::::::::::!:::::::!:::::::::::::::,'
      ハ:::::i:::::ハ::!-ヽi    !::i--ヽ:::i::::::::i:::::::::::l:::::∥::::::::::::,'
     /:;ト:::ヘ:::! rt'-ヽ    レ' 行z、!:::::::!::::}:::::l:::::ハ::::::::::::::l
     // ヽ:::ヽ::} 弋ノ      弋ソ `::::::l:::::l::l:::!::/::!::::::::::::::!
    '´   ゝ、!::!   '        !:::ハ::/:::ト::Y::::ヽ::::::::::::i        1901年。 >>395参照。
        /:::::::..、   r- 、    /::/::レ::::!:ハ:::i!:::::::\:::::::ヽ
       l::::::/ 丶  ゝノ   イ:/:::!::::::l::l:::Yヽ::::::::丶\:::ゝ      もし、モディリアーニがヴェネツィアを訪れていれば
       {:::/    l::::`....-    i:!::::::ハ:::/:::ヽ:::! \:::::::\ ヾ       間違いなく、この展覧会を観てると思う。
       ヽ!   {::::::::!::::i    ヽ:::::i::ヽヽ:::::!:::\ `ヽ:::::::`、 \
        ` r-┴ 、_!::,'    /:::/ゝ- 、!::::::::::::::i   `ゝ:::::!  !
          l: : :{  レ    /::-'゙~/: : : : ヽ,:::::::::::}    `:}      1903年も同様にね。
         ハ: : ヽー-、______-ーフ: : : : : /ヽ::ト::::!     │
         ! ', : : ヽ、_  _ , _/: : : : /   Y !/
         !/: : :/ ○ T ´: : : : : : : :/     !
         / : : /: : : : /: : : : : : : : : :! ヽ    !
        {: : : :!: : : : /: : : : : : : : : : :! ノ    i



           この頃、ビエンナーレを通して「新しい芸術」を紹介していたのね。

           会場には・・・

           ピサロとかの印象派や。

           世紀末の芸術家、ロートレックにクリムト。

           当時、イタリアで人気だったセガンティー二。

           ロダンの彫刻も展示されていた。


           1000点を超える芸術作品が出展されていたみたい。


.

407 名前: ◆Xmxilj6xKU[sage] 投稿日:2011/04/17(日) 00:12:41 ID:7IXJEmrk [8/14]



                -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
              / /" `ヽ ヽ  \
             //, '/     ヽハ  、 ヽ
             〃 {_{ \  、/ リ|l │ i|
             レ!小l( ●)  (●).从 |、i|
             レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃  |.ノ        新しい芸術。 それもマジ物かお・・・
              ヽ、   ゝ._)     j /
              r "ヽ   ∩ノ ⊃イヽ、         テレビもネットも無い時代でも何とか成るもんだお。
             (  \ / _ノ  |  |
             .\  “  / __|  |
               \ / ___ /



             , ⌒ハ           ハ⌒ 、
            j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
            ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
            ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
            Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
               リ::::::::(( ●) (●::(
     .          ハ::::::ハ ,, r‐ァ リ) )
                )::):小   ̄_ノくハ(
               (,(.::(::ヽ   いノ:::))
               ノ::/)`)) \ `iヽ((、
         r─一'´ ̄`<ヽ(:(⌒ヽヽi `、i
          `ー‐ァ   ,    )        Y
           ノ   {.   ,ヘ  .....  ..  ノ
          /, 、 _   / `ト .::::::. .::〈´l
         (/ / // / /   !      ヽl
           / // / /
           ー' {_/ノ

      モディリアーニはイタリアに居ながらにして、これ等の異国の芸術に触れる事が出来た。

      勿論、ヴェネツィアに芸術家が多く居たと云う事はそれらの会話に加わる事も出来た。

      彼がパリに関心を持ったのも、この頃ではないかと考えられるわね。


.

408 名前: ◆Xmxilj6xKU[sage] 投稿日:2011/04/17(日) 00:14:08 ID:7IXJEmrk [9/14]



      , ⌒ハ           ハ⌒ 、
      j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
     ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i     だけど1903年。 モディリアーニがヴェネツィアにいた記録は殆ど無い。
     ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
      Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ     在るのは通っていた美術学校の学籍記録だけなのね。
        リ::::::( ( ー) (ー::(___
  .      ハ::::ハ u ,,  r‐ァ リ) )__   )    それには住所。 これで当時、住んでいた家が解る。
         ) ) )、    ̄ノくハ(/  /
        (,(.( ' ヘ   い ノ:::)) /     モディリアーニがフィレンツェから引っ越して来たと云う事。
        ノ/)`   ヾ ソ ̄(( /
         l λ .... r――'' ̄ ̄7     父親の仕事が実業家と云う記載。
         |  ヽ   |!      /
         jl:.  ⌒ーァ⌒}      /       それだけなのね。
         |:\::.   >ー'    /



                    ,-‐''""´ ̄ ̄ ̄ `"''
                  /. . : . : : . : : . : : . : : : . : :` 、
                 /. . : . : : . : : . : : . : : : . : : . : . : : 、
                / : : , ' : : / : : : ,' : :,' ,' : i : :,',: : ,; : : ヽ
     .          / : : / : : / : : : / : : /./ :/! : ハ : :i : : : :',
     .           ! : :/ : : :/ : : : / : : /./!:/ | : l| l : :l : : : : ',.
     .            | : :! : : : ! : : : ,'! : :/./ |/ .| :|! ! : :i : : : : :.!
     .            | : :| : : : | : : : .!|__/,/ |!  .| リ| | : | : : : : ,'
     .            ! ,r| : : : |、_'"丁/ ̄`    !,'十ァ!、 | : : : :.,'
               |..! | : : : | ,rfj ̄ヾ、       |ム」_:リ! : : :,'
               | ト.| : : : K {| ::::::リ       ,イ}:::::::ハ,! : :/'       そうなのかお・・・
               V ハ: : : |  ゛ー ''        K.__,/ } : :/
                V .| : : ト . こ つ__   ,.   `"" /: /
     .           V.ハ : :|:::\ /  \   こ つ/: /
                 リハハヽ/ /~\ ヽ‐、_,. イ/
               _____,.ィ| イ ,.へ `< ヽr‐ァ―=‐、
             ,/´ \:.:.ヽ;;;;;;;;ハ  イ ,、〆``'ー /;;/.:/   ヘ


.

409 名前: ◆Xmxilj6xKU[sage] 投稿日:2011/04/17(日) 00:16:58 ID:7IXJEmrk [10/14]



        余り、目立たない生徒だったのか?

        他の人と交流しなかったのか?



           , ⌒ハ           ハ⌒ 、
          j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
          ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
          ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ      この頃、描かれた絵も全くと言ってもいい程、残っていない。
          Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
             リ::::::( ( ●) (●::(
       一一一 ( ̄ ̄ ̄ ̄)一一( ̄ ̄)一一一一一一一一
             ̄ ̄ ̄ ̄      ̄ ̄  旦


        少ない資料や証言で色々な憶測が出来る。


        ただ単にサボっていた。

        プロ意識が邪魔して絵が描けなかった。

        この美術学校は試験無し、お金を払えば入学する事が出来た。
         だから真面目に通わなかった。

        保守的な学校は牢獄みたいで退屈だった。


        それとも普通に勉強していた?


.

410 名前: ◆Xmxilj6xKU[sage] 投稿日:2011/04/17(日) 00:17:58 ID:7IXJEmrk [11/14]



           , ⌒ハ           ハ⌒ 、
          j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
          ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
          ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
          Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
             リ::::/ )( >) (<) (\
       .     ///| | |,,  r‐ァ  l l l\\
       一一一 ( ̄ ̄ ̄ ̄)一一一( ̄ ̄)一一一一一一一一
             ̄ ̄ ̄ ̄ ばん   ̄ ̄  旦
                        ばん


     ただ、何か当時のヴェネツィアは何と無く、悪いイメージがあるのね。

     芸術都市だからなのかな・・・


     モディリアーニがハシッシュに出会い。

     不健康的な習慣に片足を突っ込んだのも、この頃からだと云う記述もある。


.

411 名前: ◆Xmxilj6xKU[sage] 投稿日:2011/04/17(日) 00:20:41 ID:7IXJEmrk [12/14]



         大体、こんな感じかな。

         モディリアーニのイタリア修行の話は・・・

         全体的に不透明な部分が多くて確証は無い。


          , ⌒ハ/     .:.:.:ヘ:ハ         \ヽ.(///)⌒ヽ
         /: : //  .:./   .:.:/::从:! i   i:. .:.ヘ:.  ヽ^ヽ`「 ヽ:.  ハ
       .  ,'::,'::// .:.:/ ./ .:/``´´l.:|   l:. .:: :.:..    V:i|:.:  .:.  i
        {:: ::イ/ .:.:.′.:; .:i:i    j/!ヽ ,:.:.i:.: !.:.:  ..:.::|.:l|:.:. i:.:. l
        {:: :::|i  .:.:.i .:.:.{斗{    ,' /`仆、/!:.:.: :}:.:.}:|:.l.:.:  !:.:.: {
        ',:{{:{  :.:.:|i :.:ハ:.{    //>y.:/`ト:.: ノ:.;ハ{:.|.:.:. : !:.:.:.ハ
       .  从八 :.i:.ハ:.:{__ヽ  /´,ィ==ミヽノ:.:. .:.イ:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:!:.i
       .  〉〉〉〈\i小:V⌒ヽ     弋リ}ツ/.:. :/.:.! :.:.:.:.:.:. i:.:.:.j:.:}
         j ij ::;:.从|:.:{"" 、    ` ー ' ムイ:/ヽ:|:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:ハ(
         ,'/.: :; :: | .:人           ""/.:.:.://_ノ .:.:.:.:!.:.:.: |:./
         /::::人 }i :: .:.i:\ ヘ     /イ:.:.:./:./.:/:.:.:.:.|.:.:. リ'
         l:.:/  ヾ|i :ルイ:.ヽ. __  ,.  '|:.:.//V:.:!:.:.:.j.:.:.:.∧
         ソ    八/.:.:.:l.:.:.:.x、ヘ   / }////:.:人¬ - 、:.:,
       .        / .:.:.:.l/////〉'////////  /´ ̄`ヾ、
              /  -‐/∨/// {∨////  ´          ヽ
            /    i//∨/、 j/∨//     ′          ',
            ′     }/イ/{  /// ∨     /           }
           /  {       |/|///        /            `\


         だけど、この頃。 これも時期不明なのだけれど・・・

         彼が旅先で友達へ宛てた手紙には彼の筆跡で意欲的な内容が、つらつらと綴られている。


         例えば、「僕は仕事がしたい(作品制作、芸術活動の事)。」とかね。


        〝モディリアーニにとって、このイタリア修行時代が、実りあるものだったのは間違いないかな。〟


.

412 名前: ◆Xmxilj6xKU[sage] 投稿日:2011/04/17(日) 00:21:21 ID:7IXJEmrk [13/14]



                    __, -‐  - 、
                   r':::ハ:::从人:ハ::ヽ    以上で終わり。
                   )イjノ(● ●ル:ノ
                    )リハ  - ノ(      ・・・ん?
                 .    ,ハ) Lv7 (ハ
                     ( 〉 |: |)
                     く/_j _j 〉
                    \  ̄ `ヽ|
                    , `―― ⊥   ̄"' 、
                   / /⌒)          \
                  /  し/            i
                  | O     解 説        l
                  i                 l
                  i                /  <それじゃここらで・・・
                   i               /
                   \    終 了     /
                     \          /
                       `―――――´


.

413 名前: ◆Xmxilj6xKU[sage] 投稿日:2011/04/17(日) 00:21:53 ID:7IXJEmrk [14/14]



                    __, -‐  - 、
                   r':::ハ:::从人:ハ::ヽ
                   )イjノ(> <ル:ノ
                    )リハ  - ノ(
                 .    ,ハ) Lv7 (ハ   わっ、びっくりした。
                     ( 〉 |: |)
                     く/_j _j 〉
                    \  ̄ `ヽ|
                    , `―― ⊥   ̄"' 、
                   / /⌒)          \
                  /  し/            i
                  | O     解 説        l
                  i ___________l
                       , ‐=ニ二ヽ、 /っノ
                       小/ヽ メハ∧ 7
                       Ⅵ(● ●リノ /      待て次回だお。
                        ゝ" ー' ノ /
                       / vLv7)/
                  i  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
                   i               /
                   \    終 了     /
                     \          /
                       `―――――´


.

414 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/04/17(日) 00:22:27 ID:2pldMAnk
待て次回はいりました!乙乙!!!

次回も楽しみにしてるぜー!

415 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/04/17(日) 01:36:48 ID:ub/1AVcY
乙!
いやー、独特の雰囲気があるスレだな
次回も楽しみにしてます!

416 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/04/17(日) 15:34:01 ID:QSy6kRzU
乙乙

417 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/04/17(日) 20:38:25 ID:9P/5Mw4E

自己対話の夢は芸術家のイニシエーションですな