ホーム

Admin

SITE MAP

Cut

Res

ブックマーク

RSS

MAIL

PageTop

PageBottom

2011/06/19(Sun) 11:13
964 名前: ◆Xmxilj6xKU[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 00:33:14 ID:b3X8VGAM [13/32]





                解説編
                ̄ ̄ ̄ ̄




.

965 名前: ◆Xmxilj6xKU[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 00:34:35 ID:b3X8VGAM [14/32]




                                       キュイキュイ…



            モディリアーニ、1898年について
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                          _____
                        /         ゙\
                       / ──     ── \
                     / /´  `ヽ   /´  `ヽ \
                    /  ( (ソ;;;;;;;;l    lソ;;;;;;;) )  \
                  /    ヽ_丶;;;;;ノ   ヽ;;;;;;ノ_ノ  ; \
                  |  ;  ''"⌒'(    人    )'⌒"'     |
                  |          `ー ´⌒` ー'′    、_,. -─- .,_
                   \             _,. - '" ̄´"ヽ ヽ..:...:...:..:..:..:..:..´"
                  /__-`:':´:.:._,.. - ' ' ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:.. ̄`レ‐、:.:.:.:.:.:.:.:.:
                  \:.:.:.:.:.:.-`:':´:.:.:.:.:.:.:.:.::/.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:...:..:./.:.:.:.:\ ̄´"'
                  /\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:///:.:.:.:.:.:._,.:-:.:'::.:.:.:.:.:.:´ ̄`ヽ、
                 }:.\:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://:._,:.‐:.':´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._,. -ー‐::
                 .:.:.:.:.:\.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:/-:':':´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.
                       :\_,:.‐:':´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.

.

967 名前:作者書き込みのないスレッド下から落とすお[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 00:37:49 ID:v79qY43s [2/5]
解説ktkr






966 名前: ◆Xmxilj6xKU[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 00:36:50 ID:b3X8VGAM [15/32]



    ─────────────────────────────────────────
     1898年、14歳のモディリアーニは腸チフスを患う。
      数週間、重体が続くが辛くも回復する。

     その年、中学校を卒業するも高校には進学せずに地元のミケーリの経営する画塾に入る。

     モディリアーニはグリエルモ・ミケーリに師事して絵画の基礎を学ぶ。
     彼はマッキア派の風景画家としてスタートをきる事と成る。
     (保守的なミケーリの姿勢はモディリアーニに合わなかったと云う説もある。)

     画塾でオスカル・ギリアと知り合い親睦を深める。

     次いで、外歩きや議論する事、地元の小グループや他の画家のアトリエを訪ねる事も覚える。
    ─────────────────────────────────────────


          http://www.loungenet.jp/lounge-pics/10002005.jpg

          ジョヴァンニ・ファットーリ《歩哨》1872年 個人蔵

           ジョヴァンニ・フットーリはマッキア派の創始者の一人。
           グリエルモ・ミケーリは彼の一番弟子だった。

           マッキアとは斑点を意味する。 イタリアの印象派と云った感じだろうか。


.

968 名前: ◆Xmxilj6xKU[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 00:38:06 ID:b3X8VGAM [16/32]



        , ⌒ハ           ハ⌒ 、
       j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
       ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
       ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
       Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ     それじゃ、やる実。
          リ::::::( ( ●) (●::(
      .    ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )        今回は一気に話が飛ぶけど・・・
           ) ) )、    ̄ノくハ(
          (,(.( ' ヘ   い ノ:::))       1898年、アメデオ・モディリアーニが
          ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、        14歳の頃の出来事について話すわね。
          ,'   ノ    Y    Y
          l: ( ......    .....  i
          lヾ. .. ::::::::   ::::: .ノ



                   -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                 /  /" `ヽ ヽ  \
                //, '/     ヽハ  、 ヽ
                〃 {_{ \  /リ| l │ i|
                レ!小l (●) (●) 从 | |
                (|⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃|ノ
                 レ ヽ、 (__)  ノレ/
                 _...rr‐`i - i´‐rr-、         おぉ! やらない子!
                Y´ // {、   ,} i !!: ヽ
              / ヽ /|o`ニ{  ,'ニ´o!ヽノ \       宜しく頼むお。
             /    ,'.:: ̄ヽ><ノ ̄:::::Y/`ヽ
             {\   |::.:.:.:.::::Y^Y.:.:.::::::::.:.|  /ヽ
            ∧ \/ヽ:::::::::/  ..!:::::::::::::/ / /
             ∧  ∨ .} ::.:::::\ ノ.:.::.:.:.| /  /


.

969 名前: ◆Xmxilj6xKU[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 00:39:38 ID:b3X8VGAM [17/32]


    , ⌒ハ            ハ⌒ 、
   j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .:::::::.i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::.i
   ル:::::リγ::..:::::..:::.:..ヘ、: : : :: ノy:::::リ
   Yyノ ノ :ノ...:ノ _ノ   ヽ ::::::) ルリノ
      リ::::::( ( >) (<::(            14歳の時に彼は腸チフスにかかってしまったのね。
  .    ハ::::ハ  ''  r‐ァ リ) )
       ) ) )、  ⌒ ノくハ(           当時、腸チフスは死病と言っても可笑しくはない病。
       (   `ー───------r'う
        )`ー──────、)))       時代は20世紀直前だけど、薬も医療も今ほど優れていない頃。
        i ......   ..... i /
        ヽ::::::.  .:::: .ノ(_rつ
         i ::::::::::::::::::(__(三)



          , ´  ̄ ̄ ̄`丶、
        /        ヽ \
       /  / //〃"" `ヽ ヽヽ ヽ
      / //l l /u    ヽハl l l
      li l l ll l,.ィ \   `─刈〃
       い.l lVト ( ●)   ( ●) l/
     .  Ylヽ{ヽ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃       行き成り、ヘヴィだお。
       レレノレヽ.       ノ
       r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
       {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
       |  \::::::::::ヽ/::::::::::: r" l

.

970 名前: ◆Xmxilj6xKU[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 00:40:43 ID:b3X8VGAM [18/32]


        , ⌒ハ           ハ⌒ 、
        j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
       ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
       ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
        Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
          リ::::::( ( ●) (●::(          2週間、高熱と錯乱状態が続いて大変だったそうよ。
          ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )
           ) ) )、    ̄ノくハ(
          (,(.( ' ヘ   い ノ:::))          でも、モディリアーニは回復する。
          ノ/)` 'ヘ/⌒)^ヽヽ
            |  Y /  ∠   }' !          全快するのね。
            .|.  V  r<  〈 |
             ',   /:::. ..ヽ  ヽ
             ゝー'     \ノ


                      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                   / /" `ヽ ヽ  \
                   //, '/     ヽハ  、 ヽ
                  〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
                  レ!小l( ─) (─)从 |、i|
                   レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
                    ヽ、  ゝ._)   j /
                      ヘ,、 __, イ            良かったお・・・
                  r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
                  {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
                  |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
                 {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
                 ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
                  `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」

.

971 名前: ◆Xmxilj6xKU[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 00:42:59 ID:b3X8VGAM [19/32]



      この事で一つ、モディリアーニに関する有名な伝説があるの。


      彼はチフス熱に魘(うな)され悪夢を見た。

      それはフィレンツェに行く汽車に乗り遅れてウフィッツィに行くことが出来ないと云う内容だったらしいわ。

      そして、それまでは絵を描いた事も無くて、美術に興味を示したことすらない彼が
       行き成り、「美術の勉強がしたい」とうわ言を言いだして母親を驚かせた。

      この一連の出来事を後に家族から聞かされて、彼は芸術家を志したと云う伝説ね。


             l: : : :‐-ィ,>`´: :´: :.イV マvヘ、ヽ.: : : :,'
            . '´⌒:: : /:ヽ/: : 〃 ハ ヽ: : `ヘ ヾ、::/
          ,/ .: : : : : l: :′ ァ: : : : : j.: :f'} :、: : : : :ヘ: :\
          ヽ .: : : : : :ハ : : /. : : : : : : : : :}: : : : : : : : ∧. :ヽ
           Y.: : : :.,.' : : : :´ : :j . :l. :/. :ノ !. :| . :l: :キ.: :!ヽ: :l
           /.: : : .:‘ : : ,' : : : :/ /l//  |: :| : :| : :!. :/.::!: j
         . /.: : : .:/.: : ;,' : : : /}イ'一.    l /‐、/| .:|: : ヽ::l/
         /.: : :ィノ!: :人.: : : /‐ィ〒テ; ′ ,辷,y、_リ.::/::|: :リ
         !/l ( |/'|: :/: :i/〈'弋ノ       ヒノ丿,vハイ:/ : :|
         {/  )  |N.: : :ハ``     .  '' ,〈/ ル/|/Y´
         {       il: :}: :!ヽ丶         ,イムイ |
               |/: :/: :八 ヽ、 ´ ` , イ: :l::/! /
               ,': :/: :/!: :、l:. ` 7:´l : :|: :,イ(
              / /: / .\_:ヽ、 イjヘl、 : : i八`ヽ、
             八/=|、   `、: :lヽ,  ‘l`ヽ. : :\ )
            / />┤\_   ヽl  \ _ヽ:`ヽ.: .:!
            |//⌒ 乂\\   \  |  リ// ヽ:|
            i    `ハ  \ `ヽ‐- Y´¨`/〃   | 、



        http://cog-cog-cog.cocolog-nifty.com/blog/images/2009/06/04/uffizi.jpg

        ウフィツィ美術館 (Galleria degli Uffizi)。
        フィレンツェに在る、イタリアルネサンス絵画で有名なイタリア最大の美術館。


.

973 名前:作者書き込みのないスレッド下から落とすお[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 00:49:28 ID:v79qY43s [3/5]
>>971
デケェーーー・・・

972 名前: ◆Xmxilj6xKU[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 00:48:35 ID:b3X8VGAM [20/32]



           , ⌒ハ           ハ⌒ 、
          j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
          ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
          ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ    しかーし!
          Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
             リ::::::::(( ●) (●::(         彼は14歳より以前
   .          ハ::::::ハ ,, r‐ァ リ) )        既に、誰に奨められたワケでもなく自分から絵を描いていたのね。
              )::):小   ̄_ノくハ(
             (,(.::(::ヽ   いノ:::))        だから、どうやらコレは作られたモディリアーニの伝説みたい。
             ノ::/)`)) \ `iヽ((、
       r─一'´ ̄`<ヽ(:(⌒ヽヽi `、i        だけど・・・チフスにかかり、死の一歩手前を体感した事が
        `ー‐ァ   ,    )        Y        彼の人生の転機に成った事は間違いない。
         ノ   {.   ,ヘ  .....  ..  ノ
        /, 、 _   / `ト .::::::. .::〈´l        彼は画塾に入り、本格的に美術の勉強をする。
       (/ / // / /   !      ヽl
         / // / /
         ー' {_/ノ



                   , /.'´ ̄ ̄` ー-
                  /           ヽ
                 /   /   〃"`、    ヽ
                |i   │ /    ヽハ  、
                |i   | {_{      リ    |
                レ   . 小| ―   ―从 | i|        作られた伝説?
                 レレ/レ ( ●)  ( ●)| i|
                  へ、/⊂⊃、_、_,⊂⊃人|\        ふーん・・・・
              r ヽヽ:::::::|ヽ`ー'1ーヽイ"  \ \
              |  V:::::::::::∨yヽ/:::: /, ̄ ̄ ̄   )
              !  {:::::::::::::::: ヽ/::::::::: y ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.

974 名前: ◆Xmxilj6xKU[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 00:49:46 ID:b3X8VGAM [21/32]


      , ⌒ハ           ハ⌒ 、
      j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
     ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
     ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ ,:┐    以前に話した通り。
     Yyノ(::. ::.ノ ノ    ヽ、ヾ:::::( ノリ/ |
        ヽ:::( (●) (●) ):::::ノ/    /     一家の経済状況は悪く、中流階級だったから
         ( (i   rー r-、) )`/   /       習い事をさせてあげる余裕は無かったのかもしれない。
         )ハゝ    ̄ ヽ |(/ :/',
         ((::::ぃ>   ハ  l_/_, -‐、',       だけど、母、エウジェニアは息子を当時、恐らくリヴォルノで
         ノ/)!:) ,ヾ ソ │  / , --'i|        一番評判の良かったであろうミケーリの画塾に入れてあげるのね。
         l/ ノ  Y  {  V , --ヘ
         / ( .....   ...ハ  L| r= |
       /   ::::::::  ::::: ハ. └' /



                                          -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                                        / /" `ヽ ヽ  \
                                       //, '/     ヽハ  、 ヽ
                                       〃 {_{ \  、─ リ|l │ i|
                                       レ!小l( ●)  (●).从 |、i|
           確か、破産してたんだっけお・・・          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃  |.ノ
                                        ヽ、   ゝ._)     j /
                                        r "ヽ   ∩ノ ⊃イヽ、
                                       (  \ / _ノ  |  |
                                       .\  “  / __|  |
                                         \ / ___ /

.

975 名前: ◆Xmxilj6xKU[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 00:52:21 ID:b3X8VGAM [22/32]





   http://www.steveartgallery.se/upload1/file-admin/images/new8/Amedeo%20Modigliani-275867.jpg

                Small Tuscan Road, 1898 Oil on cardboard

                田舎道、1898年、油絵ってトコかしら。


                    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
                   j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
                   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
                   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
                   Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ     モディリアーニの風景画ね。
                      リ::::::( ( ●) (●::(
                .     /ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )`,
                一一一 ( ̄ ̄ ̄ ̄)一一( ̄ ̄)一一一一一一一一
                      ̄ ̄ ̄ ̄      ̄ ̄  旦



      モディリアーニは学業そっちのけで絵を描き始めるの。

      お母さんは学校の勉強もしてもらいたかったけど、同時に熱心に一日中、絵を描き続ける彼に関心もした。

      そして、描き上げた絵も決して悪くない様に思えた。

      遂には芸術の道で成功するかどうかは解らないけど、彼の好きな様にさせてあげようと思うのね。


.

976 名前: ◆Xmxilj6xKU[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 00:53:59 ID:b3X8VGAM [23/32]


        , ⌒ハ           ハ⌒ 、
        j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
       ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
       ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
        Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
          リ::::::( ( ─) (●::(
    .      ハ::::ハ  ,,  r‐ァr‐- 、)             そして高校には進まず、芸術家の道へ。
           ) ) )、    ̄ノノ入 \
          (,(.( ' ヘ   `i_,ノ{_ / 二ユ.
           ノ/):{ヘ \./ lノ((V。  \         ・・・・・・・
          ∧: :ト-ゝ\/ \ノイ: 人 。   \
          | `` l \ }^{|イく  \     \      彼は一体、どんな気持ちだったのかしらね?
          |    |   ヽ V  /ー‐|- \   !
         〈     卜、  ∨ /:l   |   \   /
          Y    i:::::\ }/:::::ー::イ     ̄



            , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
           , '  /" `ヽ ヽ ヽ\
         , '  //, '/     ヽハ  ヽ
         |i 〃 {_{ _ノ   ⌒ リ| l``、
          |i | | ( ●) (●) 从!」       まぁ・・・
          |i`从⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ヽ」
           |i从/、  ,.<))/´二⊃        今と成っては解らんかお・・・・
             ヘ, / /  '‐、ニ⊃
          rヽヽ:::::l l    ´ヽ〉::ヽ
          {  v::::/    __人〉:::/,1
         く_,、_,、〉/    /yi::::::::::::( /
          l   /  y'::::::::::::::::::::::`:y

.

977 名前: ◆Xmxilj6xKU[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 00:55:27 ID:b3X8VGAM [24/32]



   話を戻すわね。

   モディリアーニは本を沢山読んでいたみたい、彼は文学少年だったのね。

   ダンテの「神曲」、ボードレール、マラルメ、ランボー、ベルブソン
   ダヌンツィオ、ロートレアモンの「マルドロールの歌」、etc・・・

   古典から近代に至るまで、色々な作品を読み耽っていたらしいわ。

   その中でも特に好きだったのはニーチェ。

   殆どを暗記していて、日常会話の中で其れらの一節を引用するのが上手かったとか。


         , ⌒ハ           ハ⌒ 、
        j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
        ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
        ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
        Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
           リ::::::( ( ●) (●::(
       .    ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )
            ) ) )、    ̄ノくハ(         あと家族も皆、読書家だったらしいわね。
           rく、\` ヽ二コ:千:|K、′
           |:..:ヽヽ\: :Yニ|: :!:/j!:.l
           ト:..:..:.\ヽ\!r|┴=ミ!r ァ7
           |!::.:..:.ヽ\ヽ|!    /7 /
           j::.l::..:..:.⌒ーァ⌒}   / / /^}
           |::.:.\::..::.::.::>ー'―-L∠_¨´
           l::.::.:..:. ̄ ̄ト 、, --、―弋i
            ヽ::.:..:..:.::..∧/    ヽ  i _ .. -―
            ``ーニ´/ー-、   | _|
             _. -―  ̄  ト―.:「:.:l
                     ヽ:..__:L_|
                      ヽ.__)ノ


.

978 名前: ◆Xmxilj6xKU[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 00:57:00 ID:b3X8VGAM [25/32]


                         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                       / /" `ヽ ヽ  \
                      //, '/     ヽハ  、 ヽ
                      〃 {_{ \   / リ| l │ i|
                      レ!小l( ー) (ー)从 |、i|
                      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/          やる実だって本を読むのは好きだお。
                        ヽ、       j:/7 \  キリッ
                         ヘ,、 __, / /    >x
                        /` |l  |i壬 ー/  // \
        r、-、                /  ヾ  |  / //     l
        | ヽ\   _____  /l   ハl  v'´ //  /    |、
       r L.  ヽy 彡========゙i |    | \ \' /¬ l/       ! \
       {、 ヽ   | |        |丶ニニ{ :::::...\ \ ....../     ∧|: : : l
       { \}   | |   恋    |    .' ヽ ::::::::::\ l:::/、___/ /: : : |
        \ノ   | |   空    |  /   \ o  o} `7ー―ァ'´ . : : /
         l    | |        |ーく    /   /  /   /l: : : : : /
     .    \  | |     r'二二 ヽ` ー――――‐'ー  / ヽ: : : : \


               , ⌒ハ           ハ⌒ 、
               j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
              ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
             /ル/:::::リγ::..:::::..:..ヘ、: : : : ::ノy:::::::リ
               Yyノ(::. ::.ノ ノ    ヽ、ヾ:::::( ルノリ        ネタが古いわよ。
                 ヽ:::( (●) (●) ):::::ノ(
                  リ(i   r‐-  iィ))`)           それじゃ、次!
                 ((ハ:.ゝ ヽ ノ ノいノ:(リ
                  ,..ノj/ lヘ_ // 丿lノ卜.、∩
              _ ,、r‐"  、/l("!´ っ..l l |: ′`'' | |-,/)
          r-r;''´    `、/´ |lぅ夕  1ヽ..-.,,_ 丿}ノ /ノ)
          (,_{ハ_ ,,  ''-‐1  ‐/    ゙'〈/⊂ニ  '"  ニ⊃
                 ヘ        ノ′   `'=>'''"´
                 ノ       /
                /′     /′
               /′      │

.

979 名前: ◆Xmxilj6xKU[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 00:58:12 ID:b3X8VGAM [26/32]





                     ,. ''"゙ヽ.          ,. ''"¨゙ヽ
                     i. r‐ 、,. '''"¨ ̄ ̄¨丶、r.‐、. i
                     ゙、 .>'´ __          ヽ、' .ノ
                     /   ´ ̄`   '¨¨¨゙ヽ   ヽ'
                   .  /    ●     ●     ゙、
                   . ,'       _            ',
                   . i      i´   ヽ          i        僕は画家に成れると思うかい?
                    i   __...>-、‐'"       ,'
                   .. ',/ 、    _ハ、_...     /         成功すると思うかい?
                    /  、 丶‐''"-ニニ´      /
                   ./    ヽノ         /
                     -、__ノヽ、‐-  --‐‐'''" \
                     イ    `‐- -‐''"    ヽ


          オスカル・ギリアについて
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


.

980 名前: ◆Xmxilj6xKU[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 01:00:35 ID:b3X8VGAM [27/32]



    ─────────────────────────────────────────
     オスカル・ギリア。

     ミケーリの画塾でモディリアーニはギリアと知り合う。

     1898年当時、モディリアーニは14歳。 画塾では最年少だった。

     ギリアは8つ年上で22歳、画塾では最年長。 働きながら画家を目指して画塾に通っていた。

     二人は互いに気が合い友人となる。 何でも話し合える間柄だったようだ。

     ギリアは1899年のヴェネツィア・ビエンナーレに於いて入選をはたし画家としての成功を収める。

     (一説によると、後にモディリアーニが画家ではなく彫刻家を志し、さらに渡仏したのは
       ギリアに絵画で敵わなかったから、イタリアにはギリアが居たから、だと云う説がある。)


     姉、マルゲリタに言わせてみれば、良くない友人だったらしい。
     アメデオに麻薬を、ハシッシュを初めて教えたのはギリアだったと云う。

     1901年、フィレンツェで口論の末に喧嘩別れをし、二人の友情は終わりを迎えた。
    ─────────────────────────────────────────


.

981 名前: ◆Xmxilj6xKU[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 01:01:43 ID:b3X8VGAM [28/32]





                                                  ., -- 、           .,-‐ 、
                                                  i.:::::::. ゙i, '⌒ Y  ̄ `ヽ, ,r'.::::::::::i
               オスカル・ギリアについてか・・・                 i.:::::::::'(ツ. .:: ::::..::::....::::.. ヾ)j:::::::::::i
                                                  リ:::::y(, :: : : : ,.ヘ..:.:::..:::::..::γリ::::::,'
               「イタリアにはギリアしかいない」                (,リル (:::::: ,r'   !、_ :.:::::::.. (, (,yY
                                                      )::●) (● ) )::::::リ
               モディリアーニがパリ時代にそう述べたそうよ。           (ハ   r‐;  ,,  ハ::::ハ
                                                       ヽ    ィ( ( (
               彼の事を高くかっていたのね。                       < `X´ >、
                                                       / 〉-允ー 〈  、
                                                       、/::::::::::::::::ヽ___ >
                                                       |ヽ::::::::::::::::::::| |



          -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
    .    /  / " `ヽ ヽ \
       // , '/     ヽハ 、ヽ
       〃  {_{ ⌒   ⌒ リ| l i|
       レ!小l ( ●) (●)从|、i|
       レレ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ
    .    レノ、   (._ノ  j /      /)
           ヘ,、 __, イ_     「レ/        ほー・・・
        γ⌒ :::l\  くl:::::::ヽヽ  〈  )
        /__ノ:::::⌒ヽyi::::::::::`、!  / ./        じゃ、今でも人気があるのかお?
        l ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y/ /
        l /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}  /
        |ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ /
        」`ト、::::::::::::::::::::::::::::;;_,.ィ'ー'
       ノ   〉:::ー::'::::::::::::::::::|

.

982 名前: ◆Xmxilj6xKU[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 01:03:13 ID:b3X8VGAM [29/32]



       , ⌒ハ           ハ⌒ 、
      j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
      ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i        うーん・・・
      ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
      Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ        資料に乏しく、良くは解らないけど・・・・・
         リ::::::( ( ●) (●::(___
     .    ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )__   )       現在では、モディリアーニの少年時代の友達だったと云う位でしか
          ) ) )/⌒,  ̄ノくハ(/  /        オスカル・ギリア、その人の名前は出て来ない。
         (,(.( '  /  い ノ:::)) /
         ノ/)/  /ヾ ソ ̄(( /          イタリア本土ではどうなんだろう? 再評価されている?
         ,' /  /   Y    Y
         l:  /......    .....  i           それとも歴史に埋もれちゃったのかな・・・
         |,/.. ::::::::   ::::: .ノ



                    ,-‐''""´ ̄ ̄ ̄ `"''
                  /. . : . : : . : : . : : . : : : . : :` 、
                 /. . : . : : . : : . : : . : : : . : : . : . : : 、
                / : : , ' : : / : : : ,' : :,' ,' : i : :,',: : ,; : : ヽ
     .          / : : / : : / : : : / : : /./ :/! : ハ : :i : : : :',
     .           ! : :/ : : :/ : : : / : : /./!:/ | : l| l : :l : : : : ',.
     .            | : :! : : : ! : : : ,'! : :/./ |/ .| :|! ! : :i : : : : :.!
     .            | : :| : : : | : : : .!|__/,/ |!  .| リ| | : | : : : : ,'
     .            ! ,r| : : : |、_'"丁/ ̄`    !,'十ァ!、 | : : : :.,'
               |..! | : : : | ,rfj ̄ヾ、       |ム」_:リ! : : :,'
               | ト.| : : : K {| ::::::リ       ,イ}:::::::ハ,! : :/'         友達位かお・・・
               V ハ: : : |  ゛ー ''        K.__,/ } : :/
                V .| : : ト . こ つ__   ,.   `"" /: /
     .           V.ハ : :|:::\ /  \   こ つ/: /
                 リハハヽ/ /~\ ヽ‐、_,. イ/
               _____,.ィ| イ ,.へ `< ヽr‐ァ―=‐、
             ,/´ \:.:.ヽ;;;;;;;;ハ  イ ,、〆``'ー /;;/.:/   ヘ
     .         /     ヘ:.:|;i;;;;;;;ハ   ∨ ̄   /;;/.:/ /  ハ
     .       i      ∧:!;!;;;;;;|:}   |!     /;;;;!://     i
            .|!     ∧l;|;;;;;;|,'   |!    〈 ;;;レ        |
        .    |!      ヽ|;; ;/     ハ     ∨!        |

.

983 名前: ◆Xmxilj6xKU[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 01:04:45 ID:b3X8VGAM [30/32]


        _      _,..‐.....-......、..._ vr 、
       /:.:.:`ヽ、,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .: ハ.j∧:
   .    ハ.::.:.:.l/:.:.:.イ.:.:.:.:.:.,:.:'"´ .:,.,ィ´:.:.7.:.:.、
      /:ノ:.:.:.:.l〉:.:.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:.l:.:.:.:./!ヽ:.l:.:.ヽ
      l:.:l:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:.l:.:.:.:./!ヽ:.:.l:.ヽヘ
    /イ.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:-:.:.l:.:.:.:./:.:.:l:.:/:.:.:./ :::.:.l:. l、:.:.ヾ、
    l:.:.:l:.:.:.:.:.:,lヽ:.ヽ:.:.j. :.ノ:.:.:,:l::.lム:/--ヽ:.ハ:l:.:l:ト|    年は離れていたけど、二人は仲良しだったのね。
   . l:.:.:.:l :.:.:./ :.ヽ:.:.:./V:/:.i'"|:/_,ュ、_i ,'lソ:.:l|:.l
    l:.:.:.::.ィソ  !:.、:.:./r,ヾ;.:.:.:.:l f´弋厂 ヽ、:lレヽ|     絵画製作に行き詰った時は励まし合い。
     l:.:.(    ,':.:!.:.ヽ 、6l.:.:.:.l ,,,,´     /:l
     :.:.ソ   /:.:l:.:.イ:.:.フ|ハ :.:.l         ∧:l       リヴォルノの海岸を歩きながら哲学や文学談義に花を咲かせ。
    (     l:.:.,'/l |ヽ:.:.lヘ.:.:|      ´/| ソ
         /:.八/ ´ \ヽ ヽト、r┬ - i:.i        モディリアーニがイタリア療養旅行の間にギリアに送った
   .      ,∠.......`ヽ,   \ 〈ミ'ヽ.|  ,l/         数通の手紙は今でも残っているそうよ。
       /"¨_""''\、    ヽ_,, ユ.!!
      イ/::::::`:ヽ.、\、_ _/:=ヽl.lヘ\





        /ヘ ‐ヘ      ,‐、 ,,;´`.:.\へ、.,/_.:.ヘヘ
       /.:.:.:/`:ヽへ´\ヘ/.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.\.:ヘ.:\
      /.:.:.:./.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:/\/.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:\,.:.:.:'i:::ヘ.:.:ヘ
     /.:.:.:.:/.:.:.:.:.i.:.:.:.:./.:.:/.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:i.::::ヘ.:.:i
    ソi.:.:.:.:(.:.:.:.:.:ノ.:.:/.:.:/.:.:./\.:.ヽ/\.:.:\.:.:.:.:.|.:.:::リ.:.:l
    ノ.:.:).:.:.:.:.:./.:./.:.:./.:.:/.:.:.:.:.:.:/ソヽリ\_ヽ\:.::l.:.:.i.:.:ソ
    (.:(.:.:i.:.:/.:.:.:.::./..:..:./.::.:_/_:.:ノ     ',riセヽ`:ヘソ.::ハ.:(
     )リハ) (.:.:.l.:.:.:|/.:./.::/'r=丘'`   r弋タ,ヘ.:.|リ(
         ).:.:.:.:lr.:.:/ :( キ弋タ, `    "゙  i::).:)        ギリアはどちらかと云うと、叩き上げの苦労人。
          丿.:.:.)レ::):::)...`ー'゙    、    ,':ハ
          (:.:.(:.:.:(:::(ハ       '    /)::.)          モディリアーニは早熟で
          ).:.:.:).:.:.:).:.)\    、_, ' /:(.:.:(           自分より年上の人と交流する事を好んだ。
          ´.:.:.:(.:.:.:.(:::::((::::|`‐- , _ イ:::):::):.:.)
         丿.:.:ノ.:).:.:.:).:.:.:):::ノ       ゝ、:::(:::(ハ
         (::(:r '⌒ ̄ ̄\\       \\ ̄`ヘ       ・・・・意外と気が合ったのかも。
         ノ::::i     メ  ゙、 \ ̄`    ̄\\/ i
         (::i      r   l  ゝ、      i ゝ |
          |     | ) .ノ   ::..`'‐‐--=‐ソ  ヽ

.

984 名前: ◆Xmxilj6xKU[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 01:05:59 ID:b3X8VGAM [31/32]


       ,-‐-、           ,rー-、
       j::::::::::.ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .:::::::.i
      ,ノ::::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::.i
       ル:::::リγ::..:::::..:::.:..ヘ、: : : :: ノy:::::リ
       Yyノ ノ :ノ...:ノ _ノ   ヽ ::::::) ルリノ
          リ::::::( ( ●) (●::(
     .     ハ::::ハ  ''  r‐ァ リ) )           ・・・・・大体、これ位かな。
           ) ) )、  ⌒ ノくハ(
          (,(.( ' ヘ   (´ ノ:::))
          ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、    /      以上で終わり。
          /   ノ    Y   ヾ.  /
          |  ( ......    .....  i/
          |  ヽ::::::.   .:::: .ノ
           ヽ   `ー──--r'う
            )`ー───、)))  旦
               /



              ,':.:./:,':.:.:.::.:. .:./  /      \:.:.:\ :.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:|
              ,':.:/:.:!:.:.:.:.:.:.:.:./,.>/一==、、    \.:.:.>――<.:V:..!
              ,':./:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:!´:.:./           X´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V
             ,':./:.:./|:.:.:.:.:.:.:.:!:.:./  __         ><_:.:.:.:.:.:.:.:ハ
             ,':/ヾ//|:.:.:.:.:.:.:.!:./ ,.z≠―==      〃 ̄ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
            ,':/ //:.:!:.:.:.:.:.:.!:.:! 〝´              ´  .... ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.|
            ,'/  !:|:.:.:.!:.:.:.:.:.:|:.:| :.こニつ:.:.         :.こつ:.∧:.:.:.:.:.:.:.|       それじゃあ、ここらで─!
            i   !:.!:.:.:.:!:.:.:.:.:.|:.ト、                  /||∧:.:.:.:.:.:.|
                丶:.:!:.:.:.:.:.!:.:!ヽ.     (_,、-‐ ‐-‐'   ,.イ:.!|:.:.V∧:.:.:!
            ゝ ´ ̄ ̄ ヽ:.:.:.:.:!:.:ト、 \   !:.:.:.:.:.:.:.:./  /:.:.!,.!L-‐i「-':.:! __
           /        !.:.:.V!.|\ >  ヽ:.:.:.:.:/ //:.レ'´〃   ! !:.!  ヽ
          /           丶:.:.v!| | ヽ ヽ  `ヽ`こ´イー-く  /     !    '.
          i               `ヽト、    '.      | ヽヽ: ヽ'               '.
          |           i: :ヽ \   '.     ヽ X: : :'.               !
          !             i : :ヾ  ` ー-、    / ヾ: : '.              |

.

985 名前: ◆Xmxilj6xKU[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 01:06:58 ID:b3X8VGAM [32/32]





                          -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                       / /" `ヽ ヽ  \
                       //, '/     ヽハ  、 ヽ
                      〃 {_{ \   / リ| l │ i|
                      レ!小l( ─) (─)从 |、i|
                       レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
                      | ̄ ヽ、        j / ̄ |
                      |   ( ヘ,、 __, イ )   .|
                      |     ̄ ̄TTT ̄    |
                      | __ _ __ 」 l l __ __ |
                     ./|                ト、
                  . ../ |       解       .| .\
                 .  /  l                .ト、   \
         r、        /   .!      説        | \  \        ,、
        . ) `ー''"´ ̄ ̄   / | 待 て    次  回.|   \   ̄` ー‐'´ (
      とニ二ゝソ____/   |      終       .|    \____(、,二つ
                      |              .|
                      |      了       .|
                      | ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄  ` " .|
                      |              .|
                      |                 |
                     /|              .|
                    /.:.|___________」
                   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ |.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
                   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   |.:.:.:.:.:.:.:.:.:


.

986 名前:作者書き込みのないスレッド下から落とすお[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 01:09:34 ID:v79qY43s [4/5]
「待て次回」入りましたー!

乙ー!次回も楽しみにしてまっす

987 名前:作者書き込みのないスレッド下から落とすお[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 01:14:55 ID:udd8LMgM
乙乙

988 名前:作者書き込みのないスレッド下から落とすお[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 05:40:25 ID:K2PDeVJo
乙乙でした。

次回も楽しみにしております!!

989 名前:作者書き込みのないスレッド下から落とすお[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 06:58:19 ID:cJNwbBMQ

この頃のギリアはノルウェイの森の「永沢さん」みたいな感じかね

990 名前: ◆Xmxilj6xKU[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 21:43:54 ID:rnNMIavw [1/9]
>>989
ノルウェイの森は読んでないです。

うろ覚えだけど、何かの本で当時ギリアは結婚していて所帯を持っていた。
 ・・・と書いていた様な気がします。

一概には言えないけれど、家庭的なタイプだったのかも。

991 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 22:07:48 ID:CeFNYB.U
乙です!
人間って複雑怪奇だな