ホーム

Admin

SITE MAP

Cut

Res

ブックマーク

RSS

MAIL

PageTop

PageBottom

2011/09/15(Thu) 21:25


12 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:06:33 ID:66JQx6y6



       第六話 10月革命(後編)


13 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:07:39 ID:66JQx6y6



1917年7月21日、ケレンスキーを首班とする
臨時政府第二次連立政権が樹立した


      ,,,,,,,.-‐‐‐‐---,,,,,                 __
    /::::::::::::::::::::::::::::::; :;:::"'           ,,.r:':"゙"::::゙"゙::'ヽ、_
   /:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\       _,::'":::::;、 -‐ ‐ 、:::::i:::::゙':、
  /::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|      r":; ='´     ゙ヽ;::::i::::::::゙:、
  |::::::::::|            |ミ|      }:{'      ,, --   };:::::i::::::::i 
  |:::::::::/            |ミ|     .l:::! ,._  _,,,:''"´ `'.r-、゙;::::f 、::. 
  |::::::::|   ,,,,,    ,,,,,   |ミ|      > '"゙ '.ァ'" 、 _.ノ   ,. '!lゝ.i:: 
  |彡|.  '''"""''   ''"""'' |/       !    ,!  、"´   イ' ll'r .}::.
  /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |       `t- '"tヽ`_,,,,,_ U lj  : '゙'、
  | (    "''''"   | "''''"  |        '、 ,ィlr"''"゙゙丶 ヽ     !  ;
  .ヽ,,         ヽ    .|        '、  イ,"´-_`-  〉  ノ ,
     |       ^-^    |         ',  t'''"´,   ' ,. '´ /!
.     |     ‐-===-   |          `、 `´    ,. ' / /
      ,\.    "'''''''"   /            '、, _ ,  '"´ /  /
       \ .,_____,,,./             ` ' ァ./   /
   臨時政府連立与党           臨時政府首相
       立憲民主党             アレクサンドル・ケレンスキー


しかし、政権の主導権はケレンスキーではなく立憲民主党が握っている状態だった







14 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:08:30 ID:66JQx6y6



政権内部の政策対立はもはや修復し難く、


   ∧_∧       ∧_∧  ∧ ∧
  ( ´∀`)      (・∀・; ) (´Д`;)
  (     )      (    ) (|  |)
  │ │ │      | | |  |   |
  (__)_)     (__)_)  U U    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   立民       社革 メンシェビキ


ただ、ボリシェビキとドイツの脅威に対抗するという危うい妥協点によってのみ
連立が成り立っていたのである


【補足】


     ,.:-=;1ー;1―;1―,=;:、
     =            ゙ミ
     ミ         ★  ゙ミ
     ミ             ゙ミ
    , ミ;=======.:::゙ミ
    /  ./ /      l ト、\    連立政権は主に
   \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
     l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !   食料問題、土地政策(小作農創出)問題、戦争問題で対立していました
     l | l | ┬::cr / / ┬c」 |
      l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! /   立憲民主党はボリシェビキの脅威を逆手に
      l | l l⊂⊃‐       ‐⊂/
      ! | |ヽ|        -   リ     自分たちの要求をケレンスキーに呑ませます
      ! | lゝ、          /|
      ! | |::::::::::ー┐ r‐:::イ:l. |
     /| l::::::::::;ィ´ {X}ik'::::::l. !


15 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:09:04 ID:66JQx6y6



     ,.:-=;1ー;1―;1―,=;:、
     =            ゙ミ
     ミ     ★      ゙ミ
     ミ             ゙ミ
    , ミ;=======.:::゙ミヽ
  /  ./ /       ヽ\ \   軍部の実権を掌握していたというケレンスキーらの強みは
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',/
    | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !    この時完全に喪失していました
    | l |┬::cr ./ /┬::cr」 ||
    | l ! l:::::::j   '. l::::::::j. !l     既にソヴィエト兵の多くが政敵ボリシェビキに転向していたのです
      ハ ⊂⊃‐     ‐⊂⊃|
       l \     _    ,/ |
     /l .lY` ー‐┐ r‐ イ| |
     /| l::::::::::;ィ´ {X}ik'::::::l. !
     l l__j::::::::/: i_lil__|:i::::::! !
    / /  ::::: i: : :l:::::ヒj::l」 : l_|!


【補足終わり】


16 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:09:55 ID:66JQx6y6



1917年8月3日、前線から帰還したコルニーロフがケレンスキーと会見する



        ..--‐-----------..,
       (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::\
       //         ヽ::::::::::|
      // .....    ......... /::::::::::::|
      ||   .)  (     \::::::::|
      .|.-=・‐.  ‐=・=-  |;;/⌒i
      .| 'ー .ノ  'ー-‐'    ).|    野戦司令官として頑張る
      |  ノ(、_,、_)\      ノ
      .|.    ___  \    |
      |   くェェュュゝ     /|___
     _入  ー--‐     //☆☆::入 _
   /:::::::::|\_____/ / ./フ//:::::\
  /::::::::::::::::\_/::::i|○::\__.////:|:::::::::::|
  /::::::::y:::::::::::::::::::||::::::::::::////::::::|::::::::::::::::|
 .|::::::::::|::::::::::::::::::::::||○:////:::::::::::|:::::::::::::::|
 .|::::::::::|:::::::::::::::::::::::||:////::::::::::::::::|:::::::::::::::|
 臨時政府軍最高司令官 ラーヴル・コルニーロフ

コルニーロフは敗走するロシア軍を立て直した英雄であり、
この時すでにアレクセーエフらに代わって臨時政府軍最高司令官に就任していた


17 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:10:16 ID:66JQx6y6



                     ..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..,
                    (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::\
       ,..、..、          //        ヽ::::::::::|
 ____l_.l !-、___     // .....    ........ /::::::::::::|
 |       ∪ ̄    |    ||   .)  (     \::::::::|
 |               |     |.-=・‐.  ‐=・=-  |;;/⌒i
 | 将校指揮権回復.   |     |'ー .ノ  'ー-‐'     ) |  とりまこれだけの要求を受け入れてもらいたいwwww
 |               |     |  ノ(、_,、_)\     ノ
 |   軍律超強化   |     |     ___  \    |
 |               |     |  くェェュュゝ    /
 |  労働者の  .    ト、.   \  ー--‐    /
 |            r、.| ヽ、   ,rヽ、    _,/入、
 |  スト権取り上げ ヽ、ヽ、 `ー''', |ヽ  ̄ ̄ //// \ヽ、
 |             に- ヽ 、 l  | \`'/   /    ヽ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄に、  ヽ_l l  l /\/  イ'.     l
               ~ヽ  〉、 i   |)::::/\ /"     l
                 ゞ/  \   |:::::ヽ 7      /l
                  くo   \ l::::::/      /


そしてコルニーロフはケレンスキーに対して一方的な要求を行う
2月革命で喪失した将校の権威を復活させるためのものであったが・・・


18 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:10:57 ID:66JQx6y6



     ミヽ 、\、\ヽヾヽヾヾヾヾ小ハ
       ヾ㍉ヾヽ斗ヾヽヾヾハ} }从ノjjム
       小   ``¨¨`ヾ,从小ソ'ヘソハ
      >ミ    i              彡
       ミ   lj             l_j
      `ヾ≧   .__     ヽ. /    _リ          将校の指揮権回復はまだしも
   .>ミ<  rイ小)i;、 ヽ j {  ,,イ彡___
     Yミ|>ミ>Y=モテテ=弋辷彡イテ¨¨7'         労働者のスト権取り上げとはどういうことだ!
      ミl      | `ニニ   j i. |`¨´ {. /
         ヽ 辷__ ノ } |辷_lノ三ニー-       ストこそ労働者にとって最大の権利ではないか!
     _|     '    ,イ「  :  |、 イ三三三三三ニニ7
     ::::|    |  /´ .人__イ__jィV三三三三三三三ハ  到底受け入れられないものだ!
     小.   j  /v-zzzzzzzzイ |三三三三三三三ニト,
      ヽ.      ム-‐=三三イ /三三三三三三三三Zー--
    \  \   {   ` ̄¨¨ j/三三三三三三三三イ三三
     ヽ  ::\     .: : : : : :j三三三三三三三三三三三
      ヽ. :::::\      ノ三ニ辷三ア⌒ヾミ三三三三
        \ :::::::>--- <ニ彡': : . .        `''<三三
        ,,イ     ____/ `   : :. ..  Y. . .    >,
       /_,,-ー=ニフ'' ノ: : :..          弋:_: . . .  : : : |


19 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:11:31 ID:66JQx6y6



       ,..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..
     /::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
     |::::::::::/        ヽヽ
    .|::::::::::ヽ ........    ..... |:|
     |::::::::/     )  (.  .||
    i⌒ヽ;;|.  -=・=‐  .‐・=-.|    あのねぇケレンスキーくん
    |.(    'ー-‐'  ヽ. ー' |
    ヽ.      /(_,、_,)ヽ  |    前線で僕たちが必死こいて頑張ってる時に
    ._|.    /  ___   .|
  _/:|ヽ     ノエェェエ>  |    後方でストなんかされちゃたまらんワケよ
  :::::::::::::ヽヽ     ー--‐  /
  ::::::::::::::::ヽ \  ___/      工場が止まったら大砲も砲弾も補給できなくなるでしょーが


20 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:12:01 ID:66JQx6y6



         __
     ,,.r:':"゙"::::゙"゙::'ヽ、_
   _,::'":::::;、 -‐ ‐ 、:::::i:::::゙':、
  r":; ='´     ゙ヽ;::::i::::::::゙:、
  }:{'      ,, --   };:::::i::::::::i
 .l:::! ,._  _,,,:''"´ `'.r-、゙;::::f 、::.
  > '"゙ '.ァ'" 、 _.ノ   ,. '!lゝ.i::     それでもこんな要求は受け入れられない!!
  !    ,!  、"´   イ' ll'r .}::.
  `t- '"tヽ`_,,,,,_   lj  : '゙'、     スト権こそは労働者不可侵の権利だ!
   '、 ,ィlr"''"゙゙丶 ヽ     !  ;
   '、  イ,"´-_`-  〉  ノ ,
    ',  t'''"´,   ' ,. '´ /!
     `、 `´    ,. ' / /
       '、, _ ,  '"´ /  /
        ` ' ァ./   /



         ,..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..
       /::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
       |::::::::::/        ヽヽ
      .|::::::::::ヽ ........    ..... |:|    ・・・あっそう、そういうこと言っちゃう?
       |::::::::/     )  (.  .||
      i⌒ヽ;;|.  -=・=‐  .‐・=-.|    まぁ僕はどうなってもしらないけどね~
      |.(    'ー-‐'  ヽ. ー' |
      ヽ.      /(_,、_,)ヽ  |  ∬ (戦時中に何が労働者の権利だ、馬鹿々々しい)
      ._|.    /        .| __,ー、
    _/:|ヽ       ) 3  | |   |ニ、i
    :::::::::::::ヽヽ          / ヽ_ノー_ノ\
    ::::::::::::::::ヽ \  ___/ヽ _  ̄ `-' _ノ )


21 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:12:56 ID:66JQx6y6



立憲民主党は素早くコルニーロフ支持を表明、ケレンスキーに要求を呑むよう圧力をかけた

      ,,,,,,,.-‐‐‐‐---,,,,,
    /::::::::::::::::::::::::::::::; :;:::"'
   /:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\
  /::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|
  |::::::::::|            |ミ|
  |:::::::::/            |ミ|
  |::::::::|   ,,,,,    ,,,,,   |ミ|  コルニーロフ将軍のおっしゃることはもっとも
  |彡|.  '''"""''   ''"""'' |/
  /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |   ケレンスキー首相がこの要求を呑まないのであれば
  | (    "''''"   | "''''"  |
  .ヽ,,         ヽ    .|   立憲民主党は連立から離脱する!
     |       ^-^    |
.     |     ‐-===-   |
      ,\.    "'''''''"   /
       \ .,_____,,,./


こうなってしまえば、結局政権維持のためにケレンスキーは屈服せざるを得ないのである


               _____
             ,∠_ ̄`ヽ::::\ヽ``ヽ-、
            /:::::::::``ヽ、 \::ヽ.゙、:::::リ ト、___
            /'"´"ヾ、::;:、ゞ-‐-、ヾ::/ノ::::仄`ヽ
          i'"´ ̄ヽ/7′     ̄"`ヾ:'::「\
            l::::::,.-‐-{ |!  __       {:::/
          |,∠_ /     ヽ\__,w、_/|彳
           { r ヾ|==Y´ ̄`ヽ::::::;:‐┴'、
            } '      |    /⌒|   /   (くそっ・・・人の足元を見やがって・・・
           /\__   ヽ、 `‐-‐'   ト-イ
       ,.-┴-、/ `i   ヽ し   、  {  /     だが今はコルニーロフの軍の力が必要だ・・・耐えねば・・・!)
      /::::::::::::::::`ヽ」. U  ,. ,.__ゞ__,.-;. {
    /::::::::::::::::::::::::::::\   ' `ー‐‐‐'" /
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\       /
./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\‐-r--‐'′
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\L___


結局、臨時政府はケレンスキーらの権力基盤が脆弱すぎるが故に
立憲民主党やコルニーロフや右派勢力の台頭を招いてしまう


22 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:13:41 ID:66JQx6y6



そしてそうなると、今度はソヴィエトの社会主義者から反感を買ってしまうのだ




      ∧,,∧  .∧,,∧
  ∧∧(`・ω・´)(`・ω・´)∧∧   なんでケレンスキーはあんな奴らの言いなりになってるんだ!
 (`・ω・´).∧∧) (∧∧(`・ω・´)
 | U (`・ω・´)(`・ω・´) と ノ   ソヴィエトを裏切ったのか!?
  u-u (l    ) (    ノ u-u
      `u-u'  `u-u'



ケレンスキーは支持基盤である左派からも確実に求心力を失っていった


23 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:14:22 ID:66JQx6y6



コルニーロフは軍における将校の復権という当初の目標を達成したが


               ..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..,
              (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::\
   r‐-、   ,...,,      //        ヽ::::::::::|
   :i!  i!  |: : i!   // .....    ........ /::::::::::::|
    !  i!.  |  ;|   ||   、  ,    \::::::::|
     i! ヽ |  |   |.-=・‐.  ‐=・=-  |;;/⌒i
    ゝ  `-!  :|   |'ー .ノ  'ー-‐'    ,) |
   r'"~`ヾ、   i!  .|  ノ(、_,、_)\      ノ
  ,.ゝ、  r'""`ヽ、i!  .|.   ___  \    |_
  !、  `ヽ、ー、   ヽ |  くェェュュゝ     /|:\_
   | \ i:" )     | ヽ  ー--‐     //:::::::::::::
   ヽ `'"     ノ   /\___  / /:::::::::::::::


しかし、彼の真の目的はもっと先のところにある


24 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:15:05 ID:66JQx6y6



ラーヴル・コルニーロフは、数々の戦争に従軍し数多くの勲章を得た優秀で勇敢な軍人だった


       ,..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..  
     /::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)   
     |::::::::::/        ヽヽ  
    .|::::::::::ヽ ........    ..... |:|  
     |::::::::/     )  (.  .||  
    i⌒ヽ;;|.  -=・=‐  .‐・=-.|
    |.(    'ー-‐'  ヽ. ー' |  
    ヽ.      /(_,、_,)ヽ  |  
    ._|.    /  ___   .|  
  _/:|ヽ     ノエェェエ>  |  
  :::::::::::::ヽヽ     ー--‐  /  
  ::::::::::::::::ヽ \  ___/


ロシア帝室に対する信仰心はさほど持ち合わせていなかったが
(もっともこれは末期帝政ロシアにおいては一般的だと言える)
祖国ロシアの名誉とプライドに対する忠誠心は人一倍強かった


25 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:15:46 ID:66JQx6y6



社会主義実現、ブルジョワ革命などの思想思惑が行きかう2月革命の渦中において、
コルニーロフの信念と目的はただ一つ



           ..--‐-----------..,
          (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::\
    ,rn.    //        ヽ::::::::::|
   r「l l h.   // .....    ......... /::::::::::::|
   | 、. !j   ||   .)  (     \::::::::|
   ゝ .f    |.-=・‐.  ‐=・=-  |;;/⌒i    ドイツ帝国を打ち倒し
   |  |    | 'ー .ノ  'ー-‐'    ).|
   ,」  L_   |  ノ(、_,、_)\      ノ     ロシアを勝利に導くのだ!!
  ヾー‐' |  |.    ___  \    |
   |   じ、  |   くェェュュゝ     /
   \    \.入  ー--‐     /
    \   ノリ^\_____//ヽ
      \  ノ ハヽ  |_/oヽ__/   /\
       \  /    /       /  \
         \'    |o   ★  ,|    \
          y'   |       . |\/  |
          |     |o        |/| _ |
          |    |       |  「  \
          ヾニコ[□]ニニニ  |   ⌒ リ川



それは、祖国の誇りと名誉を、敗北と混乱の泥沼から救いだすことだった


26 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:16:26 ID:66JQx6y6



当初は臨時政府に協力的だったコルニーロフだったが

                ,..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..
              /::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
              |::::::::::/        ヽヽ
             .|::::::::::ヽノ(.....    ..... |:| ∧__T _ ,,,r -r-T‐-、
              |::::::::/⌒    )  (.  .||"~。r *o:*::f:::r:::..l. |
      __,-,,-、  ___i⌒ヽ;;|.  -=・=‐  .‐=・-.|::::::::*o;;;ro ot _f_ヽ丿
   _ __/| | l |ヾ-"~ |.(    'ー-‐'  ヽ. ー' |-v--'''''''"V"~~ ┴
 l⌒l二|-l ..uUU""l---ヽ.      /(_,、_,)ヽ  |  革命が起こっちまったモンはしょうがない!
  "~   ヽ  l ̄”/:  |.    / ___    .|
      |  /     ヽ    ノエェェエ>   |   新政権でも戦争が遂行できるように図らねば!
      /  |        ヽ    ー--‐   /|:\_
     /   |       / \  ___/ /::::::::::::: ドイツ野郎と戦うのに内部分裂してる場合じゃねえ!
     /   |      /::::::::|\   /  /:::::::::::::::::




しかし、すぐに臨時政府を信用しなくなる

       ,..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..  
     /::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)   
     |::::::::::/        ヽヽ  
    .|::::::::::ヽ ........    ..... |:|  
     |::::::::/     )  (.  .||  だがちょっと待てよ
    i⌒ヽ;;|.  -=・=‐  .‐・=-.|
    |.(    'ー-‐'  ヽ. ー' |  ケレンスキーや社会革命党やメンシェビキなんていうもんは信用できるのか?
    ヽ.      /(_,、_,)ヽ  |  
     |.    /  ___   .| そもそもソヴィエトとかいう怪しい輩どもに
      ヽ     ノエェェエ>  |  
       ヽ     ー--‐  /  牛耳られてる状況で敵との戦いに集中できるものなのか?
         \  ∩ノ ⊃_/
      (   \/ _ノ |  |
.      \ “  /__|  |
        \ /___ /


27 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:16:56 ID:66JQx6y6



        ,..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..
      /::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
      |::::::::::/        ヽヽ
     .|::::::::::ヽ ........    ..... |:|
      |::::::::/     )  (.  .||  やはり臨時政府に代わる
     i⌒ヽ;;|.  -=・=‐  .‐=・-.|
     |.(    'ー-‐'  ヽ. ー' |  愛国的で新しい強力な指導体制が必要だ!
     ヽ.      /(_,、_,)ヽ  |
      |.    / ___    .|
       ヽ    ノエェェエ>   |
        ヽ    ー--‐   /|:\_
        / \  ___/ /:::::::::::::
      /::::::::|\   /  /:::::::::::::::::


28 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:17:49 ID:66JQx6y6



       ____,....
  ,. ‐';ニ"´ニイ:i!:、ヽ:.:`ヽ、_
/.:///:.イ:.|:|:|i:.:ヽ:.、ヽ:、ヽ、
:.:/:/./://:|:.:|:!:|:|i:.:.:゙,:.:.:.リ:.ヽ\
./:.:/:/:.:.//ハ:.:i:.:l:.:.i:.:.:i:.ヽ`:|:!:.:ヽヽ
:.:/.:/:.:./:.l!::.:.ハ:.V:.;、:i:.:.|:.:.ヽ|:.i:.i:.:.',:.゙:,
/l!:/.:.:/|!.|:.:./ハ:',:|:ヽ:、|!:.:.:.ハ:.||:.',:.i:、:',
!|l,:!:.:.:.:|.| |レ/∧:l:メ!:.ヽ:.:|:.|/:.i:.リ:、',:|:.i:.i
:|l.|:.:.:.:|!.:|:.//¬i:.{‐、.:|.ト、:l:|、:.!:.:.i:ヽ|:.|:|
i:.:| |:.:.|l:.:.l/ィ示ヽミ !.メ| 〉ヽ!:|_!:.|:i.:N:.|
:.:.l!:l、.:.:l、:l`ヽ::ノ_, ' リ |i |.,.ィl、.|::!||:.メ:リ
、:.l!.N、:い!.        !く:::ソ } |:.:|/:/
!:i、.i!リ ヽ!         , `~ /|:ノ:/
:.i|:iN  `      .: ノ  /:!レ/′
:、l:|ハ     、____    /::i/'′
小| ヽ     `''ー‐`''  /|/l
:.:トヽ  \       /                      r‐-、r‐-、r‐-、r‐-、
N|`ヽ   ヽ、    , '´      ┌───────┤  ||  ||  ||_..._|‐───────┐
``'''‐- ..,_   iT"´           | ー──────‐ |_...._||  ||_...._|ヽ_,ノ. ─────── |
、_    ``''‐N、           |  反戦 平和  .ヽ_,.ノ|.-‐.|ヽ_,ノ                   |
 `ヽ、      i          | ─────────. `ー' ー‐─────────‐ |
、   `ヽ、   |           |                    :                 |
、`ヽ、   \  |          | ──────────‐ :. ──────────‐ |
 \ \   ヽ.|ヽ         |                   :                  |
   ヽ ヽ   |  \          | ──────────‐ :. ──────────‐ |

レーニンが帝国主義的戦争の中止を主張して四月テーゼを発表し、
それがソヴィエト内で支持を集めだすと、疑念は確固たるものになった




   : (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::\:
  : //    .::::::::::::::ヽ::::::::::|:
  :// '''''   ''''''''''..::::/::::::::::::|:
  :||    .)  (  :::.::: \::::::::|:   やはり俺の思った通りだ・・・!
  .:|. (◯).  (◯ ) .::::::|;;/⌒i:
  :.| "ー .ノ  'ー""‐' :::::::::::).|:   ソヴィエトはドイツに屈服して
  .: |  .ノ(、_,、_)\   .:::::::::ノ:
  : |.   .     \ .:::::::::|_:    ロシアの誇りと領土を売り渡すつもりだ・・・!!!
  .: |  . r―--、  .::::::::: /|:\_
    ヽ  `ニニニ´   .:::://::::::::::::: 
    /\___  ./ /:::::::::::::::


29 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:18:36 ID:66JQx6y6



        ,..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..
      /::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
      |::::::::::/        ヽヽ
     .|::::::::::ヽ ........    ..... |:|
      |::::::::/     )  (.  .||     ・・・だが・・・そんなことは絶対にさせない!!
     i⌒ヽ;;|.  -=・=‐  .‐=・-.|
     |.(    'ー-‐'  ヽ. ー' |     この俺の手で
     ヽ.      /(_,、_,)ヽ  |
      |. U  / ___    .|    祖国を敗北主義者から
       ヽ u   ノエェェエ>   |
        ヽ    ー--‐   /|:\_  守って見せる!!
        / \  ___/ /:::::::::::::
      /::::::::|\   /  /:::::::::::::::::


30 名前:名無しのやる夫だお:2011/09/14(水) 21:19:02 ID:OOO5.3UQ

>>24
>ロシア帝室に対する信仰心はさほど持ち合わせていなかったが
「信仰心」?「忠誠心」じゃないの?


31 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:19:19 ID:66JQx6y6



1917年4月頃からコルニーロフの計画は本格的に始動する




 ∫    ∧_∧___   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
∫    (・∀・ ) / | < たしかに土地国有化など
  ~━⊂ へ  ∩)/ .|  | 社会革命党やメンシェビキの政策は看過できんね
   i'''(_) i'''i ̄,,,,,,/.  \____________
    ̄ (_)|| ̄ ̄
    ブルジョワさん



「来るべき時」のためにブルジョワらと密接な協力関係を築いた


        ,..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..
      /::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
      |::::::::::/        ヽヽ
     .|::::::::::ヽ ........    ..... |:|
      |::::::::/     )  (.  .||  金持ちからの支援さえあれば・・・
     i⌒ヽ;;|.  -=・=‐  .‐=・-.|
     |.(    'ー-‐'  ヽ. ー' |  結局最後にモノを言うのはカネだからな・・・
     ヽ.      /(_,、_,)ヽ  |
      |.    / ___    .|
       ヽ    ノエェェエ>   |
        ヽ    ー--‐   /|:\_
        / \  ___/ /:::::::::::::
      /::::::::|\   /  /:::::::::::::::::


32 名前:名無しのやる夫だお:2011/09/14(水) 21:19:32 ID:IFs7hqgg

小沢のAAでこの台詞はwww


33 名前:名無しのやる夫だお:2011/09/14(水) 21:19:55 ID:e1lUh67E

AAはむかつくが、後の世の事考えると間違っちゃいないよなw


35 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:21:04 ID:66JQx6y6



この頃には立憲民主党とも同盟関係になっていたと考えられる


      ,,,,,,,.-‐‐‐‐---,,,,,
    /::::::::::::::::::::::::::::::; :;:::"'
   /:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\
  /::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|
  |::::::::::|            |ミ|
  |:::::::::/            |ミ|
  |::::::::|   ,,,,,    ,,,,,   |ミ|
  |彡|.  '''"""''   ''"""'' |/
  /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |   同じく祖国ロシアの未来を想う者同志・・・
  | (    "''''"   | "''''"  |
  .ヽ,,         ヽ    .|   共に力を合わせようじゃありませんか将軍
     |       ^-^    |
.     |     ‐-===-   |
      ,\.    "'''''''"   /
       \ .,_____,,,./


36 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:22:03 ID:66JQx6y6



そしてコルニーロフの計画が密かに進む中、事態は悪化する


8月3日にコルニーロフからの要求を受諾したケレンスキーだったが・・・


     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
    /: : :             \
  /: : : :            \    将校指揮権の回復とかスト権剥奪とか
/: : : : : :               \
: : : : : : : :.._        _      \  ふざけんじゃねーお!!
: : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`        |
: : : : ::;;(( ○ )::::ノヽ::::::( ○ ));;:::   | ケレンスキーはロシアを帝政時代に
: : : : : : ´"''",       "''"´        |
: : : : : : . . (  \j /  )/     /  逆戻りさせてーのかお!!?
\: : : : : : :.`∨トエエイ∨     /
/ヽ: : : : : : : :∧エエ∧: : : : : イ\
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´         \
: : : : . : : . : : .                   \
  ボリシェビキ やる夫・スターリン


37 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:22:51 ID:66JQx6y6



       ノ L____
       ⌒ \ / \
      /(○) (○)   ,. -- 、           ケレンスキーは寝返ったお!!
     /   (__人__)    /    __,>─ 、
      |      |::::::|    /          ヽ     ブルジョワに革命を売り渡すつもりなんだお!!
      |      |::::::|   {            |__
      |      |::::::|    }  \       ,丿 ヽ
      |      |::::::|   /   、 `┬----‐1    }
      |      |::::::|  /   `¬|      l   ノヽ
     \      l;;;;;;l  /    、 !_/l    l    /  }
            `ー'  {       \     l   /  ,'
              \      ´`ヽ.__,ノ  /   ノ
                \     ヽ、\ __,ノ /
                  ̄ ヽ、_  〉 ,!、__/


  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧   ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧
 (`・ω・´) (`・ω・´) (`・ω・´) (`・ω・´) (`・ω・´) (`・ω・´) (`・ω・´) (`・ω・´)

  そうだそうだー!      ふざくんな!!     ケレンスキーは辞めろー!



ソヴィエト内でケレンスキーの妥協に対する批判が沸騰した


39 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:23:45 ID:66JQx6y6



すでに各地のソヴィエトにはボリシェビキ勢力が大きく浸透しており
たちまち大規模な反政府デモが発生する


γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ
γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ 全ての権力をソヴィエトへ!!
l#゚д゚)  l#゚д゚)  l#゚д゚) l#゚д゚)  l#゚д゚)  l#゚д゚) l#゚д゚)  l#゚д゚) l#゚д゚)  全ての権力をソヴィエトへ!!
γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ
l#゚д゚)  l#゚д゚)  l#゚д゚) l#゚д゚)  l#゚д゚)  l#゚д゚) l#゚д゚)  l#゚д゚) l#゚д゚) 全ての権力をソヴィエトへ!!
γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ  全ての権力をソヴィエトへ!!
l#゚д゚)  l#゚д゚)  l#゚д゚) l#゚д゚)  l#゚д゚)  l#゚д゚) l#゚д゚)  l#゚д゚) l#゚д゚)
l   l γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ  l   l 全ての権力をソヴィエトへ!!
ヽ_,,ノ l#゚д゚)  l#゚д゚)  l#゚д゚)  l#゚д゚)  l#゚д゚) l#゚д゚) l#゚д゚)  ヽ_,,ノ  全ての権力をソヴィエトへ!!
     l   l γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ  l    l
     ヽ_,,ノ l#゚д゚)  l#゚д゚)  l#゚д゚)  l#゚д゚)  l#゚д゚)  ヽ_,,ノ 全ての権力をソヴィエトへ!!
         l   l  γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ l   l     全ての権力をソヴィエトへ!!
         ヽ_,,ノ  l#゚д゚)  l#゚д゚) l#゚д゚)  ヽ_,,ノ
               l   l l   l  l   l     全ての権力をソヴィエトへ!!
               ヽ_,,ノ γ⌒ヽ  ヽ_,,ノ    全ての権力をソヴィエトへ!!
                   l#゚д゚)
                   l   l
                   ヽ_,,ノ


40 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:25:07 ID:66JQx6y6



あまりにもコルニーロフやブルジョワに有利な妥協に
身内からも批判が巻き起こった


  '' , , , ' , 'ノ、   , ' , ''  ' , 、' 、 ',}
 '  , ' ' Y⌒¨`'¬^冖‐一'⌒ヘ' 、 , ' 〉
 , ' ' , 'ニ!            {`, ' '/
  ' ,', ' r‐' ‐=、‐ 、__   _, =ニl, ' 7
 ニヽ', ソ  ,rt::テ‐¬′  ,.ィラヘ l'/ヽ
 ⌒ヽH     ''='″"   ヾ=″lハ.¦  スト権の剥奪など
 ーヽ H   U        i   li/ /
 ニニ⊃____ u   {     亅 //    いくらなんでも譲歩しすぎではないのか?
  - ̄´"'''┴ 、    ⌒ ‐'  /´
       \   }    -‐ 丨      ますます世論をボリシェビキに靡かせることになるぞ!
    ィヘ、_  \/   ‐¬二 j_
  r'゙/  {ヽ  !    ̄´   ∧\_________
  レ' l   7 )  〉      /  ',
  /  l (_/  / `丶‐‐/    ',
メンシェビキ ニコライ・チヘイゼ




         __
     ,,.r:':"゙"::::゙"゙::'ヽ、_
   _,::'":::::;、 -‐ ‐ 、:::::i:::::゙':、
  r":; ='´     ゙ヽ;::::i::::::::゙:、
  }:{'      ,, --   };:::::i::::::::i
 .l:::! ,._  _,,,:''"´ `'.r-、゙;::::f 、::.    あー・・・いや、その、うーん・・・
  > '"゙ '.ァ'" 、 _.ノ   ,. '!lゝ.i::
  !    ,!  、"´   イ' ll'r .}::.
  `t- '"tヽ`_,,,,,_ U lj  : '゙'、
   '、 ,ィlr"''"゙゙丶 ヽ     !  ;
   '、  イ,"´-_`-  〉  ノ ,
    ',  t'''"´,   ' ,. '´ /!
     `、 `´    ,. ' / /
       '、, _ ,  '"´ /  /
        ` ' ァ./   /


38 名前:名無しのやる夫だお:2011/09/14(水) 21:23:02 ID:OOO5.3UQ

軍部にも完全にそっぽ向かれるとは…
ケレンスキーに比べれば、「フューラー」スレのやらない夫演ずるEさんの方がずっと有利だ…


41 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:25:51 ID:66JQx6y6


>>38

  \         /_ /     ヽ /   } レ,'        / ̄ ̄ ̄ ̄\
  |`l`ヽ    /ヽ/ <´`ヽ u  ∨ u  i レ'          /
  └l> ̄    !i´-)     |\ `、 ヽ), />/        /  地  ほ  こ
   !´ヽ、   ヽ ( _ U   !、 ヽ。ヽ/,レ,。7´/-┬―┬―┬./  獄  ん  れ
  _|_/;:;:;7ヽ-ヽ、 '')  ""'''`` ‐'"='-'" /    !   !   /   だ.  と  か
   |  |;:;:;:{  U u ̄|| u u  ,..、_ -> /`i   !   !  \   :.  う  ら
   |  |;:;:;:;i\    iヽ、   i {++-`7, /|  i   !   !  <_      の  が
  __i ヽ;:;:;ヽ `、  i   ヽ、  ̄ ̄/ =、_i_  !   !   /
   ヽ ヽ;:;:;:\ `ヽ、i   /,ゝ_/|  i   ̄ヽヽ !  ! ,, -'\
    ヽ、\;:;:;:;:`ー、`ー'´ ̄/;:;ノ  ノ      ヽ| / ,、-''´ \/ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ̄ ̄ ̄            Y´/;:;:;\


43 名前:名無しのやる夫だお:2011/09/14(水) 21:26:29 ID:1QRHCanU

>>38
少なくとも、軍部からの確固たる支持があったもんな


45 名前:名無しのやる夫だお:2011/09/14(水) 21:27:42 ID:IFs7hqgg

本当の地獄と言う言葉にまったく誇張も偽りもないからな


42 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:26:28 ID:66JQx6y6



あまりにも激しい反発にケレンスキーも妥協案を見直さざるを得なくなっていった


               _____
             ,∠_ ̄`ヽ::::\ヽ``ヽ-、
            /:::::::::``ヽ、 \::ヽ.゙、:::::リ ト、___
            /'"´"ヾ、::;:、ゞ-‐-、ヾ::/ノ::::仄`ヽ
          i'"´ ̄ヽ/7′     ̄"`ヾ:'::「\
            l::::::,.-‐-{ |!  __       {:::/
          |,∠_ /     ヽ\__,w、_/|彳
           { r ヾ|==Y´ ̄`ヽ::::::;:‐┴'、
            } '      |    /⌒|   /    コルニーロフ将軍・・・
           /\__   ヽ、 `‐-‐'   ト-イ
       ,.-┴-、/ `i   ヽ     、  {  /     えーっと・・・
      /::::::::::::::::`ヽ」.    ,. ,.__ゞ__,.-;. {
    /::::::::::::::::::::::::::::\   ' `ー‐‐‐'" /
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\       /
./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\‐-r--‐'′
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\L___



         __
     ,,.r:':"゙"::::゙"゙::'ヽ、_
   _,::'":::::;、 -‐ ‐ 、:::::i:::::゙':、
  r":; ='´     ゙ヽ;::::i::::::::゙:、
  }:{'      ,, --   };:::::i::::::::i
 .l:::! ,._  _,,,:''"´ `'.r-、゙;::::f 、::.    やっぱあの話・・・無理っぽいんで
  > '"゙ '.ァ'" 、 _.ノ   ,. '!lゝ.i::
  !    ,!  、"´   イ' ll'r .}::    なかったことに出来ないかなぁ・・・とか思ってたりするんだけど・・・.
  `t- '"tヽ`_,,,,,_ U lj  : '゙'、
   '、 ,ィlr"''"゙゙丶 ヽ     !  ;
   '、  イ,"´-_`-  〉  ノ ,
    ',  t'''"´,   ' ,. '´ /!
     `、 `´    ,. ' / /
       '、, _ ,  '"´ /  /
        ` ' ァ./   /



        ,..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..
      /::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
      |::::::::::/        ヽヽ
     .|::::::::::ヽ ........    ..... |:|
      |::::::::/     )  (.  .||     (こいつ・・・まだソヴィエトの連中の言葉に惑わされてるのか?
     i⌒ヽ;;|.  -=・=‐  .‐=・-.|
     |.(    'ー-‐'  ヽ. ー' |     アイツらは文句を喚いて政府の足を引っ張るだけだ!
     ヽ.      /(_,、_,)ヽ  |
      |. U  / ___    .|     アイツらと組んでいてはドイツに勝てない!)
       ヽ u   ノエェェエ>   |
        ヽ    ー--‐   /|:\_
        / \  ___/ /:::::::::::::
      /::::::::|\   /  /:::::::::::::::::


44 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:27:09 ID:66JQx6y6



ケレンスキーのこの態度に接した時、
ついにコルニーロフは祖国を救えるのが自分だけだと確信してしまった


        ,..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..
      /::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
      |::::::::::/        ヽヽ
     .|::::::::::ヽ ........    ..... |:|
      |::::::::/     )  (.  .||
     i⌒ヽ;;|.  -=・=‐  .‐=・-.|    (ケレンスキーは口だけ達者なアジテーターだ・・・
     |.(    'ー-‐'  ヽ. ー' |
     ヽ.      /(_,、_,)ヽ  |    コイツではソヴィエトもボリシェビキもまともに扱いきれない
      |.    / ___    .|
       ヽ    ノエェェエ>   |    ケレンスキーでは駄目なのだ・・・やはり私がやるしか・・・!!)
        ヽ    ー--‐   /|:\_
        / \  ___/ /:::::::::::::
      /::::::::|\   /  /:::::::::::::::::


46 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:27:45 ID:66JQx6y6



       ,..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..  
     /::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)   
     |::::::::::/        ヽヽ  
    .|::::::::::ヽ ........    ..... |:|    ・・・ケレンスキー首相
     |::::::::/     )  (.  .||
    i⌒ヽ;;|.  -=・=‐  .‐・=-.|    ソヴィエトの連中は
    |.(    'ー-‐'  ヽ. ー' |
    ヽ.      /(_,、_,)ヽ  |   ドイツ軍国主義に立ち向かう貴方の邪魔をするだけで  
     |.    /  ___   .|
      ヽ     ノエェェエ>  |   何の力にも役にもならない・・・
       ヽ     ー--‐  /
         \  ∩ノ ⊃_/     貴方が組むべきなのはソヴィエトではなく我々だ
      (   \/ _ノ |  |
.      \ “  /__|  |
        \ /___ /



               _____
             ,∠_ ̄`ヽ::::\ヽ``ヽ-、
            /:::::::::``ヽ、 \::ヽ.゙、:::::リ ト、___
            /'"´"ヾ、::;:、ゞ-‐-、ヾ::/ノ::::仄`ヽ
          i'"´ ̄ヽ/7′     ̄"`ヾ:'::「\
            l::::::,.-‐-{ |!  __       {:::/
          |,∠_ /     ヽ\__,w、_/|彳
           { r ヾ|==Y´ ̄`ヽ::::::;:‐┴'、   ・・・何が言いたい、将軍
            } '      |    /⌒|   /
           /\__   ヽ、 `‐-‐'   ト-イ
       ,.-┴-、/ `i   ヽ     、  {  /
      /::::::::::::::::`ヽ」.    ,. ,.__ゞ__,.-;. {
    /::::::::::::::::::::::::::::\   ' `ー‐‐‐'" /
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\       /
./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\‐-r--‐'′
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\L___


47 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:28:22 ID:66JQx6y6



            ..--‐‐‐‐‐‐‐---..,
           /::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
           |::::::::::/        ヽヽ            君と私で逆クーデターを起こすのだよ!
           |::::::::::ヽ ........    ..... |:|
           |::::::::/     )  (.   |            首都の治安維持を名目に前線部隊をペトログラードに転進させ
  m n _∩   i⌒ヽ;;|.  -=・=‐  .‐・=-.|    ∩_ n m
⊂二⌒___)  (.      'ー-‐'  ヽ. ー' |   (___⌒二⊃  ボリシェビキを叩き潰しソヴィエトにも束縛されない
   \   \ ヽ.       /(_,、_,)ヽ  |   /   /
     \   \ |     /トエェェェェエイ | /   /     強力な救国政府を君と私で立ち上げるのだ!
      \   ヽ       |ュココココュ| |/   /
        \   ヽ.     ヽニニニニソ/   /
         \   \        /   /


49 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:28:51 ID:66JQx6y6



                 ..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..,
                 (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::\
                 //        ヽ::::::::::|
                .// .....    ........ /::::::::::::|
             /) ||   .)  (     \::::::::|
           ///)-=・‐.  ‐=・'-  |;;/⌒i     どうだね?ケレンスキー首相・・・
          /,.=゙''"/ | 'ー .ノ  'ー-‐'    ).|
   /     i f ,.r='"-‐'つ ノ(、_,、_)\      ノ     我々二人でこの国を立て直そうではないか
  /      /   _,.-‐'~ |.   ___  \    |_
    /   ,i   ,二ニ⊃ |  くェェュュゝ     /|:\_
   /    ノ    il゙フ   ヽ  ー--‐     //:::::::::::::
      ,イ「ト、  ,!,!     /\___  / /:::::::::::::::


               _____
             ,∠_ ̄`ヽ::::\ヽ``ヽ-、
            /:::::::::``ヽ、 \::ヽ.゙、:::::リ ト、___
            /'"´"ヾ、::;:、ゞ-‐-、ヾ::/ノ::::仄`ヽ
          i'"´ ̄ヽ/7′     ̄"`ヾ:'::「\
            l::::::,.-‐-{ |!  __       {:::/
          |,∠_ /     ヽ\__,w、_/|彳
           { r ヾ|==Y´ ̄`ヽ::::::;:‐┴'、   ・・・
            } '      |    /⌒|   /
           /\__   ヽ、 `‐-‐'   ト-イ
       ,.-┴-、/ `i   ヽ     、  {  /
      /::::::::::::::::`ヽ」.    ,. ,.__ゞ__,.-;. {
    /::::::::::::::::::::::::::::\   ' `ー‐‐‐'" /
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\       /
./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\‐-r--‐'′
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\L___


ケレンスキーがこの提案にどのような回答を行ったかははっきりとは分からない


50 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:29:30 ID:66JQx6y6



だが、コルニーロフにはケレンスキーを同盟者とする気などサラサラなかった



               ..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..,
              (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::\
   r‐-、   ,...,,      //        ヽ::::::::::|
   :i!  i!  |: : i!   // .....    ........ /::::::::::::|   (もう貴様には愛想が尽きた・・・
    !  i!.  |  ;|   ||   、  ,    \::::::::|
     i! ヽ |  |   |.-=・‐.  ‐=・=-  |;;/⌒i    口先だけの道化者め
    ゝ  `-!  :|   |'ー .ノ  'ー-‐'    ,) |
   r'"~`ヾ、   i!  .|  ノ(、_,、_)\      ノ    貴様を追い落として私が新たなロシアの救世主になるのだ!)
  ,.ゝ、  r'""`ヽ、i!  .|.   ___  \    |_
  !、  `ヽ、ー、   ヽ |  くェェュュゝ     /|:\_
   | \ i:" )     | ヽ  ー--‐     //:::::::::::::
   ヽ `'"     ノ   /\___  / /:::::::::::::::


51 名前:名無しのやる夫だお:2011/09/14(水) 21:30:01 ID:6f4FJJRo

おいおい、内ゲバしてる場合じゃないだろ・・・・・・


52 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:30:10 ID:66JQx6y6



   ―――その頃、ペトログラード市内のアリルーエフ家が住むアパート

     ________________________
  /                                 , イ
    ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ |
     |   ┌─┐    ┌─┐    ┌─┐    ┌─┐   |   |
     | 目|  |  目|  |  目|  |  目|  |   |   |
     |   |。 |    |。 |    |。 |    |。 |   |   |
     |   |  |    |  |    |  |    |  |   |..  |
  .|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||#|   |
   \|                                    |   |
     |   ┌─┐    ┌─┐    ┌─┐    ┌─┐   |   |
     | 目|  |  目|  |  目|  |  目|  |   |   |
     |   |。 |    |。 |    |。 |    |。 |   |   |
     |   |  |    |  |    |  |    |  |   |  /
     |   |  |    |  |    |  |    |  |  






      |┃三 ガラッ
      |┃  ____
      |┃/⌒  ⌒\
      |┃(●)  (●) \      こんにちわだお!!
───|┃:⌒(__人__)⌒:::::\
      |┃  |r┬-|     |⌒)   セルゲイいるかおー?
      |┃   `ー'ォ     //
      (⌒ヽ・    ・ ̄ /
      |┃ノ       /
      |┃   つ   <
      |┃  (::)(::)   ヽ
      |┃/    >  )
      |┃     (__)


53 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:30:45 ID:66JQx6y6




                    _____
                 。 ≦゚        ヽ____________
             ,.ィ'¨   __,..r=・'ニ ~  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`゙゚> 。
              / ,,r<´                   `Y
.            f´ /'´       ______             }
             _|/'´       ,r='¨’,、 ∧    ̄\      /
         ,.r:.ァタ       /   A::V:::A        ゚。    /
    ,ィ:.'´:.:〃      /  /   |     ;  、   v 》,__/フi__ ,r=≦三!
     ∨:.:.〃     r'´  i  「  〕     | _,」   } i ; ∧::::::::::::::::::::::::::::リ
      ゙y″      | i   |  |,ァ‐ {    l  |`ヽ〕 1i} |::::::::::::::::::::::::::::∨
     〃         〔 ',  { イ{_,三,ゝ    ''彡ミ-、_リ }!ト、lフ ̄ /::::::::::::〃    あ!
      {{          │∧ ゚。/,rfi,ヽ.     {込rY{ミ f¨ヽ   ,.イ:::::::::::v´
    从 ____ ,ホ.r‐ ィヨ ド妙r}     弋¨ミリ ゙ 勹7  /ヾ;:::::::::::::/       やる夫おじさんこんにちわー!
       /..:.:...:.:.:.:.:./|:.〕 {/~'ヘ´弋_fミリ   '  ゙¨´:::::: レ´゚'メ  ヾ;::::v´
.      /..:.:.:...:.:.:.:.:f マ  | 「∧ ::::::::::  f´ ̄!    ∠ ̄´       マ
.    /..:...:.:...:.:.:.:.:.| /  /`7¨`ーヽ.    V_丿 . イ:\      _ツニ=-
   ´⌒´{{'´¨ ̄⌒/  //, -='ニ゚ ゙ミ≧s_-_<=x:..:.:.∧    Y \
      ヾ.、__∠.='´ Y   r:≦ヨ〔_Y゚rx、,rfヨ!゚i_|:.:.:.:.:.}     人_ ヽ.__,
       `フ ´ ,   〕  ∨:.:.:三入゚ミf○シ,.仆:..:.:.V      )_ ニ=‐'´
     -=ニ´__/   ,《     Y:.:..:...:..:.>ミ∠\:..:..:..:|     ∠ ≧─‐ゥ′
         / _。<       !:.:.:...:..:..ソ:.:.| ∨:..:.゙ー=i゚∨  /\___彡'´
     、._/   ヽ       ゙ー-=ィ:|:.:..:| ∨:.:.:i.:..:! 廴ソ、   `ー-‐ゥ'
     `ー-=ニ.___\_,r:、   ,、__〉|:..:.:|:.:..:l  〔:..:.:l..:,」 辷_  \─‐‐ '´
         __/ /:::::::::::7フ |   `ーn:.:..:.{  |:..:.:.く|  ゚, ` ̄``
          ` ̄/:::::::::::/   !     `ー-=  ''´ ̄   ∧
                 ナジェージダ・アリルーエワ


54 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:31:12 ID:66JQx6y6



       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\   おっおwwwナージャこんにちわだお!
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |  お父さんはいるかお?
  \      `ー'´     /




../, : . . ; ;'. . . . . ;'i i ; . . . . . . . i ; . . . . . . . .
.l; . . . .i ; . . . . . ;.i i ; . ._;,;,_. . . .i; . . . . . ; i :
i ; . . . .i ; . . .,;r-;.i '; ; . . . .`.'.、.j' . . . . . ;. ! :
.゙;', . .; :.i ; . :'゙. . .';i  '; ; . . ; . ; ,ソ; . . . . .,;:.:i :   お父さん今日はお仕事で
 ';'、. '.;.:','、 、,,;、.;、'、 '、' ,、'‐'‐'<;、 , : : ;;::ノ; :
  `、.、 '、:.i-,i!゙ _ `    ´, 、   ゙Y  彡(. :   遅くなるって言ってたわ
   `'゙-、,,'i,  i..;';      !:.;.i     ,r l :
       !゙'、 ';.;ソ    ';..ツ       ノ :
      i.゙;'i  '''' r    ゙゙゙    ,r:.:i゙; . .
    __ ! ; ゙、,           ,、.'l:.i:.:.';゙'、,
   /゙  l ..;.ノ.`.-、,,_  。 _,,、-:':゙i:.:.:i:.i:.:.:`、_`
   !、__,,レシ{ :.:.:.:.:.i.i`:':'i゙´: :   !:.:.:i..i:.:.:.:.. .`
   `ー‐''i . ゙y;;;;,、:.:.)',;;;;;;!,    ,,!,;;;,,!,,';;;;;;;、



      / ̄ ̄ ̄\
    / /     \ \     そうかお
   /  (●)  (●)  \
   |    (__人__)    |    話したいことがあったんだけど・・・
   \    ` ⌒´    /
   /              \


55 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:31:37 ID:66JQx6y6



      ___
    /ノ  ヽ、_ \
   /(●) (●.) \    アンナもいないのかお?
 /  (__人_,)    \
 |  l^l^ln ⌒ ´        |   ナージャ一人でお留守番かお?
 \ヽ   L         ,/
    ゝ  ノ
  /   /

                                       __...ニ=-――-=ニ...__
                                   Γ ̄三三 ̄二ニ=ニ二 ̄三三 ̄/
                                    .`ヽ,三二ニ = - ― - = ニ二三/
                                       |三ノ  .,            ヽ三ト、
 .                                      /レ'´.._/{             ∨ λ
                                     | /  {  i              !/} !
                                      | i  /   ト、        ミー=' _ノ j/}
                                       | i  ト-=ミ, \ヽ       ._//
                                     ノ !  ,rz==-,  `'ト与=ミ     /
                                    ./  ゙.r<弋f_少     弋f_少-,‐= '´ヽ
                                 ._/  人_ゝ `   i      ,/   .| ハ
                                 λ   /   人  r――,  /:::::| !|  ハ
                                   .}   |  .{:::::> 、ー‐ ' ,<:::::::::/. ヽ  .〉
                                  ._| . |   .|::::::::::亅   .|:::::::::::|    \./
.                                γ´   _| __ノニ=-'、     ゞ_:::::::::\   `ヽ、
                               / } ̄ ̄ |三三ヽ::::::ヽ―/::ィ≦ ̄l.⊥三   )
                                   ナージャの姉 アンナ・アリルーエワ


56 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:32:09 ID:66JQx6y6



. /. . . . . . . ,' . . . . ./ ,' ; . . . . . .゙i . . . . . . .
.,' . , . . . . ,,'. . . . .;.,'  i. ; . . . . . . .i. . . . . . .;
.i ; ;. . . : . i; . . . . ;.i  i ;,,,_. . . . . ;j. . . . . . i .
. ';',';. . .i: .;i. . . ._,ノi.l  ';:゙゙:~:''‐:、;;/. . . . . .ノ:.     そうなの・・・
  ゙';ミ、 .'、. '、. ~:   ''、  ','、 : : .;ソ. . . . . ,/::. .
   `、.、.:'、:i゙''          '  : : .ノ;.;: .      お兄ちゃんもお姉ちゃんも
    `'゙-、;'i,              ';r‐< .
      ;.!゙i ===   ====t‐  r'゙' i .     ボリシェビキの仕事が忙しいって
       /..ゞ    ,,    . . .     _ノ .
    __ ,' . i、             ,、'.゙'、, . .     私だけいつも置いてけぼりで・・・
   ,/  !. ,,iツ'.-、,_  ,,_,,,  __,、-t:'゙:i:i:.:.:.:゙ミ;-
   'ミ‐‐;シ'l.i:.:.:.:.i.i`:.゙':':i゙:":´:  i:.:.:.i.i:.:.:.:.:..`
    ~~i:.:.:.:i.i:.:.:.:.!:゙y,;;,、!,    ,,!,,;;;,,!,!;;;;;;、





   /:l'゙   ,r'゙ . : ;' : : : ; ,'   i; : : : : i i ; : ::::::i.'、
  / !   /. : : : i : : : ; ;i   、,_!l ; : : :,' l l; : : :,'::::゙;、
  '、 ゙、  ! : : : '; i ; : : ;_i!-'  ノブ''''''7'ナゥl: : ノ; ; ; ::',     ・・・食べ物も少ないし物騒な噂がいっぱい出回ってるし
   ',  ゙-;l : ; : : '; ';v‐'゙,,'_    r''フ''j=t:、ィノ/,':,': : :!
   ',   !、: ' ; ; : ;、)i゙l ,!;l'     l:r;'.;l:.} ゙' ゙: ゙_:': : :i     ボリシェビキが弾圧されるってみんな不安がってるわ
    i   ヾ、 ; ' 、;゙i  !l;.i:j     ,!,゙;;',ソ    '゙_,゙、 : :i--
  ,rー'、.  ノヾ>'‐;i゙', ゙‐'' ノ           '゙ ,!: : !     私たちどうなっちゃうんだろう・・・
.,/   `‐、 ,/゙  |'、i '    __        ,、、-;' : : :',
゙      ゙>   /;,r゙':、    `~      /゙;:;: : ゙、: : : ゙
      ,r(,_,,ノ/: : : i゙'‐、_      ,、- ,'::;:i:;: : :`:、':,、
    / `''''ブ:/: ;、、 ':::::::i.,`'‐ッ:-:'':゙:  !::::;';:'、: : : :`:'
    ,r'_,ッッ'゙-‐-ッ'゙,;;,,`'-、'::i:::.._,i     i,、,'、::'、::. : : :
、 /゙´‐'゙´   /,,;;;;;;;;;;;;,,,~''rチv}_,,、-、 ,-'゙_,,>=-‐'''''‐
i゙'‐(      /,;;;;;;;;;;;;;;;;r'゙'=!'-{,)=ニ!ノ:、‐'゙,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


【補足】

     ,.:-=;1ー;1―;1―,=;:、
     =            ゙ミ
     ミ     ★      ゙ミ
     ミ             ゙ミ
    , ミ;=======.:::゙ミヽ
  /  ./ /       ヽ\ \   すでにアリルーエフ一家は
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',/
    | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !    家族ぐるみでボリシェビキと関わりを持っていました
    | l |┬::cr ./ /┬::cr」 ||
    | l ! l:::::::j   '. l::::::::j. !l     ナージャの姉アンナもボリシェビキ党本部で働いていたのです
      ハ ⊂⊃‐     ‐⊂⊃|
       l \     _    ,/ |     7月蜂起以来ボリシェビキが弾圧され始めてからは
     /l .lY` ー‐┐ r‐ イ| |
     /| l::::::::::;ィ´ {X}ik'::::::l. !     ナージャも不安の渦中に落とされてしまいました
     l l__j::::::::/: i_lil__|:i::::::! !
    / /  ::::: i: : :l:::::ヒj::l」 : l_|!


【補足終わり】


57 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:32:44 ID:66JQx6y6



       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \    心配ないお・・・
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |   すぐに世の中は良くなるお
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ           そのためにやる夫達が働いてるんだお!
   /   /



               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |     アンナお姉ちゃんが戻ってくるまで
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l     やる夫がゴーリキーの本を読んであげるお!
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //      文学は心を安らかにしてくれるお!いいものだお!
  / __        /
  (___)      /


58 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:33:50 ID:66JQx6y6



ナージャは人生のうちでもっとも多感な年頃を革命の動乱に巻き込まれてしまった



                           γ⌒))⌒) ))
           ヾ  __(((⌒ヽ     / ⊃__ ゞ
             /⌒  ⌒⊂_ ヽ彡 / / ⌒  ⌒\
   (⌒ミ(⌒ヽ∩/( ⌒)  (⌒) |(⌒γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒)彡⌒)
       ヽ  ノ| :::⌒(__人__)⌒ ::|  彡_ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ
        \ \    )┬-|   / ミ  ミ    |r┬(    / / ))             ,-、
    (((⌒ (((⌒ )、 ヽ_ `ー‐' ,/ / ≡ 彡 _`ー‐'  /( ⌒)ミ⌒)      , 、       {   ヽ
        \ \ /                        / /         /  }     ,rー  ゙、
                                              i′ つ _,. -- ´、¨゙\ \
                                              / / /‐''i_´゙゙゙ヽ\ ヽ ヽ
                                             i' ,' / /,.l{´ }l''' )ハ'i  } }
                                             l { {  (. ヾ ' =z, 'ノハ / ,'
                                             ヽ ヽ.ヽ、,〃_,,..ノ、   ‐i^ヽ< _,i
                                              \ ヽr'}  li′ .} .r-' ヽ 〉ノノ
                                                `/ ,ヽ、 ヽ  i .イ ヽ.  /´,イ
                                              iー'{_/   /く¨7./〈ヽ ∨、_ノ
                                               `ヽ='\ { ハ'⌒)r‐ V }. i
                                                  `ーく_∧!, }`,´ l' ’1V! }

やる夫は不安がるこの少女をプーシキンやゴーリキーの本を読み聞かせたり
政治家のモノマネを披露したりして慰めていたという


61 名前:名無しのやる夫だお:2011/09/14(水) 21:35:41 ID:IFs7hqgg

ゴーリキーの最期考えると皮肉だな


59 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:34:59 ID:66JQx6y6



________________/
                       |
                       |
                       |
                       |
_____________,       |
. . . . . | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||      |
. . . . . | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||      |
. . . . . | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||      |
. . . . . | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||      |
. . . . . | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||  <ピンポーン
| ̄| ̄| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||      |
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||      |
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||      |
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 0 ||      |
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||      |     o。
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||      |   O ‰
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||      |   _レ'
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||    _|__)(
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||   |r- _ (_)- __
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||   ||   - __    - __
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||   ||   ||  - ___
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||   ||   ||    ||     |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ̄ ̄||   ||    ||     |
                       \  ||    ||     |
                         \||    ||     |
                           \.   ||     |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\


                                         ____
                                       /⌒  ⌒\
                                     /( ●)  (●)\      お?
                                    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
                                    |     |r┬-|     |    も一人お客さんかお?
                                    \      `ー'´     /


60 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:35:26 ID:66JQx6y6



     ',     lllllllllli      !、 __,r‐‐-、   `、
      ',      illllllllli    /~    ̄`''、    i
       i,.     illllllllli   ./         ` 、,,_ , '
.      i,    illllllllli /               /` 、
.         i,    illlllllr'‐'''""~~"''‐,,.     /::::::::`、    ガチャッ
        i,    illll!'     (| i  ` 、  ./;;;;;;;;;;;;;;;'.,
          i,    illl      ""   、 ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
.         i,    illi、          i,.';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
         i,    illllllli、          /',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
.         i,    illllllll| ~"'=‐--‐''´  ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,'
         i,    illllllll|             `::::;;;;;;;;;;;;;.'
            i,    illllllll|


62 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:35:53 ID:66JQx6y6



                                      -─ 、  , -──- 、
                                      , - ─`<::::::::::::::::::::::::ヽ
                                    /::::::::::::::::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::`- 、
                                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                    /:.:.:.:.:.::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                 /: : : : : : ::::i: ::::ハ:: :::::::: : :::ト:::::::: : i: : :::::::::::ヽ
                                  /: : /: /: ::::::|::::/ V::ト::::::: :::| \::: :V: : :::::::::::|
                                  |: :/: /: :/:::::|∠─ V| ヾ:::::::| ̄ V:::::i:::::::::::::::::}
                                 レ.|:.::::|:::i:::::/:/  .、ハi \:::レィ--V::ト::::::::::::::::ヽ    デデドン!
                                   .|::::::|:::l::/|::レイ飛ゝ   ヾ| 'j及ァVハ::::::::::::::::ハ
                                    |::::::|:::K .V 辻 tj}      弋 ソ ' ハ::::::::::::ト;;ゝ
                                  |::::∧:r-、 ゞ- '´        ̄ i .ヒ V:ハ::::i::>
                                  |::/ |:|レヽ      i       レイ/'リ::::::>
                                  ヾ.  | ヽ∧     _     r‐ム::ハ/
                                     V:::/ ヽ、         /'´
                                      ヾi   }>     , イ
                                            | ` - ´_ -┴┐
                                          r‐'V/ ̄    /::\
                                          / /:::::入     ./::::::::::|""\
                                       /:/ /:::::::::::∧  /::::::::::::|::::::::::::" - 、
                                     //:::::|V∧::::::/  \/::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
                                    /:::/:::::::|  /:=:::i    /::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
                                   /:::::::::|::::::::| /::/::::|   /:::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::


63 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:36:16 ID:66JQx6y6



                 .  -―――-  _
       ,-- 、    /   _,   _    `
       /ヘ./ ',\ヘ/  ∠-‐   ´ ̄`丶、  \
        | /^ヽ V 〉 ',.// , /^^ヽ   l| \   ヽ
       |./   ∨V / /  //     レ-、リ   l!ヽ.  l
       |'    V /  { ィT    /  //  リ l|   |
       〈、   ∧ {   ヽ y=='    f!〒y  ノ   |   |
       ∧\ /  ', ヽ  〃{!_}      ヒソ  Z彡イ l  /
       /   /丶  .ー7T^i ー' '_,ノヽ    ノニヽ/ / .      アヴェルおじさんっ!!
      {:.  V   \∨ノ {   ∨  |      ///   :
      丶. 〈    卜、\ゝ   l   |   /T´〈     ;
      \. __ハヽ.  |  Ⅵ\> 、ヽ-'  イ  ヽ. ___.ノ                      (ヽ三/) ))
      ト-=彡∧ \j   | |  `¬-.二´ /l|     \_   _,ノ                __  ( i)))
      ヽ.  /  .  l丶 \   /^\\{八 \      ̄∠ノ              /⌒  ⌒\ \
        >'    ヽ.|  ヽ 〉  |    ヽ/,ニヒュy'´ ̄ } 、_∠             ./( ●)  (●)\ )  誰かと思ったらエヌキゼかお!
       \       ト  /   {  -―{ {:::::::::}   /7  ノノ            ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
            \   ヽ /     }    ヽ\ノ   l/_彡 '             |    (⌒)|r┬-|     | ちょうどいいお!
           ヽ._ 〈       {    / ハ.   |`¨7               ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
             く  }     丶-‐≠  / | \__| /               | | | |  __ヽ、    /    お前もナージャの留守番に付き合えお!
                ヽ} /`   /   / |  l イ                レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
                                               `ー---‐一' ̄


64 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:36:55 ID:66JQx6y6



              _,,,..-.ー.─.-.-....、._
         二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
       /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',      やっぱりここにいたのかやる夫
     /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、 _:::::\::::\:::::',
     i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',     というか俺は党の活動方針で
     l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_::>
     l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ)::::>    話し合いたいことがあって来たんだが・・・
     i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/"´
       l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ       なんだ留守番って
      ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/
         \|\!\  ′     U    ∨
          ヾ ヾ 、    ‐-    ,   ゝ、
              `  、      , ′  /  \_
                  ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-
                   _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::
              :::::´ ̄/ /〈::ヾ∧    /:::::::::::::::::::::
              :::::::/  / ノ::::〈 ヽ  /::::::::::::::::::::
             ボリシェビキ党員 アヴェル・エヌキゼ


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\     そんなもん留守番しなかがら話せばいいお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |    いいから付き合えお!
  \      `ー'´     /


65 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:37:36 ID:66JQx6y6



    r'フ . : :/ : : :,/: : : l: : il   i'、 ,、:;‐ニニ=トl: : : : :': ;'/::::::::'、. :.:
_,、-;:;:'! i : : : i; : : : i; : : : i _:';',  '、'、゙´ : : : ; ノノ: : :: : :;ジ/ : ::::::i、:.
'': ;:;:;:;,',i: : : : i ;: : : i'、:,rシ弋 ';:'、  ' ',rlニ┴‐-<,_,, : ,ィ彡'、: : : : l .:.
:; ;:;:,.,' ;:',: : : :'、:'、:: :';'';゙´: .,._;;;;_   ゙ '´ r゙`j,'、 `‐  '彡-ヾ; : : :! .:.   あっ
;: ;:;:;:;:;,、ゝ;: : : '、: '、: ゙':゙'/)'゙r‐;、     i'';;;,;;i:}    '゙/ ゙i:、'-、l_.:.
;、-'''゙゙    ゙-、:':、':-、'、 -! !;;.';,',      ゙i;'=ツ、    !   ノ :\; :`   私のことはお構いなく
,_        `'-、、';:';'r、 ゙'、'';;!, .      . : : .   ノi'、 : : i`.'
;.,`';‐-、,_      ゚;::::l、i  .゙.゙   ゙   ,      ノ'''゙゙::::'; :'、 : ',-   お邪魔はしませんから
',.,:;:;:;:;:,';.,`''‐ッ'゙`゙'‐、 ゙、;i:';゙、 ' '   '‐ ''゙     /i::::::::::::::゙; : ゙-;,i、
;:;:;:;:;:;:;:, ; ,' (     /゙'-,';、';.`'‐-、、,_     _,、:7:::::::'、;;;::::;;;;::;';,、-、:   おじさん達の大事なお仕事のお話ですもんね
';:;:;:; ',.,:;:, ';:;:,゙;  /,:;:;:;.,.`'、`''‐;、;';'、ニコ::-::'゙: _i;、‐''゙~,、-;;'、'、,ノ´.:.`
.`'''-、,:;:;:;:;,, ノ  /,:;:;:;:;:;:;:;.,`v'゙,.;:;:;;ッ=ノ_,、-‐'゙,.,;゙i   i,' ;;;;;,,゙'、 :.:..:.:.:
    `''‐i'゙   i ;:;:;:;:;:;:;:;:;;r:ゝy=;i,-'゙'゙,.,.,:;:;:;:;:;;/ ,、‐'゙;:;:;.,' ;;;;,'; .:.:.:.:.
      !  /,,;;;:;:;:;:;:;r!'三=;ミ'ゥ:;:;:;:;:;:;:;:;:;;ヅr゙' ;: :', ', ',';., ;;;i :.:.:.:.
      ! ./.,:;:;:;:;`;';';';l;i毎ソi!'ノ゙‐;';'‐;:;:;;ジ: l,.,:;:;.,' ;:;:;:;:;:;:;;,';l .:.:.:.:
        !/.,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!'ミゥッジ;:;:;:;:;:;:;:ゾ: ' ,r';:;:;:;:;:;:;. ';:;:;:;;;;;;i :.:.:.:.:




           /::::::::::::/::::::::::::/:::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::',:::',
          /:::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::!::::i
            ,'::::::::::::/::::::::::::: /::::::::::/::::::::::::|:::::::::::::i:::::::::i::::l
         l:::::::::::/:::i::::::::: /_::/|::::::::|::::::::|:::::::::::::l:::::::::l::::l   すまんな・・・ナージャ
          i:::::::::/:::/::::::丁:::/ ̄i::::::::l:::ー∧一:::::::|!:::::::|'リ
        _ノ::::┌i:::/::::::/斤心ヘ i:::::::::i::::メ≧i::::::::::::i:!::::::!     じゃあ、少しだけお邪魔するよ
        >:::::{ レ' |:::::7レ升::} /:::/|:/辻:}l::::::::::ハ:::::!
      _,>::::::::i ヘ|:::/ ゞ‐" //  ′ゞ‐' l:::l:::/  ∨
         ̄` ̄`\:|:/       ′   、   ∧!/
             \|\       _    /  ′
             _{i       ´   /
            // `\  > _ イ
         _,、-;'´;;;i     `ー 、, _ノ iヽ、
     _,、-;;"´;;;;;;;;/;;;;;l      /ヘ l;;;;;ヘー,,、
_,、-;ー'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;ヽ    /::::::::∨;;;;;;;;ヘ;;;;;`';;;;;;;、_


66 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:38:02 ID:66JQx6y6



【補足】

     ,.:-=;1ー;1―;1―,=;:、
     =            ゙ミ
     ミ     ★      ゙ミ
     ミ             ゙ミ
    , ミ;=======.:::゙ミヽ
  /  ./ /       ヽ\ \   アヴェル・エヌキゼはやる夫と同じくグルジア出身で
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',/
    | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !    やる夫とは1900年あたりからの旧知の仲でした
    | l |┬::cr ./ /┬::cr」 ||
    | l ! l:::::::j   '. l::::::::j. !l     おそらくやる夫がグルジアの地下活動家時代に
      ハ ⊂⊃‐     ‐⊂⊃|
       l \     _    ,/ |      出会ったようです
     /l .lY` ー‐┐ r‐ イ| |
     /| l::::::::::;ィ´ {X}ik'::::::l. !
     l l__j::::::::/: i_lil__|:i::::::! !
    / /  ::::: i: : :l:::::ヒj::l」 : l_|!



     ,.:-=;1ー;1―;1―,=;:、
     =            ゙ミ
     ミ         ★  ゙ミ
     ミ             ゙ミ
    , ミ;=======.:::゙ミ
    /  ./ /      l ト、\
   \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
     l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !  アリルーエフ家ともかなり古くから親交を結んでおり
     l | l | ┬::cr / / ┬c」 |
      l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! /  ナジェージダ・アリルーエワの名付け親はエヌキゼだと言われています
      l | l l⊂⊃‐       ‐⊂/
      ! | |ヽ|        -   リ
      ! | lゝ、          /|
      ! | |::::::::::ー┐ r‐:::イ:l. |
     /| l::::::::::;ィ´ {X}ik'::::::l. !


67 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:38:43 ID:66JQx6y6



     ,.:-=;1ー;1―;1―,=;:、
     =            ゙ミ
     ミ     ★      ゙ミ
     ミ             ゙ミ
    , ミ;=======.:::゙ミヽ
  /  ./ /       ヽ\ \     1904年には逮捕されてやる夫やカーメネフらと同じ
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',/
    | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !      トゥルハンスク地方に流刑されています
    | l |┬::cr ./ /┬::cr」 ||
    | l ! l:::::::j   '. l::::::::j. !l       ちなみに帝政時代には7回逮捕歴があり
      ハ ⊂⊃‐     ‐⊂⊃|
       l \     _    ,/ |       逮捕された回数もやる夫と一緒でした
     /l .lY` ー‐┐ r‐ イ| |
     /| l::::::::::;ィ´ {X}ik'::::::l. !       2月革命後はペトログラードでボリシェビキの準幹部にまで出世しています
     l l__j::::::::/: i_lil__|:i::::::! !
    / /  ::::: i: : :l:::::ヒj::l」 : l_|!


【補足終わり】


68 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:39:03 ID:66JQx6y6



                         ___
                           ..::´::::::::::::::::〃⌒ヽ、
                       _ /::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::\
                         j/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.            _       /::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            | |.        i::::::/::::::i::::::::!:::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::',
            | |       |:::/::::::::i::::::∧:::::::::::::ト、::::::::::::::::::i、::l
            | |.      、__Ⅳ::::/:::i:::::/__!::::::::::::匕ヽ:::::::::::::ハ:|    今や臨時政府は立憲民主党のブルジョワと
        ,-〈`ヽJ |       フ::l::r'l:::/!::/セミl::::::ハ:::尨_ハ::::::i:::ト、`!
.       /´⊂´ ̄ヽ |    ´ ̄]八!/i」:瓜リ !/ Ⅳ   小ハl      コルニーロフを中心とする軍部右派の
.      ヽ_弋 入 ` }         j、八i  ´  j〉   爪i
       / /    /            jヽ、  t_ア .ィ           言いなりにされている
       | {    /          __//| ヽ __// |\
       ヽ    _丶      ,---゛:::::/::::| 〈    / .|::::\゙''ー-::、_   このままでは軍事独裁政権が誕生する危険さえあるぞ
       |_,..-´ /::}    /::::i:::::::::/:::::::::/∧。V ̄\  |:::::::::\:::::::::::::`ヽ,
      ,zi_,..-´:::::::|    |::::/::::∠:::::/::|/\丱// ヽ/|:::::::::::::::ゝ::::::::::::::::|::}
      |。|::::::::::::::::::|  /:::::|:::::::/:::::::::|   |_/   .|―ー<::::::::::::::::::::|::::i
      |::::|::::::::::::::::::.|/:::::::::::::|:::::|:::::::::::.|    |;;|    |::::::::::::::::/::::::::::::::::::|::::|
.      |。|::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|:::::|::::::::::::|   |;:;;|    |:::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::.i
       |::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::|:::::|::::::::::|  .|;;:::|    |:::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::::}
.       |::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::|::::.|::::::::i   |;:;;;|     .|:::::::::::/``゜ ̄|::/:::::::::::::.}
       |::::::::::::::::::::::::::ゝ:::::::::::|:::::.|:::::.|   |;:;:;:;:|    |::::::::://Yヽ:::::|::|:::::::|:::::::::!
       .|:::::::::::::::::::::::::::|:::::::/|:::::::|:::::|    |;:;:;:;:|    |:::::::/::|::||::::|:::::|::|::::/:::::::::::I
       ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::/  |:::::::|:|     |;;:;:;:;|  . |::::/l::::::::::::::::/|::::/::::::::::::丿
        \::::::::::::::::::::::/  .|::::::::::|    |;:;:;:;:;|    .|/:::::::\ /::::/\::::::::::::::::\
          \__/   |:::::::::::|    |;:;:;:;:;|    |::::::::::::::::::::::::::|/::::::::::::::::::::::/


      ___
    /ノ  ヽ、_ \
   /(●) (●.) \    ボリシェビキは幹部党員が軒並み逮捕か逃亡して
 /  (__人_,)  u \
 |  l^l^ln ⌒ ´  し     |  今は弱体化してるお
 \ヽ   L         ,/
    ゝ  ノ
  /   /


69 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:39:52 ID:66JQx6y6



                /  ̄ ̄ \
               /ノ  ヽ__   \   コルニーロフに先を越される前に政権を奪取したいけど
             /(―)  (― )   \
             |.  (_人_)   u |  さすがに今は派手な行動はとれんお・・・
                  \   `⌒ ´     ,/




                    、
                   _ヽ ,. -―‐-:::、
                /´`v'::::::::::::::::::::::`ヽ
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::ハ
              /:::::/::/:::/l:::::::ヽ::::\::ヘ:::;ハ
              ,':::::/::/:::/,_l::ヽ:::::トヘ::::\::ヽ:}   同志レーニンからの指示は?
              ,'::/l:::/:::/セ=',:::iヽ::|ヤミ::ヘ::::::::l__
              l/ .|/l::rY弋i} ヽl `ヽ{iソ` YヾΣ
             |! ヾ{、`ー  ,  `゙´ ./ゾ`
                ハ   _ _   ,イ/
                ` 、   ,/ |
                  ノ `ー _,,='´\__
                   _// /`ヘ   / ∧`ヽ
             , r'/  {∨l__,∧_,/  ∧   > 、
           r'"´::〈  /| /ソ | ∧     〉    ,>、





      / ̄ ̄ ̄\
    / _, 、_ \    ともかく臨時政府に妥協することなく
   /  (●)  (●)  \
   |    (__人__)    |  デモを扇動して合法路線で勢力拡大に集中するよう言われてるお
   \    ` ⌒´    /


70 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:40:30 ID:66JQx6y6



                   _,,,...----..,_
                   ,r'´:::::::::::::::::::::::`.、,,r=-
                  /::::::::::::::::::;;::''::::::::::::::::¨ヽ
               /:::::::::::::::;r";;r';;;;r':;;;i;;;::;i;:::::i
              <:::;:::::;;;;;/;;;/;;;;;;;/;;;;/l;;;;;;;l;;:;;::!
              Σ;;;;;;;;;;;/;r'i;;;;;;r'i;;;/_''ト;;/;;!;;i;;;l
                `、;;;;;;´V;;;/  レf/! レi;;;;!;;!レ′
                  !;;;;_;;l;/!    ` l_レ!/
               _r<   ヽ    - / '′   まぁ確かにこの状況じゃそれが精いっぱいだな
               /:::`ヽ、`ヽ、 i´` 、/
             f:¨::ヽ::::::::`..、 `7、
             /::::::::::::`:、:::::::::〈:.:.:i
            i:::;;::--::;;:::::`ー-、;ト、:l



  (( (ヽ三/)    (ヽ三/) ))
      (((i ) ___( i)))      幸い世論は反臨時政府に動いてるお!
     / /⌒  ⌒\ \
     ( /( ●)  (●)\ )    ケレンスキーも指導力を発揮できていないようだし
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
     |              |   ボリシェビキ復権の機会は必ず来るお!その時までやる夫達で党を支えるんだお!
     \             /


71 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:41:06 ID:66JQx6y6



   /:l'゙   ,r'゙ . : ;' : : : ; ,'   i; : : : : i i ; : ::::::i.'、
  / !   /. : : : i : : : ; ;i   、,_!l ; : : :,' l l; : : :,'::::゙;、
  '、 ゙、  ! : : : '; i ; : : ;_i!-'  ノブ''''''7'ナゥl: : ノ; ; ; ::',      (革命か・・・
   ',  ゙-;l : ; : : '; ';v‐'゙,,'_    r''フ''j=t:、ィノ/,':,': : :!
   ',   !、: ' ; ; : ;、)i゙l ,!;l'     l:r;'.;l:.} ゙' ゙: ゙_:': : :i       お父さんもお姉ちゃんもおじさん達も
    i   ヾ、 ; ' 、;゙i  !l;.i:j     ,!,゙;;',ソ    '゙_,゙、 : :i--
  ,rー'、.  ノヾ>'‐;i゙', ゙‐'' ノ           '゙ ,!: : !      ボリシェビキや革命の話ばかりしてるわ
.,/   `‐、 ,/゙  |'、i '    __        ,、、-;' : : :',
゙      ゙>   /;,r゙':、    `~      /゙;:;: : ゙、: : : ゙      その話になると私のことなんてほっぽりだして・・・)
      ,r(,_,,ノ/: : : i゙'‐、_      ,、- ,'::;:i:;: : :`:、':,、
    / `''''ブ:/: ;、、 ':::::::i.,`'‐ッ:-:'':゙:  !::::;';:'、: : : :`:'
    ,r'_,ッッ'゙-‐-ッ'゙,;;,,`'-、'::i:::.._,i     i,、,'、::'、::. : : :
、 /゙´‐'゙´   /,,;;;;;;;;;;;;,,,~''rチv}_,,、-、 ,-'゙_,,>=-‐'''''‐
i゙'‐(      /,;;;;;;;;;;;;;;;;r'゙'=!'-{,)=ニ!ノ:、‐'゙,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



                    /                /            j
                /    /,          /   , ´           厶
              ′// //         / _.  '´            , ^Y}
              ;  〃 {_       _..   ´                /   リ
             丿/   : : : : .  ニ´ -‐      ____     //   ,'
       ヘ-‐v…<._   | :、: : : : : : : : . ._         ̄`¨>、/    /
     / :,  ヽ \  | \  、ヽ : : : 、: : /  `       / ⌒ヽ    ,  /         (なんだか私だけ置いてけぼりみたい
   __..} ノ        |  /  :〉'⌒ヽ : ,>'^   _,,斗z=≠=ミ:、       /  /
 二 /           /_) :j  ', V      ´   xァ¬ `Y    /    __  /        私も難しいお話はまだよくわからないけど・・・
  ‐ァ´           //  : j            / /{                 ⌒X
  7            / . : :八            {i し勹′       ,,二、<._  /      おじさんたちの仕事がとても大事なことだっていうのは分かる)
           / / , :⌒ \            ,之_ ッ'        ,x ⌒リ , :⌒: : .
       _,.. ィ〔 . : :´:/. : : : : : `>、          `^           /しィ /. : : : :/
  \  ∠._⌒ヾ:.__ '´ . : : : : : /. :,ハ                   t ッ' .〈 : : : : :/
    \/_/´ ̄``''<],_ . : : : :´ . : /:|ヽ              `  ^' / j : _.. ´
      》′       \`>┐_,.∠-┴ 、      r ¬、._      /_/. :}
    〃          `Y"´         } \   _`二´.._   _,. イ . . : :/
   ,ィ゙              ヽ  /      {    >'´      ``¬<: : /
   |               ∨      __」≠´           /⌒ヽ


72 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:41:24 ID:66JQx6y6



         /::::::::::::::::::::://   /      //     |  ト、   l l ハ
、      /:::::::::::::::::://   /      //         l  /  ト   l |  |
. \    /::::::::::::::://     /    //  /      ノ,,ィ  l | i  | |  |
__ \ /:::::::::::://      /      ' '    /    ,ィ''´ /  / l |  | | リ
:::::::::::::::\:::://       l    //   /     /  /  / //   ノ ノ /    (・・・除け者は嫌だし子供扱いも嫌
:::::::::::::::::://   /     l    l      |      / ,,;;彡  r '/ /
::::::::::::// ,.   ´       ィ       l      ,;;;'{l!   / 彡'         私もいっぱい勉強して、
''-:/_ -‐        _ - /  , ⌒ヽ 彡     〃 |j!   l
-==ー‐ --   ‐     /   '             v    \          早くみんなと一緒に働きたいな)
  `ー- /        /    ヘ                     /
    /       ,  ´         \                   l´
  /    ,  ´          〃ー´`             ー‐/ , ⌒ー- 、
∠_ -‐ ´           //               ィ  ,     \
                 / /        r‐-    _ノ  /       ヽ
         _ --  _  /  /       / ________ノ         )
_,. -==ニニ/      \r::::::::::-...._     /:::::::::::::.....   /⌒ヽ        (
      ノ     ,...::::::::::ヽ \:::::::::::::::::...../''' -:::::::::::::::::::/:::::::::::::::\      ヽ
     /    /::::::::::::::::::ゝ \:::::::::::::::::::::...、 `'' :::::::/:::::::::::::::::::::::\     ノ


73 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:42:11 ID:66JQx6y6



8月21日、バルト海に面する港町リガがついにドイツ軍の手に落ちる
首都ペトログラードに続く最大の関門が失われたことで臨時政府は窮地に立たされた




                  ∧     ヽ、_/       >●ペトログラード(首都)
  ≡ ̄|            /         _,,──;;_ソ´~~
/ ̄   |  スウェーデン 丿  バルト海  《      ∧
      |         |´¨           |      | |
 /¨´|  |         /            ヽ、     ¨
「  「   |        /  /´|     ソ\   |
   |   |       |   ∨     /´  \ノ●リガ
  .√   .|      /´        |       lili
/ 《 ̄》 .|  《 ̄ ̄          .|       lilililil                     ●モスクワ
   个´  ヽ~´            /         lili
  <>                _  |          lili
\_==¨ ̄>     ,,-─¨~》   > ~~~          .lili
       `\,,,,≠~~    `ヽノ´             lili
                                 lili ●ミンスク
                                lili
                                lili                      ロシア(臨時政府)
              ワルシャワ●           lili
                                lili
ドイツ帝国                         .ilil
                               lili
                              lili           ●キエフ
                              lili
                               lililili
                                 lili
                                 lil                         lilili ドイツ軍の前線
                                 .lil
                                 lili
                                 lilili        オデッサ
                                   lilililili      ●/ ̄》__ <´ ̄
                                     lililililililili /      》  `ヘ
                                          |´      <     `\


74 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:43:04 ID:66JQx6y6



ケレンスキーは首都防衛のため
前線で指揮を執るコルニーロフに一部部隊を首都に転進させるよう命令を出す


               _____
             ,∠_ ̄`ヽ::::\ヽ``ヽ-、
            /:::::::::``ヽ、 \::ヽ.゙、:::::リ ト、___
            /'"´"ヾ、::;:、ゞ-‐-、ヾ::/ノ::::仄`ヽ
          i'"´ ̄ヽ/7′     ̄"`ヾ:'::「\
            l::::::,.-‐-{ |!  __       {:::/
          |,∠_ /     ヽ\__,w、_/|彳
           { r ヾ|==Y´ ̄`ヽ::::::;:‐┴'、
            } '      |    /⌒|   /
           /\__   ヽ、 `‐-‐'   ト-イ
       ,.-┴-、/ `i   ヽ     、  {  /
      /::::::::::::::::`ヽ」.    ,. ,.__ゞ__,.-;. {
    /::::::::::::::::::::::::::::\   ' `ー‐‐‐'" /
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\       /
./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\‐-r--‐'′
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\L___


しかし、この命令には首都防衛と同時に
先の「共同逆クーデター案」に対する「ゴー・サイン」でもあったと言われている


75 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:43:39 ID:66JQx6y6



なんにしろコルニーロフはクーデターの為に部隊を動かす合法的な口実を得た



               ..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..,
              (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::\
   r‐-、   ,...,,      //        ヽ::::::::::|
   :i!  i!  |: : i!   // .....    ........ /::::::::::::|
    !  i!.  |  ;|   ||   、  ,    \::::::::|
     i! ヽ |  |   |.-=・‐.  ‐=・=-  |;;/⌒i
    ゝ  `-!  :|   |'ー .ノ  'ー-‐'    ,) |    計  画  通  り
   r'"~`ヾ、   i!  .|  ノ(、_,、_)\      ノ
  ,.ゝ、  r'""`ヽ、i!  .|.   ___  \    |_
  !、  `ヽ、ー、   ヽ |  くェェュュゝ     /|:\_
   | \ i:" )     | ヽ  ー--‐     //:::::::::::::
   ヽ `'"     ノ   /\___  / /:::::::::::::::



ケレンスキーは騎兵師団を首都に送るよう要求したが
コルニーロフが送り出したのはカフカースの少数民族からなる歩兵部隊「野獣」師団であった



''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
   ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
   ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
    ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
      vymyvwymyvymyvy     ザッ
ザッ    n_n,n_n、n_n,n_n、n_n,n_n、
      ∩_∩^-^∩_∩^-^∩_∩^-
  ザッ   ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩
         ∩_ ∩__∩ ∩__∩ _∩ ∩_    ザッ
     ∩___∩    ∩___∩ ∩___∩ ∩___∩
     | ノ      ヽ   | ノ      ヽ | ノ      ヽノ      ヽ   <クマー
     /  ●   ● | /  ●   ● |  ●   ● | ●   ● |
    |    ( _●_)  ミ |    ( _●_)  ミ  ( _●_)  ミ  ( _●_) ミ    <ロシア語とか全然話せないクマー
    彡、   |∪|  、` 彡、   |∪|  、`\ |∪|  、`\ |∪| 、`\
   / __  ヽノ / / __  ヽノ /´>  ) ヽノ  / ノ //ヽノ /´>  )
   (___)   / (___)   / (_/_)   / (_/    / (_/


76 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:44:18 ID:66JQx6y6



       ,..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..
     /::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
     |::::::::::/        ヽヽ
    .|::::::::::ヽ ........    ..... |:|
     |::::::::/     )  (.  .||    (比較的教育水準の高い騎兵部隊だと
    i⌒ヽ;;|.  -=・=‐  .‐・=-.|
    |.(    'ー-‐'  ヽ. ー' |     クーデターをためらう可能性がある
    ヽ.      /(_,、_,)ヽ  |
     |.    /  ___   .|    ロクに学も無く言われたことしかできない
      ヽ     ノエェェエ>  |
       ヽ     ー--‐  /     少数民族の部隊なら何もためらわないだろう)
         \  ∩ノ ⊃ /
      (   \/ _ノ |  |
.      \ “  /__|  |
        \ /___ /


77 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:44:43 ID:66JQx6y6



        ,..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..
      /::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
      |::::::::::/        ヽヽ
     .|::::::::::ヽ ........    ..... |:|    頼んだぞクルイモフ
      |::::::::/     )  (.  .||
     i⌒ヽ;;|.  -=・=‐  .‐=・-.|    祖国ロシアの為に、この戦争に勝つ為に、
     |.(    'ー-‐'  ヽ. ー' |
     ヽ.      /(_,、_,)ヽ  |    このクーデターは絶対に成功させねばならないのだ
      |.    / ___    .|
       ヽ    ノエェェエ>   |
        ヽ    ー--‐   /|:\_
        / \  ___/ /:::::::::::::
      /::::::::|\   /  /:::::::::::::::::



         从从从从
        /(((((((\
        /ミ厂 ̄ ̄ ̄|ミヘ
       |/      ヽミ|
        H  \ i/  |ミ|    お任せください閣下!
        Y  <・ ・>  V<
        |   /    ||
        |   (_     |ノ
        | (  __ ) |
        ヽ       ノ
        /\___/\
       ||  V><V  ||
       ||  ヽ /   ||
 「野獣」師団司令官 アレクサンダー・クルイモフ


78 名前:名無しのやる夫だお:2011/09/14(水) 21:45:12 ID:C9US1DqQ

それだと首都が北斗の拳世紀末状態(ヒャッハー!)になるわけだが・・・


81 名前:名無しのやる夫だお:2011/09/14(水) 21:47:17 ID:OOO5.3UQ

>>76
やる夫死後のハンガリー動乱の時も、中央アジア出身の兵士で編成された
部隊をハンガリーに送ったという話もあるな。


79 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:45:33 ID:66JQx6y6



ケレンスキーはまだコルニーロフの本心を知らなかったが
8月26日、コルニーロフの使者リヴォフがケレンスキーの元を訪れる


            ,,,,,,---ー---、、、
          ,.-'";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ、
        ,,.;;;::;:;:;:;::;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!i`ヽ
      /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:!!!!!!!!!''""":::;!!!!ノヾ;:;:\
     /;:;:;:;:;:;:;:;:;::!!''"           !;:;:;:;:;ヽ
     |;:;:;:;:;:;:;:!'"              ヽ;:;:;:;ヽ
     |;:;:;:;i''"                 i!;:;:;:;|
     |;:;:;:;|                  ヾ;:;:;:|
     |;:;:;:;|    ,,,;;:iii;;;;;    ,.-==--、. `!;:;|ヽ
      〉;:;:| ,.-''" ̄ ̄ ̄`ヽ⌒|  --。、-、 ヽ-`' |
     i `u i -‐'"ヾ'"  :: ::!      : |  ノ
      i   |       ノ   ヾ、___ノ  ::|
      | |  ヽ、__,.-i     i 、    :  :|
       | |  :   : '" `~ー~'" ヽ : :   ::|
       `i   ヾ '    ____  ;:  ;: :|
        \     -‐'''"~ ̄ ̄ ̄ ̄  ;  ;: :/-、_
         ヾ: : .   ` " " "    ,./    `ー-、
        ,,,--'\: :          ,. ,.イ
    _,.-‐'"    |`ヾ;:;:ヽ....、 : : :   / !
_,.--‐'"        |  `ー、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.-''"  |
            |   `>ー‐<    /
             !  /    ,.'"\  !
             | /~i   /   `/
            ウラジーミル・リヴォフ



     ,.:-=;1ー;1―;1―,=;:、
     =            ゙ミ
     ミ     ★      ゙ミ
     ミ             ゙ミ
    , ミ;=======.:::゙ミヽ
  /  ./ /       ヽ\ \
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',/    おなじリヴォフでも
    | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
    | l |┬::cr ./ /┬::cr」 ||      元臨時政府首相のリヴォフとは別人ですのであしからず
    | l ! l:::::::j   '. l::::::::j. !l
      ハ ⊂⊃‐     ‐⊂⊃|
       l \     _    ,/ |
     /l .lY` ー‐┐ r‐ イ| |
     /| l::::::::::;ィ´ {X}ik'::::::l. !
     l l__j::::::::/: i_lil__|:i::::::! !
    / /  ::::: i: : :l:::::ヒj::l」 : l_|!


80 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:46:37 ID:66JQx6y6



            ,,,,,,---ー---、、、
          ,.-'";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ、
        ,,.;;;::;:;:;:;::;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!i`ヽ
      /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:!!!!!!!!!''""":::;!!!!ノヾ;:;:\
     /;:;:;:;:;:;:;:;:;::!!''"           !;:;:;:;:;ヽ
     |;:;:;:;:;:;:;:!'"              ヽ;:;:;:;ヽ
     |;:;:;:;i''"                 i!;:;:;:;|  コルニーロフ将軍から以下のことを直ちに実施するよう言付かっておる
     |;:;:;:;|                  ヾ;:;:;:|
     |;:;:;:;|    ,,,;;:iii;;;;;    ,.-==--、. `!;:;|ヽ 第一に、ドイツ軍に呼応してボリシェビキが首都で蜂起するとの情報がある
      〉;:;:| ,.-''" ̄ ̄ ̄`ヽ⌒|  --。、-、 ヽ-`' |
     i `u i -‐'"ヾ'"  :: ::!      : |  ノ       対抗策として全ロシアに戒厳令を布告すること
      i   |       ノ   ヾ、___ノ  ::|
      | |  ヽ、__,.-i     i 、    :  :|  第二に、この難局を打開する為に全権限をコルニーロフ司令部に委譲すること
       | |  :   : '" `~ー~'" ヽ : :   ::|
       `i   ヾ '    ____  ;:  ;: :|  第三に、ボリシェビキの危険から身を守る為にケレンスキー閣下は
        \     -‐'''"~ ̄ ̄ ̄ ̄  ;  ;: :/-、_
         ヾ: : .   ` " " "    ,./    `ー-、 コルニーロフ司令部に出頭すること
        ,,,--'\: :          ,. ,.イ
    _,.-‐'"    |`ヾ;:;:ヽ....、 : : :   / !
_,.--‐'"        |  `ー、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.-''"  |           以上だ
            |   `>ー‐<    /
             !  /    ,.'"\  !
             | /~i   /   `/


82 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:47:46 ID:66JQx6y6



               _____
             ,∠_ ̄`ヽ::::\ヽ``ヽ-、
            /:::::::::``ヽ、 \::ヽ.゙、:::::リ ト、___
            /'"´"ヾ、::;:、ゞ-‐-、ヾ::/ノ::::仄`ヽ
          i'"´ ̄ヽ/7′     ̄"`ヾ:'::「\
            l::::::,.-‐-{ |!  __       {:::/
          |,∠_ /     ヽ\__,w、_/|彳    ・・・ボリシェビキ蜂起の情報など聞いていないぞ
           { r ヾ|==Y´ ̄`ヽ::::::;:‐┴'、
            } '      |    /⌒|   /     なぜ首都にいる我々が知らないのに
           /\__   ヽ、 `‐-‐'   ト-イ
       ,.-┴-、/ `i   ヽ     、  {  /      前線にいるコルニーロフが知っているのだ
      /::::::::::::::::`ヽ」.    ,. ,.__ゞ__,.-;. {
    /::::::::::::::::::::::::::::\   ' `ー‐‐‐'" /       (司令部に出頭しろだと?嫌な予感がする・・・)
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\       /
./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\‐-r--‐'′
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\L___



     ,,.:::::::::::___,,,,,...myヽ
    r:::::;;-'''     ヾ:::ヽ
    |:::|      ____ <::|
    ト::| ,..-= v,,r=ニ;ヽ_'ih
    {.1'{ -''" ノ ヽ___,j Y   いや・・・それは・・・
     'i|  '--イ,,__,入 . u: :}
     ヽ : :',,..-── :U !_
      >、  ' ' ' '  .,/. " -
  _,,..-.''"  i\,, ; ; =;- イ|
        | >-< /


83 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:48:16 ID:66JQx6y6



    _ ..ャ弋.:¨:¨:¨:¨:¨:.l:¨:>.、
 ..;<: : : : :.ヾ : : : : : : :| : |: : : :ヽ
 : : :弋: ヽ: : : ヽ: :ヽ: : : :.:j: : : : : :ヽ
 : : : : :ヽ: : ヽ: : \: : : : :/ : :/: : /:∧
 ヾミ㍉ヽ: :ヽ: :ヽ: :ヽ : : : /: : :イ/: ::',
 `ヾ        ` Yイ′´ ´ ㍉: : :}
  ミ|                 }: :.|
  ミ|                     ミ |    ・・・コルニーロフは何を考えているのだ?
  ミ|                  ミ |
  イ  ¨'''一-- 、       __z≦⌒ヾj     リヴォフさん、正直に話していただきたい!
 ニニニ{/¨ て:T¨¨ミー‐一彡ィ:ナ7丁 Yヘ
    |  ` ̄´ノ } ⌒Y ヽ ̄   | | |    本当にボリシェビキが蜂起するなどという情報を
     ヽ __ ノ    |弋 __ノ | |
   ヽ             |       ノ /    彼は信じているのか?
           弋    ノ    イ_ノ
      /     `ー ´     リ
       ィi从从从从i从i. | /
      |  <───‐テ  j /、
   \    、 ` ̄ ̄´    イ| 弋__
 \  \     ̄ ̄ ̄   /. |   ヾミー-
   ヽ   ヽ          /,.  |    \
 .,  \   `ー---一 イ/   |     ヽ
  ',    \        /  │      \


     ,,.:::::::::::___,,,,,...myヽ
    r:::::;;-'''     ヾ:::ヽ
    |:::|      ____ <::|
    ト::| ,..-= v,,r=ニ;ヽ_'ih
    {.1'{ -''" ノ ヽ___,j Y   ・・・・・・
     'i|  '--イ,,__,入 . u: :}
     ヽ : :',,..-── :U !_
      >、  ' ' ' '  .,/. " -
  _,,..-.''"  i\,, ; ; =;- イ|
        | >-< /


84 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:48:46 ID:66JQx6y6



            ,,,,,,---ー---、、、
          ,.-'";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ、
        ,,.;;;::;:;:;:;::;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!i`ヽ
      /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:!!!!!!!!!''""":::;!!!!ノヾ;:;:\
     /;:;:;:;:;:;:;:;:;::!!''"           !;:;:;:;:;ヽ
     |;:;:;:;:;:;:;:!'"              ヽ;:;:;:;ヽ
     |;:;:;:;i''"                 i!;:;:;:;|     ・・・ケレンスキー首相
     |;:;:;:;|                  ヾ;:;:;:|
     |;:;:;:;|    ,,,;;:iii;;;;;    ,.-==--、. `!;:;|ヽ    コルニーロフ将軍はクーデターを起こそうとしている
      〉;:;:| ,.-''" ̄ ̄ ̄`ヽ⌒|  --。、-、 ヽ-`' |
     i `u i -‐'"ヾ'"  :: ::!      : |  ノ    貴方を蹴落として逮捕するつもりのようだ
      i   |       ノ   ヾ、___ノ  ::|
      | |  ヽ、__,.-i     i 、    :  :|     逃げろ・・・今すぐに
       | |  :   : '" `~ー~'" ヽ : :   ::|
       `i   ヾ '    ____  ;:  ;: :|
        \     -‐'''"~ ̄ ̄ ̄ ̄  ;  ;: :/-、_
         ヾ: : .   ` " " "    ,./    `ー-、
        ,,,--'\: :          ,. ,.イ
    _,.-‐'"    |`ヾ;:;:ヽ....、 : : :   / !
_,.--‐'"        |  `ー、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.-''"  |
            |   `>ー‐<    /
             !  /    ,.'"\  !
             | /~i   /   `/


85 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:49:32 ID:66JQx6y6



  ミ::::::::::ミミェ  ;;;;;;;;;;  ;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;';、 : :/
  ''´`´"゛´''``''''';'''''';''' ノ ノ;;'''"""'、ミ;;;;;ノ
  ::                  'ヾ;;;;´、
  :::.                  i:::::::i   /~) /~)
  ::::..                  l;;:;;l  ////
  :::::                   i;;:;:| o  o
  ::''       ;;          .,:;:::|ミ;:|ヽ
           ';  ;;  .ii    " .lミ;l"|
  __,,,,....,,,,,_       ;li  ;i!    _,.;;;::::|ii |
     "'''≡::::;;;;;..,,,  ´;  ';、,,.;;;:::="  (;;;| .|,  .,r-、,rー
    ,.::=======:、、  ィ,',:;==''''''''''''lュ | /
. 旦_/  ◎ .i; " i ,-''-'''i;´_.◎_ノ ;;i´i.  |/
   "i -=::;;::::''" ..;'  ノ    ',..'''''" .::iiノ
    :、_ ::::    _ノ     ii、...:::-==''"
     " '''''''''''"".      ;ii;    .|_
.          .,  '、    :'ii   ,;" "''ー--ー''ー-::-ー
          .(       'ii、  ;;
     ,..::    ヽ-:;;:、_  ._;:'ii; ; /
   .,;::'' ,.;:i;:;:il;:;/;:/ノノii;:;'ー,'"ノ;ii  /.     な
  ..;::"  //;:/::':.,,,,,___'''''_,,.::;;-ァノ ./
  '::'   ,r'''''ーー----~-'ー''";/'/ ./      ん
  ::  ;il : : : : : : : : : ヽヽ;;r' .' ./:|
   '  i-、_: : : : : : : : : ) ii .. /:::l      だ
   '  ;-、 "''-:::;;;;;;;:::-' ノ;i ./:: ::l
      . ~''ー-::;;;;;;:--ー''..;' |:::: : |      と
         ..,,,, _,,;;::-'  i: : : :l
  "'ヽ、      ""    .ノ: : : |      !?
  : : : :`-、        _,:'、: : :/
  : : '   `-,,,,______,,;;-'''" .i : : :~|
  "'-:、_    ""::/   : : : : |

コルニーロフの使者リヴォフは陰謀をあっさりとバラしてしまう

かつてケレンスキーと共に臨時政府に参加していた経歴からケレンスキーに同情したのかもしれない


86 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:49:56 ID:66JQx6y6



ケレンスキーは直ちに電信を用いてコルニーロフの真意を確かめようとした

                                                         _____
                                                       ,∠_ ̄`ヽ::::\ヽ``ヽ-、
                                                      /:::::::::``ヽ、 \::ヽ.゙、:::::リ ト、___
                                                      /'"´"ヾ、::;:、ゞ-‐-、ヾ::/ノ::::仄`ヽ
                                                    i'"´ ̄ヽ/7′     ̄"`ヾ:'::「\
                 コルニーロフ将軍、司令部に出頭しろとのことだが     l::::::,.-‐-{ |!  __       {:::/
                                                    |,∠_ /     ヽ\__,w、_/|彳
                 あいにく今は多忙なので明日にできないだろうか?     .{ r ヾ|==Y´ ̄`ヽ::::::;:‐┴'、
                                                      } '      |    /⌒|   /
                                                     /\__   ヽ、 `‐-‐'   ト-イ
                                                 ,.-┴-、/ `i   ヽ     、  {  /
                                                /::::::::::::::::`ヽ」.    ,. ,.__ゞ__,.-;. {
                                              /::::::::::::::::::::::::::::\   ' `ー‐‐‐'" /
                                            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\       /
                                          ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\‐-r--‐'′
                                          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\L___
____________∧_________∧________
                                         /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄通話中__________∧_________∧__
                                    /
                                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ..--‐-----------..,
          (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::\
    ,rn.    //        ヽ::::::::::|
   r「l l h.   // .....    ......... /::::::::::::|
   | 、. !j   ||   .)  (     \::::::::|
   ゝ .f    |.-=・‐.  ‐=・=-  |;;/⌒i
   |  |    | 'ー .ノ  'ー-‐'    ).|     ・・・・・・
   ,」  L_   |  ノ(、_,、_)\      ノ
  ヾー‐' |  |.    ___  \    |
   |   じ、  |   くェェュュゝ     /
   \    \.入  ー--‐     /
    \   ノリ^\_____//ヽ
      \  ノ ハヽ  |_/oヽ__/   /\
       \  /    /       /  \


87 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:50:23 ID:66JQx6y6



        ,..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..
      /::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
      |::::::::::/        ヽヽ
     .|::::::::::ヽ ........    ..... |:|  ・・・いや、駄目だ
      |::::::::/     )  (.  .||
     i⌒ヽ;;|.  -=・=‐  .‐=・-.|   ・ .・ ・
     |.(    'ー-‐'  ヽ. ー' |  今すぐに来てほしい
     ヽ.      /(_,、_,)ヽ  |
      |.    / ___    .|
       ヽ    ノエェェエ>   |
        ヽ    ー--‐   /|:\_
        / \  ___/ /:::::::::::::
      /::::::::|\   /  /:::::::::::::::::




          _,. -‐‐'' ´ミ`ヾ`!Tiーr- 、
        /彡二ニ≡=ヽヽ. l i i | //゙ゝ、
       /三三三二≡=ミヽ、 l i i !//,〃ソヽ、
    /彡二≡≡≡≧ミミヾヽ. ! lj li///三ニミヽ、
    /二二ニニ====、  ヾ、ヽ!i ij/〃´,≡ニ三゙ミヽ
   l二_,,.-‐==≡≡二≧ミミヽ.jl リソ/∠二三二ミミ゙、
   {三三二二ニ≡,r'〃´ ̄`゙ヾヽvリ/ソ/‐'""´ ゙̄`ヽ、!
   l二ニ≡=≠〃´         `゙"          ミl
   !ー‐=/,/                      ミl
   l三二!/                    U   !l
   l三=l'       、          /::      u   il        (まさか・・・
   {'⌒ヽj  、     ヽ、  !   /::  /    /! .リ
   | rヘ. l   iヽ、____ \_ j|  i //    _,.イ i _l!         やはりリヴォフの言うとおり
   !{ `ヾト、_l_;r'´:弋ラフ:`ヾリ_jソ,ィ'弋ラフ ̄`i_,.l ! ハ
    | l (. l !` ̄{l ::::::`::´:::::::!r' ̄ `il::::::::`::´::::: ノr'1i/ l    r‐、    私が出頭したところを逮捕するつもりなのか!?)
    ! iヽリ!   ヽ ::::::::::::_ノ/     ヽ:::::::::::::::::ノノ !/ ノ    l  l
   ゙、ヽ-'|    ` ̄ ̄ ´       ` ̄ ̄ ´ /l、V    l  l
    ,.ゝ- l        /      ゙!     / l/ ノ、    l  l
  / 〉‐‐!        `ー 、   /`  ヽ / / /ヽ.ゝ>、 l  l
 r' ノ´  l    //!l ll !ll il !`‐‐´!l ll !ll il l | ノ /`ヽ ヽj )_l  l
,イハ ヽ、  ヽ、  l rー‐、-、-------─-イ / (_/  }= } ソソ、_l
  \ \   ヽ. ヽ ヽ. 丶゙ニ二二彡'´ ノ / /l    / /`ーノノヘ)、
    \ \   ヽ、 `   ──      / l  //  ゙ーtソ^` ヽ
     \ \  ヽ、            / ノ//
       \ \  ヽ、        ,.ィ´ ,.〃/
        \ \   ゙ ‐‐---‐‐'´ノ_,.イ/ /
          ヽ. ヽ、         / /
           ヽ ヽ        / /


88 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:50:55 ID:66JQx6y6



さらにメンシェビキからもコルニーロフの陰謀について警告があった


  '' , , , ' , 'ノ、   , ' , ''  ' , 、' 、 ',}
 '  , ' ' Y⌒¨`'¬^冖‐一'⌒ヘ' 、 , ' 〉
 , ' ' , 'ニ!            {`, ' '/
  ' ,', ' r‐' ‐=、‐ 、__   _, =ニl, ' 7
 ニヽ', ソ  ,rt::テ‐¬′  ,.ィラヘ l'/ヽ     コルニーロフが軍事独裁政権の樹立を計画しているようだ
 ⌒ヽH     ''='″"   ヾ=″lハ.¦
 ーヽ H   U        i   li/ /     早く手を打たないと手遅れになるぞ!
 ニニ⊃____ u   {     亅 //
  - ̄´"'''┴ 、    ⌒ ‐'  /´
       \   }    -‐ 丨
    ィヘ、_  \/   ‐¬二 j_
  r'゙/  {ヽ  !    ̄´   ∧\_________
  レ' l   7 )  〉      /  ',
  /  l (_/  / `丶‐‐/    ',




ここに至って、ついにケレンスキーはコルニーロフとの対決を決意する


     ミヽ 、\、\ヽヾヽヾヾヾヾ小ハ
       ヾ㍉ヾヽ斗ヾヽヾヾハ} }从ノjjム
       小   ``¨¨`ヾ,从小ソ'ヘソハ
      >ミ    i              彡
       ミ   lj             l_j          やはり事実だったか!!
      `ヾ≧   .__     ヽ. /    _リ
   .>ミ<  rイ小)i;、 ヽ j {  ,,イ彡___        くそっ・・・ボリシェビキに続いてコルニーロフが敵に回るとは・・・!
     Yミ|>ミ>Y=モテテ=弋辷彡イテ¨¨7'
      ミl      | `ニニ   j i. |`¨´ {. /
         ヽ 辷__ ノ } |辷_lノ三ニー-      悔やんでも致し方ない!
     _|     '    ,イ「  :  |、 イ三三三三三ニニ7
     ::::|    |  /´ .人__イ__jィV三三三三三三三ハ  コルニーロフの陰謀を阻止せねばならん!!
     小.   j  /v-zzzzzzzzイ |三三三三三三三ニト,
      ヽ.      ム-‐=三三イ /三三三三三三三三Zー--
    \  \   {   ` ̄¨¨ j/三三三三三三三三イ三三
     ヽ  ::\     .: : : : : :j三三三三三三三三三三三
      ヽ. :::::\      ノ三ニ辷三ア⌒ヾミ三三三三
        \ :::::::>--- <ニ彡': : . .        `''<三三
        ,,イ     ____/ `   : :. ..  Y. . .    >,
       /_,,-ー=ニフ'' ノ: : :..          弋:_: . . .  : : : |
    三三三>'''  イ´             \ミ}   : : :.|
    三三イ   /: : .         \       Y|   : : :.|
    三/       |: :.      ',     \  .: : :| 〉  : : :j
    イ    ___,zョ{-弋     ヽ     i|  . : : イ  . : : :{
      <三三三三:ヽ     ヽ    j  . : : :{  ..: :∨


89 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:51:42 ID:66JQx6y6



                ____________
                |     ==========.   ....;|
                |;;;;;;;; 臨時政府緊急閣議   .|
                | ;;;;;;;; .   ∧ ∧       ; ;;|
                |:::::     (・∀ ・)     ::::;;;;; |
           __,,..,,,,_ ̄ ̄ ̄ ̄ノ(<V>)ヽ ̄ ̄ ̄ ̄  ∧,,∧
          ./ ・ω・ヽ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\(・ω・` )
         |    /_            _  ⊂   |
       ∧ ∧ ///            \\ \ ∧_∧
        ( *‘ω‘) _                  _ (・ω・  )
       ( / //                 \\ \  |
     _,,..,,,,_/_  ̄         __              _  \ /⌒ヽ
   ./ ,' 3///            /   \         \\ (´<_ ` ヽ
   l  /   ̄.   __    ./      ヽ          ̄  \   |
 .  /         ヽ|    |ノ  .|       |     ヽ[  ]ノ     \_,ノ
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__| ̄ ̄.|       | ̄ ̄ ̄ ̄[_] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   |        | ̄ ̄ ̄|   .|       .|     | ̄ ̄ ̄|       |



               _____
             ,∠_ ̄`ヽ::::\ヽ``ヽ-、
            /:::::::::``ヽ、 \::ヽ.゙、:::::リ ト、___
            /'"´"ヾ、::;:、ゞ-‐-、ヾ::/ノ::::仄`ヽ
          i'"´ ̄ヽ/7′     ̄"`ヾ:'::「\
            l::::::,.-‐-{ |!  __       {:::/
          |,∠_ /     ヽ\__,w、_/|彳   コルニーロフはクーデターを計画している!
           { r ヾ|==Y´ ̄`ヽ::::::;:‐┴'、
            } '      |    /⌒|   /    軍事独裁政権樹立を阻止し
           /\__   ヽ、 `‐-‐'   ト-イ
       ,.-┴-、/ `i   ヽ     、  {  /     革命がもたらした自由を死守しようではないか!
      /::::::::::::::::`ヽ」.    ,. ,.__ゞ__,.-;. {
    /::::::::::::::::::::::::::::\   ' `ー‐‐‐'" /
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\       /
./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\‐-r--‐'′
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\L___

ケレンスキーは緊急閣議を開き閣僚たちに団結を呼びかけたが・・・


90 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:52:22 ID:66JQx6y6



      ,,,,,,,.-‐‐‐‐---,,,,,
    /::::::::::::::::::::::::::::::; :;:::"'
   /:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\
  /::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|
  |::::::::::|            |ミ|
  |:::::::::/            |ミ|
  |::::::::|   ,,,,,    ,,,,,   |ミ|
  |彡|.  '''"""''   ''"""'' |/
  /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |      ・・・我々立憲民主党は協力できない
  | (    "''''"   | "''''"  |
  .ヽ,,         ヽ    .|
     |       ^-^    |
.     |     ‐-===-   |
      ,\.    "'''''''"   /
       \ .,_____,,,./


 /;;;;;i          ,   ;;  _,.-r::::~_,,,,,,,,,,,. \;;; ;;;;;;
 i;;;;;;;i..∪...-- ;;;;;..__ :: .i  . .  ..イ- ̄_=,_\丶--;; ;;;;
 i;;;;;;;/ ~'''   >=.._ヽi__......∨i~| / i"o')  ヽヽ\r-,;;;;
  i;;;;;i_..r- ""~二'''ヽヽ...;;;:::_:::/"∥__"''~...-y....ヾ iヾ ヽ;;
  i;;;;/"-/ / (o_) ヽハi   Yヽ   ̄""~/     i   i;;;
 q=∥..  ”-.......-フ’'i;;     ハ_ ヾヾ  .._...r"  ”ミ;
  i~;;;i :/  """"~;;;.r /;;....  '  个----:::イ~    ミ::    なっ・・・どういう意味だ!?
  ヾ;へ._   ""_....r∧;;:"   .. ヾ.         ミ:
  ∧;;i  '"--''''~   /;;;:::....  丿 i:.        ミ:
  i ヽ;;i       i;;;;. -;;.~  -"'-.r.    .    ミ:
  .i:::::ヾ:;::...     . ' "ヽ:::ヽ--:ノ;;::'     ヾ     ミ
  .ヽ ;yA:::::::..  .::    ~""''''"......;;----.. ::::   ミ
   ヽ ;;ヽ. :::.. ::::  .--'"""""       i  :::.  ヽミ
    \ヾ:i   :: .::: /   _....... --- '''''':-.._i  ::::.  り
     i ::┐ :  ' |..-r""__,,,.-- '''''~ ̄  :ヽ  :::  丿
     ヽ. i.  : ::  | ~ ̄     __..-- "'ヽ|  ::  ∥
      \ヽ ' ;:  ヽ /"""''''''~     ハ  :  /


91 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:52:54 ID:66JQx6y6



      ,,,,,,,.-‐‐‐‐---,,,,,
    /::::::::::::::::::::::::::::::; :;:::"'
   /:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\
  /::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|
  |::::::::::|            |ミ|
  |:::::::::/            |ミ|
  |::::::::|   ,,,,,    ,,,,,   |ミ|
  |彡|.  '''"""''   ''"""'' |/
  /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |      申し上げた通りのことだ
  | (    "''''"   | "''''"  |
  .ヽ,,         ヽ    .|      我々は連立政権から離脱する
     |       ^-^    |
.     |     ‐-===-   |      これ以上、あなたと共にはいられない
      ,\.    "'''''''"   /
       \ .,_____,,,./



  ミ::::::::::ミミェ  ;;;;;;;;;;  ;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;';、 : :/
  ''´`´"゛´''``''''';'''''';''' ノ ノ;;'''"""'、ミ;;;;;ノ
  ::                  'ヾ;;;;´、
  :::.                  i:::::::i
  ::::..                  l;;:;;l
  :::::                   i;;:;:|
  ::''       ;;          .,:;:::|ミ;:|
           ';  ;;  .ii    " .lミ;l
  __,,,,....,,,,,_       ;li  ;i!    _,.;;;::::|ii
     "'''≡::::;;;;;..,,,  ´;  ';、,,.;;;:::="  (;;;|
    ,.::=======:、、  ィ,',:;==''''''''''''lュ    そっ、それは
. 旦_/  ◎ .i; " i ,-''-'''i;´_.◎_ノ ;;i´i
   "i -=::;;::::''" ..;'  ノ    ',..'''''" .::iiノ
    :、_ ::::    _ノ     ii、...:::-==''"      コルニーロフのクーデターを支持するということなのか!?
     " '''''''''''"".      ;ii;    .|
.          .,  '、    :'ii   ,;"
          .(       'ii、  ;;
     ,..::    ヽ-:;;:、_  ._;:'ii; ; /
   .,;::'' ,.;:i;:;:il;:;/;:/ノノii;:;'ー,'"ノ;ii  /
  ..;::"  //;:/::':.,,,,,___'''''_,,.::;;-ァノ ./
  '::'   ,r'''''ーー----~-'ー''";/'/ ./
  ::  ;il : : : : : : : : : ヽヽ;;r' .' ./:|
   '  i-、_: : : : : : : : : ) ii .. /:::l
   '  ;-、 "''-:::;;;;;;;:::-' ノ;i ./:: ::l
      . ~''ー-::;;;;;;:--ー''..;' |:::: : |
         ..,,,, _,,;;::-'  i: : : :l
  "'ヽ、      ""    .ノ: : : |
  : : : :`-、        _,:'、: : :/
  : : '   `-,,,,______,,;;-'''" .i : : :~|
  "'-:、_    ""::/   : : : : |


92 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:53:18 ID:66JQx6y6



      ,,,,,,,.-‐‐‐‐---,,,,,
    /::::::::::::::::::::::::::::::; :;:::"'
   /:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\
  /::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|
  |::::::::::|            |ミ|
  |:::::::::/            |ミ|
  |::::::::|   ,,,,,    ,,,,,   |ミ|
  |彡|.  '''"""''   ''"""'' |/
  /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |
  | (    "''''"   | "''''"  |     ・・・どのように解釈するかはお任せしよう
  .ヽ,,         ヽ    .|
     |       ^-^    |
.     |     ‐-===-   |
      ,\.    "'''''''"   /
       \ .,_____,,,./

立憲民主党はコルニーロフを支持し連立政権から離脱、
立憲民主党在籍の閣僚は全員辞職してしまった


93 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:53:53 ID:66JQx6y6



さらにコルニーロフが反乱を公然と表明

           ..--‐-----------..,
          (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::\
    ,rn.    //        ヽ::::::::::|
   r「l l h.   // .....    ......... /::::::::::::|
   | 、. !j   ||   .)  (     \::::::::|
   ゝ .f    |.-=・‐.  ‐=・=-  |;;/⌒i
   |  |    | 'ー .ノ  'ー-‐'    ).|    臨時政府はボリシェビキの言いなりになり
   ,」  L_   |  ノ(、_,、_)\      ノ
  ヾー‐' |  |.    ___  \    |    ドイツ軍に祖国を売り渡そうとしている!
   |   じ、  |   くェェュュゝ     /
   \    \.入  ー--‐     /      死にゆくロシアの大地を守るため、ケレンスキー政府を打倒せよ!!
    \   ノリ^\_____//ヽ
      \  ノ ハヽ  |_/oヽ__/   /\
       \  /    /       /  \
         \'    |o   ★  ,|    \
          y'   |       . |\/  |
          |     |o        |/| _ |
          |    |       |  「  \
          ヾニコ[□]ニニニ  |   ⌒ リ川

コルニーロフとケレンスキーの関係は、これを以て完全に修復不可能なものとなった


94 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:54:40 ID:66JQx6y6



         .∧__,,∧
         (;´Д`)  首相閣下、カフカースを除くすべての軍管区司令部が
         (つ  と)  コルニーロフ支持を表明しました
         `u―u´  政府の出動命令を拒否しています




         .∧__,,∧
        (;・ω・ )  首相閣下、連合国の各国大使館が
         (つ  と)  コルニーロフ司令部と接触を繰り返しています
         `u―u´  どうやらクーデター計画を支援しているようです


95 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:55:25 ID:66JQx6y6



          __
         γo_⊥
         /_」゚Д゚)  首相閣下、協力要請に対する将校同盟本部の返答です
          / (y) つ 「拒否する。臨時政府はコルニーロフ将軍に譲歩せよ」
          ∪/ ゝ  以上です
          し"し"



         ___
         |::::::::::.| 
        _|__|_ 首相閣下、コルニーロフ将軍が政府打倒を表明したおかげで
        ( ・∀・ )  株価が急上昇しました
         ( <V>.)  国内外の資本家や地主はコルニーロフ支持です
         |    |
         .しーJ


96 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:56:08 ID:66JQx6y6



ケレンスキーの臨時政府は、絶望的な状況の只中で孤立してしまっていた


         \               ィ`´ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ      |   ,え゙          r―-、
            \              〃 ._八__、、    |    |  ,.‐-、vヘハノVvヘハハ∠二 ヽヽ           /
   ー` ` ` ` `  \              ル三''′`三ヽ.  l    | //フlul|lu||lu| l∠二 ヽ /         /
   ∠/レ'レ'レ'レ'L.   \           [ ≧|ニ|≦_]~|^)ト、.   | 〈 /'''フ-‐~'  ~'⌒⊂"^ヽ/ ̄ ̄ ̄  /
  /|│|u| _|_|_ 7   |\          | ,-L__」 -、u |ト:| |'''ー |"~ヾノつ へ、U  / ヽu|ヾi_____/
  |\  /    | r.、 |  \     ,.. -┬|l王l王l王l`/ .|  | | |   _||(  o    o ,ノ ||f|-―l l/
  |ニ・〉  ニ・フ .|l6| |    \  ,∧  |├‐┬─‐''′/   || |i'"l~:::l::|  し'| u | `Ju l!'|::::::::/
.  |∠ っ  u  ll,ノ |      \  |  |.|-―l、___/-―┤ .|| |:::::|:::| v ___L,__,.」_u |::|/____
   ヽlニ二二) ./ >‐、l        \ |  || ヽ. /   | |  || |::::|:::::ヽ((三≡≡三) /   _      `i
    ヽ = ./ / ,.ベ\       \   | |  Y。    | |  || |::::|:::::::::::\u、━、 /_ -イi~| | |~ヽ   |
     ヽ_. く / /   ヽ \    _|\_/\_/\_/\_/\_/|___:::::::::::::/ TT l |υl_, -'_フ ヽ   |
        / /      ヽ ヽ   \                  /:::::::/\υ  , -''_~- ''~ u /  |
________________/ 臨 時 政 府 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ \/~ヽゝ|| ||, -ー~ フ ::| |⌒i |
< /l/  u |ハ、     ヽ      〉                       /  |)_ o/u ≡丶o_ ノ  ::::| .|⌒| |\
 レ =、\  _メヽ!ヽ!、   |    く    終 了 の っ ・ ・ ・ ・ ・  >   |( /,'    U   ( ) υ::| lD | |  |`ー
  |ヽ 。>_  /。 ノ | ,へ |      \                  \__|/,' υ  υ し'   ::::|.|_,ノ |   |
  | u/   ~U~ ┌ ||ビ|| |    /<   予 感  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ! !  /_/ __, -ヽ    O  ┌::::||.   |   |
   |/__,ヽ__u |!_ン |\. /  ノ                     \\ ̄| i┬┬┬┬┬┬、 ::::∧  |   |
    |『┴┴┴┴')) |\ l/     ̄|,/ヽ/\/\/\/\/\厂   \|l二二二二二二/::::/:::;ヽ |   |
   ヾ========'/ /             | |∥┃┃│∥ |│ l |     \┴┴┴┴┴'::::/::::  Y      |
     >--― "u /  ,シ^'~'^~''^~^''^''ゞ、   |:l |∥┃┃│∥ |│ | |    _≧ー \≡ υ  ::/:::  /|       |
  /‐/ |\_/    /Y'l'Y'l'Y'l''l'Y'~Y''!  | ||||∥┃┃  │      |   >     \___/:::: /  |     |
..〈  / /| /     c / lυl l lυl | |u l | ||||  │  _    、)ノノ |  ^イイイイイイイ\-‐''"~   /|____,|
  l  ll /,、,、,,    c |二ヽ'___∠二___| | l│|  │ |i┴-、  | |  |  /、\ u  />Z. \   /  |
 .ト、/ ,、,、,、,、;. っ c 「⊂・「^^|二・)|~~~''6|:l:|│|    └‐l  l_,/、|  |  |r==、l  </== 'i iヘ \   |
,/  |   |ァ,,ァ| っ.  └廾┘ └―┘  -|i||:|│  _,r―;rミ巛彡/  | |`ー・   ・― ' |.|ヘ| | \
   | 6 lニコ| っ.     |U '~`υ υ  | || |│  └ヽ/ヽ、|M|ノ     | |∴(__)∵∴ u||.ン |\ \
   Vニニ  ̄ヘ.     c | l三三三三l  | | |i|│ミ`--へ,,/ ̄    |l|  |u(二ニニ二)  /ヽ. |   |"'''‐\
                l  ̄ ̄ ̄ ̄_厂| | l ||│|  ̄ ̄   │┃  ┃|| l| '"|\  ━  /  ヽ|   |   \
                    ̄ ̄| ̄ ̄/ | |l |l |│|∥┃  │∥┃│┃|l| l| |   `r― '"     /|   |     \


97 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:57:05 ID:66JQx6y6



              _ __ __
           _、rくミミミミミミWW彡彡\
          /三三ミミミミWWレ///彡\
        ノ三==ミミ衍ミ>}jiMjiルf///ll|彡\
        }ニ彡彳  l|          |||ミミミヘ、
         j三≠ |!  |         ||! ミミlト}l
         {三シ      ヽ V /    ii|ミミl| l|
         {彡ノ ‐''ニ‐_、、,_j} ハjl、_,、-ニIIiill|ミ/} |!
       /~Y/===| f´_・_j! l|=|!f´_・_,}! |=llヘ.
        | {フトl|  ヽ[[[[「「l /|  iL`iiiiii'_/ |卩|   もう駄目だ!!おしまいだぁ!!!!!!
       l ヽ} lト、    ,,,、 /_|  l、 、、  /リレ|
       ヽ \} ヽ  ´  {[´_、_ ,_j  `` / l/ /
         \j/ l| l「 _,,rijlflliillillflk,,  |! |_/
          | リ   ,ィ'" ̄ ̄ ̄ト} jf|
          l     ´ ̄ ̄ ̄ ̄´ ノ |
          |\ヽ'ー   ̄ ̄ ̄  _,イ__
        r-┤ヽ\\       //| \j \
         |\八  \\_',_;'_,,';_;_,';/ / /\/   |ー―-
     _,r‐ノ  \ヽ ヽ` ー ─ ─ ‐ / ( /     |〉/
_, -、,_/// {   r‐\   \ r‐、    ト、,/_     |//
    //  }! /\  \   ノ_}___  | / /:::\   |´
\ \/   ハ/\:::\ \/ヾ   ``ヽ=v':::::// \|
 //\ l |    \::::\/  /´ ̄>ー‐':::::://
//    ヽ ヽ    \:/ _/-''T「 ̄ ̄`lトく,__
      ヽ \     {/    _,rー‐r-、_゙ブ
             /   ‐''"  `,,_,、_ `ブ

コルニーロフは敵に周り、さらに混乱に乗じてボリシェビキが本当に蜂起するかもしれなかった


98 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:57:28 ID:66JQx6y6



             ∩
                 | |
                 | |
        ∧_∧   | |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (  ´Д`)//  < 首相閣下!
      /       /     \____________
     / /|    /
     | | .|    |


         __
     ,,.r:':"゙"::::゙"゙::'ヽ、_
   _,::'":::::;、 -‐ ‐ 、:::::i:::::゙':、
  r":; ='´     ゙ヽ;::::i::::::::゙:、
  }:{'      ,, --   };:::::i::::::::i    報告などもういらない・・・
 .l:::! ,._  _,,,:''"´ `'.r-、゙;::::f 、::.
  > '"゙ '.ァ'" 、 _.ノ   ,. '!lゝ.i::    もう終わりだ・・・革命は終わった・・・
  !    ,!  、"´   イ' ll'r .}::.
  `t- '"tヽ`_,,,,,_   lj  : '゙'、
   '、 ,ィlr"''"゙゙丶 ヽ     !  ;
   '、  イ,"´-_`-  〉  ノ ,
    ',  t'''"´,   ' ,. '´ /!
     `、 `´    ,. ' / /
       '、, _ ,  '"´ /  /
        ` ' ァ./   /


99 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:58:04 ID:66JQx6y6



        ⊂二 ̄⌒\
          )\   (
         /_     )
 /⌒\    //// /_∧        ソヴィエトからの連絡です!
/    \ / / / //(´∀`*)  
|      |/ / / (/\⌒    ⌒ヽ     『ボリシェビキは反革命クーデター阻止のため
\     |((/    \     | \  へ                  協力する用意がある』とのことです!
 \    |\_____\    |\ V /
  )     )        ̄ ̄ ̄ ̄\\__'っ
  |    /⌒\__ノ        |\__
  \_ノ        ̄ ̄―___ノ___ ̄―⌒\
                            ̄ ̄\_⊃


100 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:58:29 ID:66JQx6y6



 /;;;;;i          ,   ;;  _,.-r::::~_,,,,,,,,,,,. \;;; ;;;;;;
 i;;;;;;;i..∪...-- ;;;;;..__ :: .i  . .  ..イ- ̄_=,_\丶--;; ;;;;
 i;;;;;;;/ ~'''   >=.._ヽi__......∨i~| / i"o')  ヽヽ\r-,;;;;        /~) /~)
  i;;;;;i_..r- ""~二'''ヽヽ...;;;:::_:::/"∥__"''~...-y....ヾ iヾ ヽ;;     // //
  i;;;;/"-/ / (o_) ヽハi   Yヽ   ̄""~/     i   i;;;   o   o
 q=∥..  ”-.......-フ’'i;;     ハ_ ヾヾ  .._...r"  ”ミ;
  i~;;;i :/  """"~;;;.r /;;....  '  个----:::イ~    ミ::  人人人人人人人人人人人人
  ヾ;へ._   ""_....r∧;;:"   .. ヾ.         ミ:  <                  >
  ∧;;i  '"--''''~   /;;;:::....  丿 i:.        ミ: <   それは本当か!?     >
  i ヽ;;i       i;;;;. -;;.~  -"'-.r.    .    ミ:  <                  >
  .i:::::ヾ:;::...     . ' "ヽ:::ヽ--:ノ;;::'     ヾ     ミ   Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`
  .ヽ ;yA:::::::..  .::    ~""''''"......;;----.. ::::   ミ
   ヽ ;;ヽ. :::.. ::::  .--'"""""       i  :::.  ヽミ
    \ヾ:i   :: .::: /   _....... --- '''''':-.._i  ::::.  り
     i ::┐ :  ' |..-r""__,,,.-- '''''~ ̄  :ヽ  :::  丿
     ヽ. i.  : ::  | ~ ̄     __..-- "'ヽ|  ::  ∥
      \ヽ ' ;:  ヽ /"""''''''~     ハ  :  /


101 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:58:55 ID:66JQx6y6



        ⊂二 ̄⌒\
          )\   (
         /_     )
 /⌒\    //// /_∧
/    \ / / / //(´∀`*)         はい首相閣下
|      |/ / / (/\⌒    ⌒ヽ
\     |((/    \     | \  へ  ソヴィエトは社会革命党、メンシェビキ
 \    |\_____\    |\ V /
  )     )        ̄ ̄ ̄ ̄\\__'っ  そしてボリシェビキと三党派が合同で
  |    /⌒\__ノ        |\__
  \_ノ        ̄ ̄―___ノ___ ̄―⌒\    首相閣下のコルニーロフ鎮圧姿勢支持を表明しました!
                            ̄ ̄\_⊃


               _____
             ,∠_ ̄`ヽ::::\ヽ``ヽ-、
            /:::::::::``ヽ、 \::ヽ.゙、:::::リ ト、___
            /'"´"ヾ、::;:、ゞ-‐-、ヾ::/ノ::::仄`ヽ
          i'"´ ̄ヽ/7′     ̄"`ヾ:'::「\
            l::::::,.-‐-{ |!  __       {:::/
          |,∠_ /     ヽ\__,w、_/|彳    よし・・・よし!
           { r ヾ|==Y´ ̄`ヽ::::::;:‐┴'、
            } '      |    /⌒|   /     ならば戦える!まだ戦えるぞ!諦めるには早い!
           /\__   ヽ、 `‐-‐'   ト-イ
       ,.-┴-、/ `i   ヽ     、  {  /      敵の敵は味方だ!
      /::::::::::::::::`ヽ」.    ,. ,.__ゞ__,.-;. {
    /::::::::::::::::::::::::::::\   ' `ー‐‐‐'" /       ボリシェビキと協力体制を敷く!
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\       /
./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\‐-r--‐'′       コルニーロフのクーデターを共同戦線で阻止するぞ!!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\L___


102 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:59:30 ID:66JQx6y6



         __
     ,,.r:':"゙"::::゙"゙::'ヽ、_
   _,::'":::::;、 -‐ ‐ 、:::::i:::::゙':、
  r":; ='´     ゙ヽ;::::i::::::::゙:、
  }:{'      ,, --   };:::::i::::::::i
 .l:::! ,._  _,,,:''"´ `'.r-、゙;::::f 、::.
  > '"゙ '.ァ'" 、 _.ノ   ,. '!lゝ.i::    コルニーロフめ、後悔させてやる!!
  !    ,!  、"´   イ' ll'r .}::.
  `t- '"tヽ`_,,,,,_   lj  : '゙'、    私を敵に回したことを!
   '、 ,ィlr"''"゙゙丶 ヽ     !  ;
   '、  イ,"´-_`-  〉  ノ ,
    ',  t'''"´,   ' ,. '´ /!
     `、 `´    ,. ' / /
       '、, _ ,  '"´ /  /
        ` ' ァ./   /


ケレンスキーは7月蜂起以来、ボリシェビキに課されていた弾圧政策をすべて撤回
ついにボリシェビキの元に公然とした復権の機会がもたらされたのだった


103 名前:名無しのやる夫だお:2011/09/14(水) 21:59:30 ID:IFs7hqgg

悪魔の手を掴んでしまった瞬間


104 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:00:28 ID:66JQx6y6



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\     シシシシ!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   これでボリシェビキ革命のための武装準備に
  |    /| | | | |     |   合法な口実が手に入ったお!
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄



      ___
    /ノ  ヽ、_ \
   /(●) (●.) \     まぁでも目下のところ
 /  (__人_,)    \    コルニーロフの方が脅威であることには変わらないお
 |  l^l^ln ⌒ ´        |   同志レーニンからも反動クーデターを阻止しろって命令が来てるし・・・
 \ヽ   L         ,/
    ゝ  ノ            今んところは臨時政府に協力してやるお
  /   /


105 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:00:50 ID:66JQx6y6



          ___
         /     \
       /   \ , , /\     ボリシェビキの同志諸君!
     /    (●)  (●) \
      |       (__人__)   |   我々は反動軍国主義者コルニーロフの陰謀を阻止するお!
     \      ` ⌒ ´  ,/
      ノ          \    2月革命で勝ち取った自由を守らなければならないお!
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /


106 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:01:25 ID:66JQx6y6



         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \    今、我々の手元には十分な兵力が存在しないお!
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/    だから有志の労働者や市民を集めて武装させ、軍事訓練を施し
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃   即席の戦力にするお!
     |            `l ̄
.      |          |


               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /\ , , /\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !     これを以て、労働者の血(赤)によって実現した革命を守る為に
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /     もっとも最前線で戦う(前衛)軍隊・・・
  \     ` ー'´     //
  / __        /         『赤衛隊』と名付けるお!!
  (___)      /


107 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:01:59 ID:66JQx6y6



         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \    みんな全力を尽くして赤衛隊の準備に取り掛かってほしいお!
     |       (__人__)   |
      \      |r┬-|  ,/
     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ
      l_j_j_j と)         i
       ̄`ヽ        | l




            | | |

          / ̄ ̄ ̄ \  ペコッ
        /       . \
       /   \   /   \    以前はいろいろあったけどヴェーチャにも頼むお!
      .|   (ー)  (ー) .  |
       \    (__人__) .  /
        /    `⌒´    ヽ




      ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
     〈 ● ノ\   /\● 〉
      ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
.      )    Y    (       なに、もう終わったことさ
     /γ⌒     ⌒ヽ\
.    /  |         |  ヽ     同志やる夫の本心は理解している
.    |   ヽ__人__ノ   |
    \     `ー'´     /    今は君がボリシェビキの指揮官だ、全身全霊で命令を完遂するよ
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    ヴァチェスラフ・モロトフ


108 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:02:49 ID:66JQx6y6



          ___
         /     \
       /   \ , , /\     部下や上司なんかじゃないお
     /    (●)  (●) \
      |       (__人__)   |    軍国主義者の陰謀によって革命が危機に瀕した今、
     \      ` ⌒ ´  ,/
      ノ          \    ボリシェビキ全員が対等の「同志」として革命を守る為に戦うんだお!
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /



         ___
       /     \
      /   \ , , /\        エヌキゼにはペトログラード周辺の軍部隊に
    /    (●)  (●) \
     |       (__人__)   |       友軍になるよう説得して欲しいお!
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |


              ̄ヽ、
          _ ,-─ 、,〉ゝ--::... 、
        ,..::´:::::ヽ:::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::`\_
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
     , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /:::./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   ,/:::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.l
    l::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    |/|:::::::::::::/::::::::::::::::: ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    |::::::::::::::::::::::::_:::/ l:::::::::::::::::::|\:::::::::::::::::::::::::::l:::::::::|   任せろ、必ず味方に引き込んでやる
    |:::::::::::::::::::::::::/≧、 l::::::::::::::::::|  \斗::::::::::::::::l:::::::::l
    |:::::::::|:::::::::/l::/イ⌒゙`メ::::::|\::lィ千代`:::::|:::::::::l:::::l〉リ
    |::::::::/|:: / リ弋、 _ノl ヽ|  ヽレ; __ソ l j|人:::::::l:::::|
.    |::::/ |:::fzll ^ー‐'´     ^ ‐-'´ jlノ:::::l::l::て
     |/  ヽ.:::|ヘ              /ィ<"j メ_/
         ゝ;八      ;      /イ
           x > 、   ー ー    イゝ:::`>-、
         〆::::;//ハ` 、     <´/  l):::}:::::::::::::::` 、
        //::::://  \  `‘´   /  /::::7::::::::::::::::::::ハ::l
       ノ::::/::::::《〈 ヽ/ヘヽ    /  /::::/::::::::::::::::::::::/::::l


109 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:03:20 ID:66JQx6y6



               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /\ , , /\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l    みんな一緒に頑張るお!!
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /




   ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
  〈⌒ ノ\   /\ ⌒〉
    ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
    )    Y    (     (ふ・・・案外指揮官役もサマになっているじゃないか、やる夫)
   /γ⌒     ⌒ヽ\
  /  |         |  ヽ
  |   ヽ__人__ノ   |
  \     `ー'´     /


110 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:03:37 ID:66JQx6y6



ケレンスキーがボリシェビキに協力を要請したことで
立憲民主党らブルジョワは完全にケレンスキーと対立することになる


      ,,,,,,,.-‐‐‐‐---,,,,,
    /::::::::::::::::::::::::::::::; :;:::"'
   /:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\
  /::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|
  |::::::::::|            |ミ|
  |:::::::::/            |ミ|
  |::::::::|   ,,,,,    ,,,,,   |ミ|
  |彡|.  '''"""''   ''"""'' |/
  /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |
  | (    "''''"   | "''''"  |     ケレンスキーはボリシェビキとの共闘を選んだか・・・
  .ヽ,,         ヽ    .|
     |       ^-^    |     やはり同じ穴の貉というやつだな
.     |     ‐-===-   |
      ,\.    "'''''''"   /
       \ .,_____,,,./


111 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:04:29 ID:66JQx6y6



ケレンスキーとメンシェビキはペトログラードの冬宮殿内で今後の対応策の話し合いに明け暮れていた


               _____
             ,∠_ ̄`ヽ::::\ヽ``ヽ-、
            /:::::::::``ヽ、 \::ヽ.゙、:::::リ ト、___
            /'"´"ヾ、::;:、ゞ-‐-、ヾ::/ノ::::仄`ヽ
          i'"´ ̄ヽ/7′     ̄"`ヾ:'::「\
            l::::::,.-‐-{ |!  __       {:::/
          |,∠_ /     ヽ\__,w、_/|彳
           { r ヾ|==Y´ ̄`ヽ::::::;:‐┴'、
            } '      |    /⌒|   /
           /\__   ヽ、 `‐-‐'   ト-イ   立憲民主党との関係修復は難しい
       ,.-┴-、/ `i   ヽ     、  {  /
      /::::::::::::::::`ヽ」.    ,. ,.__ゞ__,.-;. {
    /::::::::::::::::::::::::::::\   ' `ー‐‐‐'" /
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\       /
./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\‐-r--‐'′
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\L___

                      '' , , , ' , 'ノ、   , ' , ''  ' , 、' 、 ',}
                     '  , ' ' Y⌒¨`'¬^冖‐一'⌒ヘ' 、 , ' 〉   しかし彼らの協力なくして
                     , ' ' , 'ニ!            {`, ' '/
                      ' ,', ' r‐' ‐=、‐ 、__   _, =ニl, ' 7    ブルジョワ革命は成立しない!
                     ニヽ', ソ  ,rt::テ‐¬′  ,.ィラヘ l'/ヽ
                     ⌒ヽH     ''='″"   ヾ=″lハ.¦    プロレタリアが権力を持つのはまだ早すぎる
                     ーヽ H           i   li/ /
                     ニニ⊃____    {     亅 //
                      - ̄´"'''┴ 、    ⌒ ‐'  /´
                           \   }    -‐ 丨
                        ィヘ、_  \/   ‐¬二 j_
                      r'゙/  {ヽ  !    ̄´   ∧\_________
                      レ' l   7 )  〉      /  ',
                      /  l (_/  / `丶‐‐/    ',


この期に及んでも、彼らは自らの革命思想に凝り固まっていたのは、今から思えば非現実的である


112 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:05:13 ID:66JQx6y6



冬宮殿内で現実離れした政談が繰り広げられているうちに
クルイモフの野獣師団はペトログラードに接近しようとしていた


''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
   ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
   ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
    ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
      vymyvwymyvymyvy     ザッ
ザッ    n_n,n_n、n_n,n_n、n_n,n_n、
      ∩_∩^-^∩_∩^-^∩_∩^-
  ザッ   ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩
         ∩_ ∩__∩ ∩__∩ _∩ ∩_    ザッ
     ∩___∩    ∩___∩ ∩___∩ ∩___∩
     | ノ      ヽ   | ノ      ヽ | ノ      ヽノ      ヽ   <クマー
     /  ●   ● | /  ●   ● |  ●   ● | ●   ● |
    |    ( _●_)  ミ |    ( _●_)  ミ  ( _●_)  ミ  ( _●_) ミ    <ハイキングクマー
    彡、   |∪|  、` 彡、   |∪|  、`\ |∪|  、`\ |∪| 、`\
   / __  ヽノ / / __  ヽノ /´>  ) ヽノ  / ノ //ヽノ /´>  )
   (___)   / (___)   / (_/_)   / (_/    / (_/




         从从从从
        /(((((((\
        /ミ厂 ̄ ̄ ̄|ミヘ
       |/      ヽミ|
        H  \ i/  |ミ|    ペトログラードまで休まず前進だ!
        Y  <・ ・>  V<
        |   /    ||
        |   (_     |ノ
        | (  __ ) |
        ヽ       ノ
        /\___/\
       ||  V><V  ||
       ||  ヽ /   ||


113 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:05:43 ID:66JQx6y6



ボリシェビキの対応は素早かった


労働者を武装させた赤衛隊が直ちに編成され
ペトログラードの各地区に防衛陣地を構築した

   ,,,,,,,,,,,,,, ,,,,,  ,,, ,,,,,,,,,,,,,, ,,,,, ,,,  ,,,,,,,,,,,,, ,,,,, ,,,,, ,,,,,,,,,,,,, ,,,,, ,,,,,,,,,,,,,, ,,,,, ,,,,,,,,,,,,, ,,,,,, ,,,,,,,,,,,,,, ,,,,,, ,,,,,,,,,,,,,   ,,,,,,,,,,,,,
  ./,,,l,,,★,,lミ /,,, /,,,l,,,★,,lミ /,,, /,,,l,,,★,,lミ /,, /,,,l,,,★,,lミ /,,,l,,,★,,lミ /,,,l,,,★,,lミ /,,,l,,,★,,lミ /,,,l,,,★,,lミ /,,,l,,,★,,lミ
  ミ,,ノ,, ゚Д゚iミ, ミ,,. ミ,,ノ,, ゚Д゚iミ, ミ,,. ミ,,ノ,, ゚Д゚iミ, ミ,,. ミ,,ノ,, ゚Д゚iミ, ミ,,ノ,, ゚Д゚iミ, ミ,,ノ,, ゚Д゚iミ, ミ,,ノ,, ゚Д゚iミ, ミ,,ノ,, ゚Д゚iミ, ミ,,ノ,, ゚Д゚iミ
  /┌-‐=r‐,='t.・_/┌-‐=r‐,='t.・_/┌-‐=r‐,='t.・_/┌-‐=r‐,='t・ _‐=r‐,='t・ _‐=r‐,='t・ _‐=r‐,='t・ _‐=r‐,='t・ _‐=r‐,='t・ _
  ゝ_ア´::`T、 ゝ::..ゝ_ア´::`T、 ゝ::..ゝ_ア´::`T、 ゝ::..ゝ_ア´::`T、 ゝ:: ̄´`T、 ゝ:: ̄´`T、 ゝ:: ̄´`T、 ゝ:: ̄´`T、 ゝ:: ̄´`T、   ̄´
  く_::ノ、´ヽ く:: く_::ノ、´ヽ く:: く_::ノ、´ヽ く:: く_::ノ、´ヽ く_::ノ、´ヽ く_::ノ、´ヽ く_::ノ、´ヽ く_::ノ、´ヽ く_::ノ、´ヽ
  .(_/  ー' (_  (_/  ー' (_  (_/  ー' (_. (_/  ー' (_/  .ー' (_/  .ー' (_/  .ー' (_/  .ー' (_/  .ー'


        ,,,,,,,,,,,,
     ,,,,,,,,,[,|,,,★,|] ,r─‐、
      [,|,,,★,|] ゚Д゚).| ,r_、 |_,_
     (, ゚Д゚)O「=ニ| |;;,,__(.c)
    _ノ  ”つ,.=/〃 ヽ ィィ,」ヽ
   (ヽ|I ̄I|I ̄,I|. ゝ ノ' ̄、 ノ
     ` ̄ ̄ ̄´


114 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:06:24 ID:66JQx6y6



ペトログラードの各工場はボリシェビキの為に大砲を組み立てた


                     ,,,,,,,,,,,,     ,,,,,,,,,,,,,,
         ,,,,,,,,,,,,,   |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄r┐ ̄`l[,,,,,|,,★,|,]
.        [,,,,,|,,★,|,]   |   =、 l´二二((;ュ、|ミ,, ゚Д゚彡)    _   これで反動軍を吹っ飛ばしてやる!!
.         ミ,, ゚Д゚彡 └、 _   ヽ|'「l:.二/,l(_ニニニニニニニ((((,;)
  ´ヽ、_  ,0)二∩∩)>γ^ヾヽ F l l 'ー─'ー':ヽq==tェ=l     `´
   _l「llニ_ニニニニニニ|l(,) l|::|  '──'、-r, l|::| _,ノl _ゝ
   >_/´  (__/L_) ..ヽ-,ノ;ノL.二二二二」,ノ;ノ__/、_)


115 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:06:42 ID:66JQx6y6



さらにボリシェビキに説得された軍の各部隊が赤衛隊に加わったのである

    ,,,,,,,,,     ,,,,,,,,,     ,,,,,,,,, ,,,    ,,,,,,,,, ,,,    ,,,,,,,,, ,,     ,,,,,,,,,     ,,,,,,,,,
   [,,|,,★,|]   [,,|,,★,|]]   [,,|,,★,|]]]   [|,,★,,|,]]]   [|,,★,,|,]].   [|,,★,,|,]l   [|,,★,,|,]
  . ( ゚∋゚).   ( ゚∋゚))    ( ゚∋゚))).   (゚∈゚ )))    (゚∈゚ ))   (゚∈゚ );    (゚∈゚ )
  ,lニゝ::;ハ;;>コ ,lニゝ::;ハ;;>コ lニゝ::;ハ;;>コll ,lニゝ::;ハ;;>コl  lニゝ::;ハ;;>コ!  lニゝ::;ハ;;>コ  ,lニゝ::;ハ;;>コ,
  l:::::!f::::::::i::! l:::::!f::::::::i::! l:::::!f::::::::i::!l |:::::!f::::::::i::!l. |:::::!f::::::::i::! |:::::!f::::::::i::! |:::::!f::::::::i::!
  l :::'、::::::::|:l. l :::'、::::::::|:l. l :::'、::::::::|:l;| l :::'、::::::::|:|l l :::'、::::::::|:|. l :::'、::::::::|:|. l :::'、::::::::|:|
  ゝ:::/ミ :::::!' ゝ:::/ミ :::::!' ゝ:::/ミ :::::!'i'  ゝ:::/ミ::::::l''  ゝ:::/ミ :::::l'  .ゝ:::/ミ :::::l'  .ゝ:::/ミ :::::l'
  ..l:`|::::::::::::|.  l:`|::::::::::::|l  ,l:`|::::::::::::|||   l:`|::::::::::::||  l:`|::::::::::::|!  l::`|::::::::::::|   l:`|::::::::::::|
  ノ::::|::::::::_;::l .ノ::::|::::::::_;::ll ノ::::|::::::::_;::lll ,ノ::::|::::::::_;::ll  ノ::::|::::::::_;::ll  ノ::::|::::::::_;::l   ノ::::|::::::::_;::l
  ヽ::L::ノ:::::ヽ. ヽ::L::ノ:::::ヽ..ヽ::L::ノ:::::ヽ:、_ヽ::L::ノ:::::ヽ.、_ヽ::L::ノ:::::ヽ..._ヽ::L::ノ:::::ヽ..._ヽ::L::ノ:::::ヽ. _
  .,':::: /  \::':_,':::: /  \::':.,':::: /  \::':_:;!':::: /  \::':_:;!'::::/  \::':_:;!':::: /  \::':_:;!':::: /  \::':_:;!
  '、_::ヽ. 彡 ゝ'、_::ヽ. 彡 ゝ、_::ヽ. 彡 ゝ'''、_::ヽ. 彡 ゝ''、_::ヽ. 彡 ゝ'''、_::ヽ. 彡 ゝ'''、_::ヽ. 彡 ゝ''
    ̄´      ̄´      ̄´         ̄´        ̄´         ̄´        ̄´



              _,,,..-.ー.─.-.-....、._
          二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
       /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',
     /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',     俺の手柄ってやつだな
      i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',
      l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_ r 、
      l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ) (ヽ、`\
     i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/\ \ \
.     l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ   \ \ \_
      ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/ r--‐-、>、    `ヽ
        \|\!\  ′          ∨   ` ‐-、 ``       `、
         ヾ ヾ 、    ー ´    ,   ヽ、    -\         `、   キラッ☆
          _, r ´:`  、      , ′ 、   |  !:.:ヽ : ヽ         ヽ
       _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.....` ー <´    ヽ  |  |::.:.:ヽ: : ヘ       `、



ペトログラード防衛の準備は着々と進んでいた


116 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:07:11 ID:66JQx6y6



そして前進するコルニーロフ派の軍は思わぬ反撃を受ける


  ____
  ヽ==★ソ、
   (,,゚Д゚)~   大変ですクルイモフ司令!
  (” |:”)   鉄道労働者のストです!
  /~~~゚~|~
   ∪∪
コルニーロフ派将校



         从从从从
        /(((((((\
        /ミ厂 ̄ ̄ ̄|ミヘ
       |/      ヽミ|
        H  \ i/  |ミ|    なに!?
        Y  <・ ・>  V<
        |   /    ||
        |   (_     |ノ
        | (  __ ) |
        ヽ       ノ
        /\___/\
       ||  V><V  ||
       ||  ヽ /   ||


117 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:07:39 ID:66JQx6y6



クルイモフの「野獣」師団は鉄道を使って移動していたが
鉄道労働者が協力を拒否してきたのである

                                    __________
          ┌─┐ .|   /⌒ヽ   /⌒\        、|___________|_∴∵∴___
              |i  | []゙   |    |  |     |.  ||  ||゙  _| _____、 |    |        |
       ロ__|i  |_|__|∥∥|_|     |_____||_||_|_| |  |      | |    |____|_
      _|__===;==;======;;=;;=;====================| |_|___| |    |         |
     /     ヽ         \  _________________|          |    |         |
   /       | ] ]          \|               |      □  |    |         |
   |:          | ] ]  __       |     C11 325      | ||.        |    |         |
   |:    ___|___|_|_________|               |_____________|    |_____|
   |:  / |:   :|================|_______________|W╋━‡|__|..|__|_____|
   |:/  [|: O :|] ./⌒.へ======/⌒==〓〓〓〓=./┗━┻┓+|__|..|__|_____|
    +━━[|_____,|]¶《_◎〓〓〓〓〓◎_》____《>◎<》|┗《>◎<》├┤《>◎<》
   《◎》       \____/     .\____/  ̄ ̄ ̄ ̄ .\____/.   \____/    \____/


    ∧,,∧
   ミ,,゚Д゚彡    ペトログラードに行きたきゃ
   (ミ   ミつ    歩いて行くんだな!反動クーデターに協力なんぞできるか!!
    ミ   ミ
    ∪ ∪


118 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:08:00 ID:66JQx6y6



  ____
  ヽ==★ソ、                                    ∧,,∧
   (,,゚Д゚)~r=-   黙れ!今すぐ鉄道を動かさなければ銃殺だ!   ミ゚Д゚,,彡   ちっ・・・わーったよ
  (” |:”つ                                   (ミ   ミ)
  /~~~゚~|~                                     ミ   ミ
   ∪∪                                       ∪ ∪



銃を突き付けて無理やり動かさせたが・・・


119 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:08:18 ID:66JQx6y6




.._.
  `"゙";':':';':.,.,_           _...:;;:''"                        ,.;:.,..,;:;:;:,.,._, ...,,,..
 '"゙''゙"            .,.,;:;゛:;:,.,.,_                    ,,,......,,,,,;:;''"''':::..
.,;: _...      .....,,,,,;:;'''"'''"                   ....,,_,,,...;:;::''""''''"
      ,.,;:;:;:;:;'''""""""            ..,.,;:':';',,,..;:.;:;';:;';''""
  .,;:,.'""    ,.,..,.;:';';':':':.':.:.           ""'''''''::::;:;:;;,..,,.,.,         _,,...;:;:;;:'''""'''';:;;:,.,.,...
"''''''""""""''"'";:;:;,.,_,.              .....,,,,__...,,;:;'''""''''::;;;;.......,,,,...;:;:;;''''"         ..,:
    .,,.,;:;:;:;;:'""''''''''''''''""""    .,:;:.:;:';';';';';'''''''"""'''""""                    ::;
     ;:,.,.,.,....__....,,__,...._......__.._._..,...._,,,.._....,,___.._....,,__,....,_,..,,_....,,__,,,..::::;;;;;;,,,.....  ヾy    .......
,,,..,,.,.、、.,;:'''"""ヾイ                             ""'''''"'''" i:レ´..;,_..;;::..............__,
     、 丶 }:l,/ー´                             ´ ̄`i:| _/‐'
      ´ ̄\|;{  / ,               ..             ー、  {:レ'
       _;>ー=}i|ー' ̄_ノ                           ...   ` ̄ヽ.}:|,.-' ̄
      、\   |!l='ー<_                . ...                !:i|
      ̄`ー=|:;{  l  ,_        ^                      ´
        }i!;|/ ̄                       __
          |:;!il         .... ..             /ヽ _ /ヽ
     ^                               / ..:::'l ::.: .:.::\     ^    ..,,;:.,..
  ...,,..,;:..         r‐、                     '"'"''"'  ̄ "''"''"
              `"""
   ∩___∩         
   | ノ      ヽ        ここどこクマー?
  /  ●   ● |
  |    ( _●_)  ミ       ペトログラードはもっと都会だって聞いてたクマー
 彡、   |∪|  、ミ
/ __  ヽノ __\
(___)__ (___)__
_ _ _ _ _ _ _ |
| |  | | | |  | | | |  | |  | |
| |  | | | |  | | | |  | |  | |


  ____
  ヽ==★ソ、
   (;゚Д゚)~   あの野郎!デタラメなとこに運びやがったな!!
  (” |:”)
  /~~~゚~|~
   ∪∪

まったく違うところに移送させられた


120 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:08:48 ID:66JQx6y6



         从从从从
        /(((((((\
        /ミ厂 ̄ ̄ ̄|ミヘ
       |/      ヽミ|
        H  \ i/  |ミ|  くそ・・・厄介なことになったな
        Y  <・ ・>  V<
        |   /    ||   先鋒部隊に現在の状況を報告するよう命令を出してくれ
        |   (_   u  |ノ
        | (  __ ) |
        ヽ       ノ
        /\___/\
       ||  V><V  ||
       ||  ヽ /   ||



  ____
  ヽ==★ソ、
   (;゚Д゚)~   そ、それが・・・
  (” |:”)
  /~~~゚~|~
   ∪∪


  ____
  ヽ==★ソ、
   (;゚Д゚)~   電信局もストに入ったので
  (” |:”)   電信が使用不可能です
  /~~~゚~|~
   ∪∪


121 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:09:18 ID:66JQx6y6



         从从从从
        /(((((((\
        /ミ厂 ̄ ̄ ̄|ミヘ
       |/      ヽミ|
        H  \ i/  |ミ|  なら伝令を出せ!
        Y  <・ ・>  V<
        |   /    ||
        |   (_   u  |ノ
        | (  __ ) |
        ヽ       ノ
        /\___/\
       ||  V><V  ||
       ||  ヽ /   ||


  ____
  ヽ==★ソ、
   (;゚Д゚)~   ですから鉄道移動中の部隊は
  (” |:”)   デタラメな方向に運ばれて所在が掴めないんです
  /~~~゚~|~   伝令を出そうにもどこにいるか分かりません
   ∪∪



  ____
  ヽ==★ソ、
   (;゚Д゚)~   それに郵便局もストに入ったので
  (” |:”)   道案内も期待できません
  /~~~゚~|~
   ∪∪


123 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:10:01 ID:66JQx6y6



         从从从从
        /(((((((\
        /ミ厂 ̄ ̄ ̄|ミヘ
       |/      ヽミ|
        H  \ i/  |ミ|
        Y  <・ ・>  V<
        |   /  U  ||    なんだと!なら指揮が取れないということではないか!
        |   (_   u  |ノ
        | (  __ )し|
        ヽ       ノ
        /\___/\
       ||  V><V  ||
       ||  ヽ /   ||



  ____
  ヽ==★ソ、
   (;゚Д゚)~   その通りです
  (” |:”)   司令部は各部隊をまったく把握できておりません
  /~~~゚~|~
   ∪∪


122 名前:名無しのやる夫だお:2011/09/14(水) 22:09:52 ID:OS1SWT5Y

なんで将校の経験のないボリシェヴィキが軍の指揮を取れたんだろう?


124 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:11:03 ID:66JQx6y6

>>122
「組織}する経験はありました
ただ戦闘時の指揮は経験がありません


125 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:11:32 ID:66JQx6y6



さらに状況は悪化する
ボリシェビキの浸透工作員が「野獣師団」の兵士を扇動しあちこちで命令拒否が発生したのである


      ∩___∩
      | ノ  _,★,_ ヽ
     /  ●   ● |         コルニーロフは本当に悪い奴クマ
     |    ( _●_)  ミ _ (⌒)
    彡、   |∪|  ノ         嘘つきの裏切り者クマ
⊂⌒ヽ /    ヽノ  ヽ /⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /      あいつの命令なんて聞く必要ないクマ
   \_,,ノ      |、_ノ
   ボリシェビキ工作員



 なんだってクマ! クマ達は騙されてたクマね  もう命令なんか聞かないクマ!

    ∩___∩     ∩___∩      /⌒ヽ__/⌒丶
    | ノ      ヽ    | ノ      ヽ    / ノ ̄    ̄ ヽ !
   / /⌒i    l⌒l  /  ●   ● |   l  /  ●   ● |
  ,;; / /( _●_).l  .l  |___( _●_)__ ミ ヽ |    ( _●_)  ミ
  (  イ /  |∪|  |  i (_____)(____ )   彡、   |∪|   ミ
   ヽ ノ  ヽノ  ヽ丿 ヽ        ノ    ノ    ヽノ  '''
   |        ノ     |        i     |        ノ
  |  / ヽ   / ヽ   |  / ヽ   / ヽ   |  / ヽ   / ヽ
  |  |  |   |  |   .|  |  |   |  |   |  |  |   |  |
  ヽ ( l l l)  ( l l l)  ヽ ( l l l)  ( l l l)  ヽ ( l l l)  ( l l l)




             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))      少数民族だから口説かれないと思ったかお?
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )    ばーーーっかwwww
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |    やる夫もカフカース出身だお!カフカース人のことならお手のモンだお!!
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /      ざまぁwwwwwwww
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄


126 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:12:32 ID:66JQx6y6



  ____
  ヽ==★ソ、
   (;゚Д゚)~
  (” |:”)   今度は命令拒否です
  /~~~゚~|~   もうどの部隊も動かせません
   ∪∪



         从从从从
        /(((((((\
        /ミ厂 ̄ ̄ ̄|ミヘ
       |/U     ヽミ|
        H  \ i/  |ミ|
        Y  <・ ・>  V<
        | u /  U  ||    そんな・・・そんな馬鹿な・・・
        |   (_   u  |ノ
        | (  __ )し|
        ヽ u     ノ
        /\___/\
       ||  V><V  ||
       ||  ヽ /   ||


127 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:12:56 ID:66JQx6y6



   ―――コルニーロフ司令部

        ,..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..
      /::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
      |::::::::::/        ヽヽ
     .|::::::::::ヽ ........    ..... |:|
      |::::::::/     )  (.  .||
     i⌒ヽ;;|.  -=・=‐  .‐=・-.|
     |.(    'ー-‐'  ヽ. ー' |     クルイモフとはまだ連絡がつかないのか!
     ヽ.      /(_,、_,)ヽ  |
      |.  U / ___    .|
       ヽ    ノエェェエ>   |
        ヽ    ー--‐   /|:\_
        / \  ___/ /:::::::::::::
      /::::::::|\   /  /:::::::::::::::::



      ____
     ./  ★丶
     ( ; ´Д`)   「野獣」師団とは一切連絡がつきません
     ("  : ")    どこでなにをしているのかも不明です
     | | |
     (__)_)


128 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:13:44 ID:66JQx6y6



      ____
     ./  ★丶
     ( ; ´∀`)   コルニーロフ閣下、
     ("  : ")   ペトログラードに続々とボリシェビキ派の部隊が集結しております
     | | |    市内各所でクーデター派の将校が射殺されているようです
     (__)_)



   : (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::\:
  : //    .::::::::::::::ヽ::::::::::|:
  :// '''''   ''''''''''..::::/::::::::::::|:
  :||    .)  (  :::.::: \::::::::|:
  .:|. (◯).  (◯ ) .::::::|;;/⌒i:
  :.| "ー .ノ  'ー""‐' :::::::::::).|:   くそ!!!どうなってるんだ!こんなはずでは・・・
  .: |  .ノ(、_,、_)\   .:::::::::ノ:
  : |.   .     \ .:::::::::|_:
  .: |  . r―--、  .::::::::: /|:\_
    ヽ  `ニニニ´   .:::://::::::::::::: 
    /\___  ./ /:::::::::::::::


129 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:14:28 ID:66JQx6y6



8月30日、ついにソヴィエトから勝利宣言が出された




       ____
     /_ノ  ヽ、_\
   o゚((●)) ((●))゚o   ,. -- 、
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::: /    __,>─ 、        『コルニーロフのすべての軍隊は完全に崩壊している』!!!!!
  |     |r┬-|    /          ヽ
  |     | |  |   {            |__
  |     | |  |    }  \       ,丿 ヽ
  |     | |  |   /   、 `┬----‐1    }
  |     | |  |  /   `¬|      l   ノヽ
  \      `ー'ォ /    、 !_/l    l    /  }
           {       \     l   /  ,'
           \      ´`ヽ.__,ノ  /   ノ
             \     ヽ、\ __,ノ /
               ̄ ヽ、_  〉 ,!、__/
                    ̄


130 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:15:03 ID:66JQx6y6



ついにクーデター軍は一発の銃弾を撃つこともなく崩壊
コルニーロフは逮捕され、敗北を悟った「野獣」師団司令官クルイモフは自殺した

    / / ...-‐‐‐‐‐‐‐‐----..,
   //(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::\
 // // u      )( ヽ::::::::::::ヽ/
 /   l | ....... `ー' ......⌒ ,/::::::::::::::|     そんなっ・・・!
      ||  ___\  ( ,__,,.\:::::::::|       バカなっ・・・! バカなっ・・・!
      |/;,@ フ. |/;, @ //  |;;/⌒i
      .|`≡='ノ  ミ≡彡 ∪   )|
       |  ノ(、_,、_)\  u    ノ
    .// |u ______.\,、  ∪ |_    なんでこんな・・・・・・
 .,r‐' / .| くドエエエ-┴''´/ u   /|       あってはならないことがっ・・・・・・!
 / /    ヽ `┴┴┴┴''’∪   / /::
 ./      /\  ー=-‐ '    / /
          \
            `ー‐--‐‐―┤



  /::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
  |::::::::::/        ヽヽ
 .|::::::::::ヽ ........    ..... |:|
  |::::::::/     )  (.  .||
 i⌒ヽ;;|.  -=・=‐  .‐=・-.|
 |.(    'ー-‐'  ヽ. ー' | ちくしょう・・・
 ヽ.      /(_,、_,)ヽ  |
  |.    / ___    .|
   ヽ    ノエェェエ>   |
    ヽ    ー--‐   /|:\_
    / \  ___/ /:::::::::::::
  __,冖__ ,、  __冖__   / //
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ /   ,....--‐‐‐‐‐‐‐‐---..
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    /  /::::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
  __,冖__ ,、   ,へ    /  ,ィ|::::::::::::/        ヽヽ
 `,-. -、'ヽ'   く <´   7_//::::::::::::::ヽ ........    ..... |:|
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     /::::::::::::::::/     )  (.  .||  
   n     「 |      /.:::::::::::::::;;|  -=・=‐  .‐=・-.|
   ll     || .,ヘ   /.::::::::,-、 /  'ー-‐'   ヽ. ー'|
   ll     ヽ二ノ__  {.:::::::/ ハ `l      /(_,、_,)ヽ |
   l|         _| ゙っ  ̄フ.rソ        r' ,..二''ァ,
   |l        (,・_,゙>  / { ' ノ       /''"´ 〈//
   ll     __,冖__ ,、  >  >-'     ;:   !    i {
   l|     `,-. -、'ヽ'  \ l   l     ; .|     |!
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ   トー-.   !.    ;  | ,. -、,...、|:l
   ll     __,冖__ ,、 |\/    l    ;  i   i  | l
   ll     `,-. -、'ヽ' iヾ  l     l   ;: |  { j {
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ  {   |.      ゝ  ;:i `''''ー‐-' }
. n. n. n        l  |   ::.   \   "'''''''" ノ
  |!  |!  |!         l  |    ::.     `ー-ー 'ブ
  o  o  o      ,へ l      :.         |


131 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:16:10 ID:66JQx6y6



臨時政府は崩壊を免れたのである


\\//  / \ \/ /.
  >  <  \/   \ _,.. --─-===ー- 、
//\\/\ /_, '"                   ヽ
  // \  ._,r'"                       ヽ
>  <  / ,.イl/r' /⌒´                  ヽ
        j≧i{ルzえr‐==宀Y!→三          |
      /ト{⌒`´″      l|  三             |
      { }i{             リ  三             |
 \/   ソ -、           三           |
 /\   i=-、   ,r==‐一   `ミミ           |
     _r==≠ー‐' r‐テ宍ぃ,___ヾミ     ヽ、 !
    └}- i 亠}⌒ヽ{ 、_  ̄´ }r───―r‐rイ ⌒トi }| |
      ヽ_!`_j   ヽ _ _ノ'_ノ'´   ノ ミ! i片 l//ll |
        ヽ }   '´ `!       /  ミ!  し'ノ/l!lリ
   \/  、ヽ _ r‐- ノ  `ヽ、       i_,ノヘ川
   /\   川从川从川从  !  i       !   ノル{
          ヽ‐ー→―ー‐ァ'’ j   !      ! }   {_
  ×      ヽi`ー─-^'´/  !      / /    ソヽ
           い、____,.   /      /l  }   / /ヽ
        ×  }            ,. '"   } / / /
\  /        '、         _/    ///  /
  ×        ``=ニr‐ '"/      /  /
/  \   \/         }  /   /
       ケレンスキー大勝利の笑顔


132 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:16:37 ID:66JQx6y6



    _ ..ャ弋.:¨:¨:¨:¨:¨:.l:¨:>.、
 ..;<: : : : :.ヾ : : : : : : :| : |: : : :ヽ
 : : :弋: ヽ: : : ヽ: :ヽ: : : :.:j: : : : : :ヽ
 : : : : :ヽ: : ヽ: : \: : : : :/ : :/: : /:∧
 ヾミ㍉ヽ: :ヽ: :ヽ: :ヽ : : : /: : :イ/: ::',
 `ヾ        ` Yイ′´ ´ ㍉: : :}
  ミ|                 }: :.|
  ミ|                     ミ |
  ミ|                  ミ |    これで最大の危機は乗り越えたというわけだな
  イ  ¨'''一-- 、       __z≦⌒ヾj
 ニニニ{/¨ て:T¨¨ミー‐一彡ィ:ナ7丁 Yヘ
    |  ` ̄´ノ } ⌒Y ヽ ̄   | | |
     ヽ __ ノ    |弋 __ノ | |
   ヽ             |       ノ /
           弋    ノ    イ_ノ
      /     `ー ´     リ
       ィi从从从从i从i. | /
      |  <───‐テ  j /、
   \    、 ` ̄ ̄´    イ| 弋__
 \  \     ̄ ̄ ̄   /. |   ヾミー-
   ヽ   ヽ          /,.  |    \
 .,  \   `ー---一 イ/   |     ヽ



  '' , , , ' , 'ノ、   , ' , ''  ' , 、' 、 ',}
 '  , ' ' Y⌒¨`'¬^冖‐一'⌒ヘ' 、 , ' 〉
 , ' ' , 'ニ!            {`, ' '/
  ' ,', ' r‐' ‐=、‐ 、__   _, =ニl, ' 7
 ニヽ', ソ  ,rt::テ‐¬′  ,.ィラヘ l'/ヽ    しかし問題は山積みだ
 ⌒ヽH     ''='″"   ヾ=″lハ.¦
 ーヽ H           i   li/ /    立憲民主党は敵に回りブルジョワ革命は困難になった
 ニニ⊃____    {     亅 //
  - ̄´"'''┴ 、    ⌒ ‐'  /´      そしてもう一つ、「奴ら」の今後の扱いだが・・・
       \   }    -‐ 丨
    ィヘ、_  \/   ‐¬二 j_
  r'゙/  {ヽ  !    ̄´   ∧\_________
  レ' l   7 )  〉      /  ',
  /  l (_/  / `丶‐‐/    ',


133 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:17:25 ID:66JQx6y6



               _____
             ,∠_ ̄`ヽ::::\ヽ``ヽ-、
            /:::::::::``ヽ、 \::ヽ.゙、:::::リ ト、___
            /'"´"ヾ、::;:、ゞ-‐-、ヾ::/ノ::::仄`ヽ
          i'"´ ̄ヽ/7′     ̄"`ヾ:'::「\
            l::::::,.-‐-{ |!  __       {:::/
          |,∠_ /     ヽ\__,w、_/|彳
           { r ヾ|==Y´ ̄`ヽ::::::;:‐┴'、
            } '      |    /⌒|   /    ・・・ボリシェビキか
           /\__   ヽ、 `‐-‐'   ト-イ
       ,.-┴-、/ `i   ヽ     、  {  /
      /::::::::::::::::`ヽ」.    ,. ,.__ゞ__,.-;. {
    /::::::::::::::::::::::::::::\   ' `ー‐‐‐'" /
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\       /
./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\‐-r--‐'′
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\L___



クーデターが失敗した後、残されたのは大量のボリシェビキ私兵部隊・・・『赤衛隊』であった


   ,,,,,,,,,,,,,, ,,,,,  ,,, ,,,,,,,,,,,,,, ,,,,, ,,,  ,,,,,,,,,,,,, ,,,,, ,,,,, ,,,,,,,,,,,,, ,,,,, ,,,,,,,,,,,,,, ,,,,, ,,,,,,,,,,,,, ,,,,,, ,,,,,,,,,,,,,, ,,,,,, ,,,,,,,,,,,,,   ,,,,,,,,,,,,,
  ./,,,l,,,★,,lミ /,,, /,,,l,,,★,,lミ /,,, /,,,l,,,★,,lミ /,, /,,,l,,,★,,lミ /,,,l,,,★,,lミ /,,,l,,,★,,lミ /,,,l,,,★,,lミ /,,,l,,,★,,lミ /,,,l,,,★,,lミ
  ミ,,ノ,, ゚Д゚iミ, ミ,,. ミ,,ノ,, ゚Д゚iミ, ミ,,. ミ,,ノ,, ゚Д゚iミ, ミ,,. ミ,,ノ,, ゚Д゚iミ, ミ,,ノ,, ゚Д゚iミ, ミ,,ノ,, ゚Д゚iミ, ミ,,ノ,, ゚Д゚iミ, ミ,,ノ,, ゚Д゚iミ, ミ,,ノ,, ゚Д゚iミ
  /┌-‐=r‐,='t.・_/┌-‐=r‐,='t.・_/┌-‐=r‐,='t.・_/┌-‐=r‐,='t・ _‐=r‐,='t・ _‐=r‐,='t・ _‐=r‐,='t・ _‐=r‐,='t・ _‐=r‐,='t・ _
  ゝ_ア´::`T、 ゝ::..ゝ_ア´::`T、 ゝ::..ゝ_ア´::`T、 ゝ::..ゝ_ア´::`T、 ゝ:: ̄´`T、 ゝ:: ̄´`T、 ゝ:: ̄´`T、 ゝ:: ̄´`T、 ゝ:: ̄´`T、   ̄´
  く_::ノ、´ヽ く:: く_::ノ、´ヽ く:: く_::ノ、´ヽ く:: く_::ノ、´ヽ く_::ノ、´ヽ く_::ノ、´ヽ く_::ノ、´ヽ く_::ノ、´ヽ く_::ノ、´ヽ
  .(_/  ー' (_  (_/  ー' (_  (_/  ー' (_. (_/  ー' (_/  .ー' (_/  .ー' (_/  .ー' (_/  .ー' (_/  .ー'


134 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:17:52 ID:66JQx6y6



今やボリシェビキは首都を占領するに十分な戦力を確保したのである


       ____
     /_ノ   ヽ_\
    /( ●) ( ●)\    ニヤニヤ
  / ::::::⌒(__人__)⌒::::\   べつにクーデターが終わったからって解散させる必要はないお?
  |        ̄      |   「いざという時」のためにも赤衛隊は必要だお
  \               /   まぁ首都の治安はやる夫達に任せとけお(暗黒微笑)


135 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:18:42 ID:66JQx6y6



そして今回のクーデター阻止でボリシェビキの果たした役割は
市民から見れば非常に大きかった




          ,.:-一;:、                          _    __
          ミ;;:;,. _,.;:゙ミ                        (○)=ヽ  | .|
         ,r( ´・ω・)  クーデターを阻止したのは   =∩(゚Д゚,,)===□ やっぱボリシェビキはすげえよな!
         ツィー=ニ彡' ボリシェビキのおかげだってね .ヽ  ⊂ |  . | .| それにくらべてケレンスキーやメンシェビキは何だ?
        ~'l  つとノ                        |  . |   ~  ずっと冬宮殿に引きこもって顔も出しやがらねえ!
          u‐―u'                        し `.J      まるで貴族じゃねえか!




ストを行った臨時政府の鉄道局や電信局よりも
街中を行進する赤衛隊の方が市民に目立つのはしょうがないと言える


136 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:19:10 ID:66JQx6y6



9月9日、ペトログラード・ソヴィエトの執行部選挙が実施された


    /| ̄ ̄ ̄∧,,∧
   /| ̄ ̄ ̄|..(ω・` )
 /| ̄ ̄ ̄|....|φ ∪ )        ∧,,∧
 | ̄ ̄ ̄|....|/ `u-u´       (    )
 |___|/ ∧,,∧          ( o ∪
 ||    ||  (´・ω・) ∧,,∧      `u-u´
       ( つロと) (´・ω・)
        `u-u´ (∪  つロ_____
              `u-u/ = =  /|
                | ̄ ̄ ̄ ̄|  |
                | 投票箱 |  |


137 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:19:48 ID:66JQx6y6



その結果、ついにボリシェビキが多数派に躍進する
22ある執行委員枠のうち16人がボリシェビキに与えられたのである


               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |     2月革命以来約半年経って
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /     ついに多数派になったお!
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /


かろうじてソヴィエト内多数派を維持していたメンシェビキと社会革命党は
今や少数派に成り果てた


138 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:20:45 ID:66JQx6y6



ボリシェビキに支配されたソヴィエトは
「全権力をソヴィエトへ」を実現させようと取り組み始める


  '' , , , ' , 'ノ、   , ' , ''  ' , 、' 、 ',}
 '  , ' ' Y⌒¨`'¬^冖‐一'⌒ヘ' 、 , ' 〉
 , ' ' , 'ニ!            {`, ' '/
  ' ,', ' r‐' ‐=、‐ 、__   _, =ニl, ' 7
 ニヽ', ソ  ,rt::テ‐¬′  ,.ィラヘ l'/ヽ    もはやソヴィエトはボリシェビキのものだ
 ⌒ヽH     ''='″"   ヾ=″lハ.¦
 ーヽ H           i   li/ /    臨時政府に協力しないだろう
 ニニ⊃____U   {     亅 //
  - ̄´"'''┴ 、    ⌒ ‐'  /´      ボリシェビキに支配されたソヴィエトなど・・・
       \   }    -‐ 丨
    ィヘ、_  \/   ‐¬二 j_
  r'゙/  {ヽ  !    ̄´   ∧\_________
  レ' l   7 )  〉      /  ',
  /  l (_/  / `丶‐‐/    ',


一方、ソヴィエトの支配権を失ったメンシェビキは
ソヴィエト(評議会)に代わる新たな機関、「ロシア共和国評議会」を立ち上げた


139 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:21:11 ID:66JQx6y6



【補足】

     ,.:-=;1ー;1―;1―,=;:、
     =            ゙ミ
     ミ         ★  ゙ミ
     ミ             ゙ミ
    , ミ;=======.:::゙ミ
    /  ./ /      l ト、\    ボリシェビキに支配されたソヴィエトから逃げ出すように
   \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
     l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !   メンシェビキは共和国評議会を立ち上げました
     l | l | ┬::cr / / ┬c」 |
      l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! /   ケレンスキーは共和国評議会を国会として認めることで
      l | l l⊂⊃‐       ‐⊂/
      ! | |ヽ|        -   リ     ボリシェビキのソヴィエトを国政から排除しようとします
      ! | lゝ、          /|
      ! | |::::::::::ー┐ r‐:::イ:l. |
     /| l::::::::::;ィ´ {X}ik'::::::l. !


140 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:22:15 ID:66JQx6y6



     ,.:-=;1ー;1―;1―,=;:、
     =            ゙ミ
     ミ     ★      ゙ミ
     ミ             ゙ミ      ボリシェビキのいないところなら多数派になれると思ったわけです
    , ミ;=======.:::゙ミヽ
  /  ./ /       ヽ\ \    とはいえ少数派が寄り集まっても意味がありません
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',/
    | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !     そこで少数派ではあるが影響力のある集団・・・
    | l |┬::cr ./ /┬::cr」 ||
    | l ! l:::::::j   '. l::::::::j. !l      つまりブルジョワを共和国評議会に引き込む必要がありました
      ハ ⊂⊃‐     ‐⊂⊃|
       l \     _    ,/ |      ブルジョワと言えば、つまり立憲民主党です
     /l .lY` ー‐┐ r‐ イ| |
     /| l::::::::::;ィ´ {X}ik'::::::l. !
     l l__j::::::::/: i_lil__|:i::::::! !
    / /  ::::: i: : :l:::::ヒj::l」 : l_|!

【補足終わり】


141 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:22:52 ID:66JQx6y6



立憲民主党は共和国評議会に参加する条件として
立憲民主党員を閣僚として採用するよう要求した



      ,,,,,,,.-‐‐‐‐---,,,,,
    /::::::::::::::::::::::::::::::; :;:::"'
   /:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\
  /::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|
  |::::::::::|            |ミ|
  |:::::::::/            |ミ|
  |::::::::|   ,,,,,    ,,,,,   |ミ|
  |彡|.  '''"""''   ''"""'' |/
  /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |      じゃないと協力しませーん
  | (    "''''"   | "''''"  |
  .ヽ,,         ヽ    .|
     |       ^-^    |
.     |     ‐-===-   |
      ,\.    "'''''''"   /
       \ .,_____,,,./


ソヴィエトを失ったケレンスキーとメンシェビキには彼ら以外に頼るべき相手がいない
ケレンスキーはこの要求をあっさりと受諾した


142 名前:名無しのやる夫だお:2011/09/14(水) 22:23:33 ID:OS1SWT5Y

ケレンスキーは一体何がしたいのやら・・・


143 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:23:35 ID:66JQx6y6



                
  ∧ ∧ムカムカ           
  (#゚Д゚) ̄ ̄ `~                   ∧ ∧
    U U ̄ ̄UU                     (゜Д゜ ) ハァ?
  へ                            |  ヽ
/    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ちょっと待てよ!?あいつらコルニーロフに味方して閣僚を辞めた奴らじゃないか!
| なんでそんな奴らがまた閣僚になってんだよ!?




  ワケ     ワカ       ラン
  ∧_∧   ∧_∧    ∧_∧
 ( ・∀・)  ( ・∀・)   ( ・∀・)
⊂ ⊂  )  ( U  つ  ⊂__へ つ
 < < <    ) ) )     (_)|
 (_(_)  (__)_)    彡(__)


・・・・・この光景を目撃して、世論はますます臨時政府に失望する


144 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:24:21 ID:66JQx6y6



世論から見放された臨時政府は
なんとかして反発を和らげようとボリシェビキ幹部を釈放した



          /. : : : `ヽ: : /: : : :\
            / . : : : `ヽヽ:l://. : : : : :ヽ
         / . : : : : : : : : Y : : : : : : : : : :.
         .: : :/⌒\: : : : l: : : :/⌒ヽ: :.:i
         | : :|    ::....、: l :, .'     '.: :|
        : : :|     ::::`´      ': : |
        '. : |_    ...:::::::.  '" ̄   |: :'                       /l     、
           〉, { ー―u‐ァ.::ィ r―u‐ァ |/、                    / |,,_   / l
          {う l / ̄::/ | ヽ ̄`ヽ |う}                    /   :::::::~-'  l
           V∧ .:::::::〈 |      リ /                    /   ::::::::::::    l
            ヽJ.   ::::::ー、l_,.   U ,ィ′                   /  「●」::::::::::::::  |
              Y:.、 ::::::. __,    /|                    l   :::::::::::::「●」  |
           l  \:::::.` こ´   / ,|                  |   ::::::::lゝ::::::::::  |
            _/|\  \::. l    イ/卜_                 l   ::::::::::::::::::::::::::  |
       _,. -‐<_} |::人>=.≧ー≦=人::::| {_>‐- .、_           |  ::::::::::::::::::::::::::::::::  |
_,. -‐<_>  ´   乂:::::::三V} | {V三:::::乂  `  <_>‐- .、_        レフ・カーメネフ
           アレクセイ・ルイコフ


145 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:24:38 ID:66JQx6y6



              ,,/Z_
          ,//'"´::::::::::::::::Z__
         (:::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠ ̄
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠_
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,∠
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    やっと出て来れましたね
       l:::::::::i、::::_ 、,,::::::::::::::::::::::::::::l/\
       八::::.lハtュヾ rtッ、:::::::::::::::::zヽ、
          /'i:;;:l `'´、 `'´ ゙j l'、:レヘ/
       /  " l!\ ‐=  , ソ! リ /
      /、 ヽ   ヽ_/   丿∧
      / ゙'- \  ヽ_,, /   ヽ
  ,, -/゙/゙,゙゙!ヽ'ーヽ ヽ      ,/゙⌒`''-、l    ,! l
  |..l.!│ l `'''、   ゙ヽ \   // ,,....,   `、ヽ、,ノ、 l
  / i`'ゝ!‐゙  、 \ ヽレl'i、  lレi / /`''―ッイ  、゙!、 |
 | i    \  l  `'-./ ,゙i゙' / "゛  .、  !/   ゙L `l、
 |  i     ヽ l   , ゙ゝ、 l     l   `'''''‐- l  ゙l
  !       `'ヽ   ヽ、  i    |  !   l  \ ` /
  ヽi    \   ヽ ''-、,` { / !  !   i ヽ`'、`゙/
            レフ・トロツキー



      ,..-‐-- 、、
    ,ィ":::::::::::::::::::;;;;;:ii>;,
   /:::::::::::::::;;;;;;;;iii彡" :ヤi、
   .i::::::::::::;:"~ ̄     ::i||li   私も帰還したのだよ!
   .|:::::::::j'_,.ィ^' ‐、 _,,. ::iii》
   .|:::i´`   `‐-‐"^{" `リ"゙
   ヾ;Y     ,.,li`~~i
    `i、   ・=-_、, .:/
       ヽ    ''  :/
       ` ‐- 、、ノ
  グリゴリー・ジノヴィエフ


146 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:25:00 ID:66JQx6y6



釈放されたトロツキーはペトログラード・ソヴィエトの議長に就任、舌鋒鋭くケレンスキーを批判する

                          、
                    `ヽ:::...._}ヽ.
                      __ミ::::::::::::::ヽ.ト、
                   `≧::>::::::::::::::::::::::人
               ー=::::::::/::::::::::::::::::::::7::::::::::ヽ.
                  __,>イ::::::/::::::::::::::/::::::::jl::::::ハ
               `フ:::::/:::::::::::::::::オ:::::::/::ハ::::::}
               ∠イ:/::::::::::::::::::::;イリ:::::ハ 。-|::::ハ
                 イ::イ小:::::::::/。-イ/ ト=イ从ー- 、
               /'Z ||从_|:::イト=='.::.   小 } l   > 、
               /    .|| ハ:|ヾ   ..:::ィ  /  //
             ∧      ll.   | >.、 ⌒ /  //       },
              /  ヽ   从.      `ミZ´  //         小.
             .:从       ヽ_l□lニl    /     |   /  ';:::::...
          .::::::/`ヽ   小   `|□□ヽ,¨´        | /    :::::::::::..
          |:::::{       ト    |□□□|l      / | '      ヤ::::::::::
          |:::/     |    ㍉' ,,㍉ ,,''|r㍉.   /   |:.:.     从::::::::|
          |イ        |    _|__    |l     イ __.ト::..__  ∨:::|
          |从      r‐ーくィー‐'    .|l   /    _≧ <⌒ ヽ:::|  ←議長の椅子
         イ ァ‐‐ミ.  z┴-くヽ)└r── ''   | l l l /´:::::::`ヽ   ヾ从|
          /   `''<‐t_jヽ)  ノ       从从j     ` ,.   Y::|
        /       弋   Y´         /:.         ∨  j:::|
          イ:.         j )、 イ           イ:: . .       Yイ::::|
        |:: : .           イ::::く         ,イ::: : . .         |´::::::|
       人:: : : . .       j l.:::::\辷___ア .j:::: . . . .      /l:::::::::|
        __ヽ、 __      | ト     :::|  レ:: /|:: : . .      /イ:::::::>、 __
    ./─-、  {: : : . . . .     弋.     ::|  {::: イ .ト:: . . .      / |:::/ > ─-\
    イ     ヽ.小: : : . . . . .     ハ     ::| .リ::..{( |:: : .     / イレ′      ヽ
    .| .f⌒ヽ  ',.ヾ: : < __ イ  从   :::Y     .|:: : .       /   Y⌒ヽ  l
    弋_ )::...Y .i  \: : . . .    小        |:: : :      イj i   {:::::( _ ノ
       }:: |l .i  ヾ、         |         |:: : : .    / /  i   l|:: {
       |:: |l .i    ト ヽ、. . : : : .从、:_:_:_:辷:_:_:_:_:メ、:: : : : : : : :.イ.   i   l| |
       |:: |l j   |小 >ー--::::ハ         弋 ミー==∠イ_.   i   l| |
        j::..|l .' .> .弋彡─テー=ニ二二二二二ニ=ヾ辷三ニ=ーy'ー─ 、. l| |
      /::. ム∠    ト辷{_Y′               ヽ__}_}_}ナ′    ヽl| |
      .{:::: /   ´′'` '`ソ                '`ハ '``ヽ    | |


147 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:25:26 ID:66JQx6y6



レーニンから一時的に党の運営を一任されていたやる夫は
主役の座をあっさりとトロツキーに奪われてしまった



                                   _,,....,,_  _人人人人人人人人人人人人人人人_
                                -''":::::::::::::`''>   みじけぇ夢だったな!!!   <
                                ヽ::::::::::::::::::::: ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
                                 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ     __   _____   ______
                                 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__    ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                                _,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7   'r ´          ヽ、ン、
                                ::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7 ,'==─-      -─==', i
       ____                     r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
     /      \                   .!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
   / ─    ─ \                  .`!  !/レi' (ヒ_]     ヒ_ン レ'i ノ   !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |
  / -=・=-   -=・=- \                ,'  ノ   !'"    ,___,  "' i .レ'    L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|
  |      (__人__)  U  |                 (  ,ハ    ヽ _ン   人!      | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
  \     ` ⌒´     /                ,.ヘ,)、  )>,、 _____, ,.イ  ハ    レ ル` ー--─ ´ルレ レ´


148 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:26:07 ID:66JQx6y6



           /!/ヽ::::\::ヽ\ヽ、::::::\ヽ:::::::::::ミ./
            /::::!i::::',ヽ::iヽ\:\!::\ヽ::ヽ`::::::::::ヽi.    ケレンスキーは
         //:::::i:::::::'.,ヽ:i:::::::`::ヽ::::ヽ\:\:::::::::ヽi
         /::::::::::l:::∧:、::、:!::iヽ_::::::ヽ:::ヽ\:ヾ:::::≦    ロシア共和国評議会などというまやかしの世論をでっちあげ
         iソ:::::::::!:i{:)ヾヾヽ::i {:ソヽ、::::::::ヽ\::\::::::i
        リ i!:::i:::::!゙=ツ` `ヾ!="  i::::::::`::ヽ:::::::ヾ',   ソヴィエトの声を無視しています
        ! i:::!i::::i ヽ 、      i::::::::::::::::`:::、::ヽゝ
          リ i!'i:',  `       i::::::::::::::::::::::::\ミ、  許せません、全ロシア・ソヴィエト大会を招集しましょう
           !  ! ハ. ヾニ=       !:へ:::、:::::::::ヽ\`
             i:i  ー     ,..ィリ  ヾ、シァヾミ、    我々の「力」を見せつけてやります
               リヽ    ,..::'"  ! :  /'"/  `ーェ、
               `""´ヽ    :. // /    r'´  `- 、._
                   ヽ、  :/ /ン    i       `ヽ
                     ヽ'  /     i         ',

トロツキーは言外に武装蜂起への準備をほのめかす


149 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:26:22 ID:66JQx6y6



     ミヽ 、\、\ヽヾヽヾヾヾヾ小ハ
       ヾ㍉ヾヽ斗ヾヽヾヾハ} }从ノjjム
       小   ``¨¨`ヾ,从小ソ'ヘソハ
      >ミ    i              彡
       ミ   lj             l_j
      `ヾ≧   .__     ヽ. /    _リ
   .>ミ<  rイ小)i;、 ヽ j {  ,,イ彡___       ボリシェビキめ・・・
     Yミ|>ミ>Y=モテテ=弋辷彡イテ¨¨7'
      ミl      | `ニニ   j i. |`¨´ {. /        やはり釈放すべきではなかったか・・・?
         ヽ 辷__ ノ } |辷_lノ三ニー-
     _|     '    ,イ「  :  |、 イ三三三三三ニニ7       いや、逮捕したままではボリシェビキが暴発する恐れもあった
     ::::|    |  /´ .人__イ__jィV三三三三三三三ハ
     小.   j  /v-zzzzzzzzイ |三三三三三三三ニト,      くそ・・・次から次へと問題が・・・!!
      ヽ.      ム-‐=三三イ /三三三三三三三三Zー--
    \  \   {   ` ̄¨¨ j/三三三三三三三三イ三三
     ヽ  ::\     .: : : : : :j三三三三三三三三三三三
      ヽ. :::::\      ノ三ニ辷三ア⌒ヾミ三三三三
        \ :::::::>--- <ニ彡': : . .        `''<三三
        ,,イ     ____/ `   : :. ..  Y. . .    >,
       /_,,-ー=ニフ'' ノ: : :..          弋:_: . . .  : : : |
    三三三>'''  イ´             \ミ}   : : :.|
    三三イ   /: : .         \       Y|   : : :.|
    三/       |: :.      ',     \  .: : :| 〉  : : :j
    イ    ___,zョ{-弋     ヽ     i|  . : : イ  . : : :{
      <三三三三:ヽ     ヽ    j  . : : :{  ..: :∨


150 名前:名無しのやる夫だお:2011/09/14(水) 22:26:31 ID:IAVy7ru.

グダグダだなぁ・・・


151 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:27:11 ID:66JQx6y6



トロツキーの計画する武装蜂起にはカーメネフとジノヴィエフが反対していた


           /l     、
         / |,,_   / l
        /   :::::::~-'  l
       /   ::::::::::::    l   まてまて、弱体化していると言っても
       /  「●」::::::::::::::  |
       l   :::::::::::::「●」  |   臨時政府の戦力は馬鹿にできんぞ
      |   ::::::::lゝ::::::::::  |
     l   ::::::::::::::::::::::::::  |   たしかに今や我々は巨大な軍事力を得たが・・・
     |  ::::::::::::::::::::::::::::::::  |



                __,,..-‐‐‐-、_
               ,ィ´ィ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ヽ     臨時政府は憲法制定会議発足のための
              l i'´ ゞ、:.:.:.:.:.:.:.:.::::`,
              ヽn____v'´'i::::::::::::l     全国選挙の実施を予定している
               ノリ    リノ::::::::ゥ´
               `l__   rゝ:::::ソ      これだけの世論が味方についているのだ
             .  l   /: : :l
                ゝ=ニニ--‐‐ュ      その選挙で再び大勝した後の方が
               _,,-d三二彡".::::`'‐、
             ,r'´/ l,.ィ'´:.:.:.:.:    ヽ   権力移譲は確実だろう
           / ,r´  l:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.
           ゝ ト、,  l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::l
            `'ィ'´`'-‐':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::l
            l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::l


152 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:28:05 ID:66JQx6y6



しかし、10月に入って秘密裏に帰国したレーニンはトロツキーと並んで武装蜂起を主張


                  ,. -─- .、,
                     ,不:::く`ヽ;::、:::`丶
                   ハ:l::;;ヾ:ヽニヽ:ヽ::、ヾヽ
                   ,':::i:トヾヽ::ヽ:トヾ、ヽヽヾ`ヽ
               l::i::|l::卞ムヽ:;ヾY.ェYl::ト::ヽ     今すぐ武装蜂起だ!!
               |::l::ト;:::Kさ'く:::f ,`  リヽヾ',
                ';:';ヾトヽ  `.r'- 、   .|::ト`、    さもなければケレンスキーに先制攻撃を許すことになるぞ!
                ヾヽヘ   |';二::!  入',
                 `トk   ヽ、zソ ./::| ヾ    7月蜂起の時の弾圧を忘れたのか!?
           ___._,r、   Y:j` ‐ 、 ー´/ トj
         /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、      奴は手段をいとわない!
          ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、 
       /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
      r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
      / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
      ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
      i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
     |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |
     ゝ─'-- -r-`'      l  ',.ヽ ヽ ヽヽ!  | ̄  /j   l
                 ウラジーミル・レーニン



結局ボリシェビキ協議会でレーニンの武装蜂起案が圧倒的多数で採択される


  }:.|.:.:{{:.:.:| :.:.:.:|:ヽ.:.:.ヽ.:.:.i.:.:.| \:.:.:.:..レ \:.:.`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:\\.:.:.:、:.:.:.
  |.:|:.:.|:.:.:.:i.:.:.:.:ト、:.\:.:}:.:.i|:.:.| ,イ:ト、:.:.:.レ'"´\.:.:ト、∨7.:.:.:.:.:.:.:.:.:\\:.:.:.:.\\:.:.::.:.
  |:.|.:.:l:.:.:.:{l:.::.:.:l:.:.\:' ,l:.:.}}.:.レ:/}:i∧.:.:i    }.:.i 〉∧`ー、.:.:.:`ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、:.:.
  l: |:.:.l:.:.:.:.|.:.:.:.:l:.:.:.:.:\\}l:.レ' i/ ∧:i  ○ ',:レ'//}.:.:.∧ヽ:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  ',:.:.:.:.{:.:.:.:|、:.:.:.l:.:.:.:\:.\ヽ} ム」i }}     ,i:.イ  i:.:./ }:.:.\.:.:.:.:.}:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   よし!!
  l:.:.:.:.i:.:.:.:} }.:.:.ト、:.:.:.:.\:.\.戈≦二il二 '"´ }/   //   l:.:.:.:.:.:.:.:.∧.:.:.ト、:.:.:.:.:.:.:.
   l:.:.:.:.i.:.:.:|:.l .:.L三- :.:.:\{\\  |        /    |:.:.:.:.:.i.:./ }:.:.:| ヽ:.:.:.:.:.   ただちに武装蜂起の準備をしろ!!
    l..:.:.:' ,:.:l.:.l:.:l{  ひ 、',:.:.\                   リ}:.:./}/  ',.:.:l  i:.:.:.:.:.:.
   |.:∧.:.\ヾ:.:「二ア  }へヘ\               |:./     i:.|  }:.:.:.:.:.:
   |/ l:.:ト、:ヽ.:.{ ∨  i                   |/      }} /:.:.:.:.:.:.
      l:{ }:.ト、:∨     `ヽ                      i /:.:.:.:.:.:.:.
      | i.{ ∨     _                       ムヘ:..:.:.:.:
         |  \   '"´                          /   }:.:.:.:.
            レ'`ー-、        , -― ¬ムー 、           /三 /:.:.:.:.:
             \  、- '"´ ̄ x―へ ノ\ r〉        /三 / 7:./
               \ 辷x‐十'                    /三   /イ
                ヽ L__                /三


153 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:28:41 ID:66JQx6y6



                  \ー-- 、,,_ー=ミ‐-..、
             ___ミ::::::::::::::::`¨ミヽ、::::::ヽ.
          <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::ヽ
               ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、
           ー=ニ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j::ハ
        --─==ニ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾミ:::::::::::}
        ,,ィ彡:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::彡イハ::く
      /::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::l::::::::',
     /---─ァ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::/:::リ:::::::}ハ
          //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ:::ツ<彡'/:::;イ::::::::::l:::|
        /::::ィ::::::::::::::::::::::::::,ィ/  ¨''=イ _,イ:::イテ ::::::::::ハj
       _,,イ//:::::::::::::::::::::イ/ |       ノ |¨ .::::::イ/
           ∠ イ:::::::::ィ::/ .|          、 _」 イ:/.j'
          /イ:/ .|イ   \   ‐--- /|:/      焦りすぎですね、その必要はありません
            __ イ   j     \  ゙゙゙/  .ソ
         /\          /ヽ- '
       /   ヽ、     _ イ
      /      ヽ、  Y
     /            ー┴、
.    /               |
   /            \     |、
    i   /        \     ハ

しかし、今度は武装蜂起の時期を巡ってレーニンとトロツキーに意見が対立した



                  ,. -─- .、,
                     ,不:::く`ヽ;::、:::`丶
                   ハ:l::;;ヾ:ヽニヽ:ヽ::、ヾヽ
                   ,':::i:トヾヽ::ヽ:トヾ、ヽヽヾ`ヽ
               l::i::|l::卞ムヽ:;ヾY.ェYl::ト::ヽ
               |::l::ト;:::Kさ'く:::f ,`  リヽヾ',
                ';:';ヾトヽ  `.r'- 、   .|::ト`、    そんな悠長なことを言っていられるか!
                ヾヽヘ   |';二::!  入',
                 `トk   ヽ、zソ ./::| ヾ    7月蜂起の後にケレンスキーに先手を打たれたのを忘れたのか!?
           ___._,r、   Y:j` ‐ 、 ー´/ トj
         /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、
          ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、 
       /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
      r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
      / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
      ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
      i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
     |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |
     ゝ─'-- -r-`'      l  ',.ヽ ヽ ヽヽ!  | ̄  /j   l


154 名前:名無しのやる夫だお:2011/09/14(水) 22:29:12 ID:IFs7hqgg

レーニンに言われたくはない台詞だw>奴は手段をいとわない


155 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:29:19 ID:66JQx6y6



            /:::〃i::::',::::ヽヾヽ::ヽ\:、\:'.,',`ヽ::::::::::ミェ、、、
         /::::/::!::'::::::':,:'.,::::ヽヽ、::::::::::\\',:::::::::::::::ヽ ̄
           /::::::i:::::::i:::、::::::::ヽ:::、、:::ヽ::::、::::::\ヽ、:::::::::ヽ:ミー    臨時政府にはマトモに動かせる部隊などありません
         ,'::;::::i:::::::l!::!ァ、:::::::::ヾ:、r゙=、::::ヽ::::::::::ヽ::::::::::::`、ヾ、
         /シi::::i::i::::!:ii (::メヾ、::'.,メ (::ソ,゙i::::ヽ:::::::::ヽ::::::::::::ヽ、    動かせたとしても少数でしょう、敵ではありませんよ
       /' i:::i::!::::::i '=テ' ` ヾ::ミ=" リ::::ヽ::::、:::::::::::::::::::::ヽ、
            i:::!:::i:::::!. ヾ .、  `    l!i:::::::::::::'::::::::::::::ミ`ヽ
          'i::::l !i:::'、 `        ! i:::::l::::::::::::::::::::ヽ`ヽ
          'i::l i;lヾ、. ==-     , イリ,:::i゙テ、::::::::::::ミヾ、
              ';i il 'i:ヽ 'ー    ,...:': : i! ';:i'シ' `` ー-=:、ヽ
            ! ! 'i:::'、   ,...:'::::::  : ! // , ', -‐'''''ー 、\
                 リ `ー ヽ、::::::   ; ,'//〃     ` ヽ
                     ``ヽ、 //  〃         ヽ




   /::i :::::::::;イ:::ヽ、::::::::::::::::`、:ヽ、 ::::::`:、`、:、、:::::`:::ー::- /
  //:::::゙ ::::::/:::゙、::ヽ:`:::::、::::::::::':;::::`'::::、:::::ヽ:゙、`、`::':ー‐-/
/  !/:::::'、 ;':::::::::ヽ::::`:、:::::`::::、:::i:::::::::::::::`::、:',::';::ヽ;:::::::::/
   ノ::/:ヽ ::::::::N゙ヽ::::`:::、:::::::::r!、::::、::_:::::::ヽl::ト:;:::::::::::;'
  ,:';:.イ::::::::l`、 :::| ,'T \:、::::`ヾ、\;f'i  i\:::|:l:::゙、:::::::l
 ノ'" |::::::::|;::、ヽ! l ヽ-' ` `' 、:::、`ヽ、`'' ' 丿.l:':::::::';:__」
  , -+!::{'|!、::ヽ、`` -‐'    ` ヽ、  ''' ´ .ノ、::::::::l::`i    それに、こういう時は相手に先手を打たせたほうがいいのです・・・
f'´/  | |:;'  ヽ::::ヽ             / ||:;::::::、:::l
 /     |    ゙;::f、`   、             | }:::;!`i、!
/      ヽ.   ';::ハ、.  、 ` `     ,     レ'.|:ハ .|/l
        ',  |: ヽ、  ー----‐ '"    // リ   '、
         ',   ',. i\          / / l    .::〉、
ヽ   ',     _',   ', l、 l\      ,. '´  」.._   .//\
 \, > '"´ 、ヽ、   !、'、|::、` - '"´  / ,.. ``' ‐<    \
' ´    ヽ  ヽ `' 、ヽ\:!     / /      ` ' ー- 、


156 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:29:56 ID:66JQx6y6



事態はレーニンとケレンスキーのチキンレースの様相を呈する


               _____
             ,∠_ ̄`ヽ::::\ヽ``ヽ-、                 ハl /  / ,イ ,ハ: : i: : : :V:. :. i:. :. :.: :.:.:.::V:.:.
            /:::::::::``ヽ、 \::ヽ.゙、:::::リ ト、___               ,{    / イ l l :ト、! : ト、: : :l: : : :|:. :. :.:.:.:.:.:.:.V
            /'"´"ヾ、::;:、ゞ-‐-、ヾ::/ノ::::仄`ヽ              ハN.| / l ハ ハ '. ト、!: :l ,、: : ! ト、:.:.:.、:.:.:.ヽ
          i'"´ ̄ヽ/7′     ̄"`ヾ:'::「\             /'V l ! イ  l { 〃 ̄`ヾ! Vl ト: :V: l \:.:.\:.:.:
            l::::::,.-‐-{ |!  __       {:::/               ! l  !{ |  .| {{  ◯ ヽ V! |ヽ: : |、 {{'\:.:ヾー
          |,∠_ /     ヽ\__,w、_/|彳              .| .N .リ l   ! ゞx、__ノ  .ハ! Ⅵ{   、\|__
           { r ヾ|==Y´ ̄`ヽ::::::;:‐┴'、               ! {ト、 ! l\ ヽ        {' .: ヽ     ̄
            } '      |    /⌒|   /               l ヾ\| ト \ '.         :
           /\__   ヽ、U`‐-‐'   ト-イ                  \ V\  ト、! し      ..:
       ,.-┴-、/ `i   ヽ     、  {  /                   ヾ\ハ       ..:
      /::::::::::::::::`ヽ」. u   ,. ,.__ゞ__,.-;. {                     \へ       マ  r- 、!
    /::::::::::::::::::::::::::::\   ' `ー‐‐‐'" /     やるか、やられるか・・・      ヘ u
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\       /                           '.
./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\‐-r--‐'′                          '.
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\L___                             丶


双方とも、相手に先手を打たれることを恐れていたのである
だが先制攻撃するにはどちらも今一つ口実が足らなかった


157 名前:名無しのやる夫だお:2011/09/14(水) 22:30:14 ID:OS1SWT5Y

ケレンスキーが権力を維持しようとした場合、
最初から軍部・ブルジョワと手を組んでボリシェヴィキを片っ端から捕まえて処刑するべきだったな


158 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:30:25 ID:66JQx6y6



そこで少数派に転落した臨時政府はトチ狂ったことを口走る


           |
       \  __  /
       _ (m) _ピコーン
          |ミ|
        /  `´  \
         ∧ ∧
        (・∀ ・)      そうだ!ボリシェビキにやられる前に
        ノ(  )ヽ      ペトログラードをドイツ軍に引き渡して
         <  >       ボリシェビキとソヴィエトを始末してもらおうよ!
      臨時政府閣僚


159 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:31:27 ID:66JQx6y6



この発言は新聞にスッパ抜かれ世論を激怒させ、兵士達から失望を買た

 /;;;;;i          ,   ;;  _,.-r::::~_,,,,,,,,,,,. \;;; ;;;;;;
 i;;;;;;;i..∪...-- ;;;;;..__ :: .i  . .  ..イ- ̄_=,_\丶--;; ;;;;
 i;;;;;;;/ ~'''   >=.._ヽi__......∨i~| / i"o')  ヽヽ\r-,;;;;
  i;;;;;i_..r- ""~二'''ヽヽ...;;;:::_:::/"∥__"''~...-y....ヾ iヾ ヽ;;
  i;;;;/"-/ / (o_) ヽハi   Yヽ   ̄""~/     i   i;;;
 q=∥..  ”-.......-フ’'i;;     ハ_ ヾヾ  .._...r"  ”ミ;
  i~;;;i :/  """"~;;;.r /;;....  '  个----:::イ~    ミ::
  ヾ;へ._   ""_....r∧;;:"   .. ヾ.         ミ:    くそっ!なんという失態だ!
  ∧;;i  '"--''''~   /;;;:::....  丿 i:.        ミ:
  i ヽ;;i       i;;;;. -;;.~  -"'-.r.    .    ミ:
  .i:::::ヾ:;::...     . ' "ヽ:::ヽ--:ノ;;::'     ヾ     ミ
  .ヽ ;yA:::::::..  .::    ~""''''"......;;----.. ::::   ミ
   ヽ ;;ヽ. :::.. ::::  .--'"""""       i  :::.  ヽミ
    \ヾ:i   :: .::: /   _....... --- '''''':-.._i  ::::.  り
     i ::┐ :  ' |..-r""__,,,.-- '''''~ ̄  :ヽ  :::  丿
     ヽ. i.  : ::  | ~ ̄     __..-- "'ヽ|  ::  ∥
      \ヽ ' ;:  ヽ /"""''''''~     ハ  :  /

先に下手を打ったのは臨時政府となった

そして坂を転げ落ちるように状況は悪化していく・・・


161 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:31:55 ID:66JQx6y6



臨時政府はボリシェビキの影響力を削ぐため
ペトログラードにいるボリシェビキ派の部隊を前線に派遣しようとしたが、部隊は移動を拒否

 /;;;;;i          ,   ;;  _,.-r::::~_,,,,,,,,,,,. \;;; ;;;;;;
 i;;;;;;;i..∪...-- ;;;;;..__ :: .i  . .  ..イ- ̄_=,_\丶--;; ;;;;
 i;;;;;;;/ ~'''   >=.._ヽi__......∨i~| / i"o')  ヽヽ\r-,;;;;
  i;;;;;i_..r- ""~二'''ヽヽ...;;;:::_:::/"∥__"''~...-y....ヾ iヾ ヽ;;
  i;;;;/"-/ / (o_) ヽハi   Yヽ   ̄""~/     i   i;;;
 q=∥..  ”-.......-フ’'i;;     ハ_ ヾヾ  .._...r"  ”ミ;
  i~;;;i :/  """"~;;;.r /;;....  '  个----:::イ~    ミ::
  ヾ;へ._   ""_....r∧;;:"   .. ヾ.         ミ:    やはり簡単にはいかないか
  ∧;;i  '"--''''~   /;;;:::....  丿 i:.   u     ミ:
  i ヽ;;i       i;;;;. -;;.~  -"'-.r.    .    ミ:     だがまだ慌てるような時間ではない!
  .i:::::ヾ:;::... U   . ' "ヽ:::ヽ--:ノ;;::'     ヾ     ミ
  .ヽ ;yA:::::::..  .::    ~""''''"......;;----.. ::::   ミ     なんとかしてボリシェビキの蜂起を未然に阻止しないと・・・
   ヽ ;;ヽ. :::.. ::::  .--'"""""       i  :::.  ヽミ
    \ヾ:i   :: .::: /   _....... --- '''''':-.._i  ::::.  り
     i ::┐ :  ' |..-r""__,,,.-- '''''~ ̄  :ヽ  :::  丿
     ヽ. i.  : ::  | ~ ̄     __..-- "'ヽ|  ::  ∥
      \ヽ ' ;:  ヽ /"""''''''~     ハ  :  /


162 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:32:56 ID:66JQx6y6



10月17日、臨時政府は警察部隊に500丁もの拳銃が配給されたが
警察部隊の大多数がすでにボリシェビキに転向していることが判明


 /;;;;;i          ,   ;;  _,.-r::::~_,,,,,,,,,,,. \;;; ;;;;;;
 i;;;;;;;i..∪...-- ;;;;;..__ :: .i  . .  ..イ- ̄_=,_\丶--;; ;;;;
 i;;;;;;;/ ~'''   >=.._ヽi__......∨i~| / i"o')  ヽヽ\r-,;;;;
  i;;;;;i_..r- ""~二'''ヽヽ...;;;:::_:::/"∥__"''~...-y....ヾ iヾ ヽ;;
  i;;;;/"-/ / (o_) ヽハi   Yヽ   ̄""~/     i   i;;;
 q=∥..  ”-.......-フ’'i;;     ハ_ ヾヾ  .._...r"  ”ミ;
  i~;;;i :/  """"~;;;.r /;;....  '  个----:::イ~    ミ::
  ヾ;へ._   ""_....r∧;;:"   .. ヾ.      し  ミ:    こんなところにまでボリシェビキの手が!
  ∧;;i  '"--''''~   /;;;:::....  丿 i:.   u     ミ:
  i ヽ;;i       i;;;;. -;;.~  -"'-.r.    .    ミ:     だっだがまだ慌てるような時間ではない!
  .i:::::ヾ:;::... U   . ' "ヽ:::ヽ--:ノ;;::'     ヾ   U ミ
  .ヽ ;yA:::::::..  .::    ~""''''"......;;----.. ::::   ミ
   ヽ ;;ヽ. :::.. ::::  .--'"""""       i  :::.  ヽミ
    \ヾ:i   :: .::: /   _....... --- '''''':-.._i  ::::.u  り
     i ::┐ :u ' |..-r""__,,,.-- '''''~ ̄  :ヽ  :::  丿
     ヽ. i.  : ::  | ~ ̄     __..-- "'ヽ|  ::  ∥
      \ヽ ' ;:  ヽ /"""''''''~     ハ  :  /


163 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:33:20 ID:66JQx6y6



10月18日、かつて臨時政府側に立って
ボリシェビキ派の武装デモ隊と対峙した第175連隊がボリシェビキに転向してしまう

 /;;;;;i      し   ,   ;;  _,.-r::::~_,,,,,,,,,,,. \;;; ;;;;;;
 i;;;;;;;i..∪...-- ;;;;;..__ :: .i  . .  ..イ- ̄_=,_\丶--;; ;;;;
 i;;;;;;;/ ~'''   >=.._ヽi__......∨i~| / i"o')  ヽヽ\r-,;;;;
  i;;;;;i_..r- ""~二'''ヽヽ...;;;:::_:::/"∥__"''~...-y....ヾ iヾ ヽ;;
  i;;;;/"-/ / (o_) ヽハi   Yヽ   ̄""~/     i   i;;;
 q=∥..  ”-.......-フ’'i;;     ハ_ ヾヾ  .._...r"  ”ミ;
  i~;;;i :/  """"~;;;.r /;;....  '  个----:::イ~    ミ::
  ヾ;へ._   ""_....r∧;;:"   .. ヾ. u     し  ミ:    あばば数少ない味方が
  ∧;;i  '"--''''~   /;;;:::....  丿 i:.   u     ミ:
  i ヽ;;i U     i;;;;. -;;.~  -"'-.r.    . u   ミ:     で、でもまだ慌てるよような時間じゃないぃ
  .i:::::ヾ:;::... U  し ' "ヽ:::ヽ--:ノ;;::'     ヾ   U ミ
  .ヽ ;yA:::::::..  .::    ~""''''"......;;----.. ::::   ミ
   ヽ ;;ヽ. :::.. ::::  .--'"""""       i  :::.  ヽミ
    \ヾ:i   :: .::: /   _....... --- '''''':-.._i  ::::.u  り
     i ::┐ :u ' |..-r""__,,,.-- '''''~ ̄  :ヽ  :::  丿
     ヽ. i.  : ::  | ~ ̄     __..-- "'ヽ|  ::  ∥
      \ヽ ' ;:  ヽ /"""''''''~     ハ  :  /


164 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:33:57 ID:66JQx6y6



10月21日、ペトログラードの各守備隊が臨時政府を否定し
ソヴィエトを最高権力機関と認めその指揮下に入った

 /;;;;;i      し   ,   ;;  _,.-r::::~_,,,,,,,,,,,. \;;; ;;;;;;
 i;;;;;;;i..∪...-- ;;;;;..__ :: .i  u.  ..イ- ̄_=,_\丶--;; ;;;;
 i;;;;;;;/ ~'''   >=.._ヽi__......∨i~| / i"o')  ヽヽ\r-,;;;;
  i;;;;;i_..r- ""~二'''ヽヽ...;;;:::_:::/"∥__"''~...-y....ヾ iヾ ヽ;;
  i;;;;/"-/ / (o_) ヽハi   Yヽ   ̄""~/     i   i;;;
 q=∥..  ”-.......-フ’'i;;     ハ_ ヾヾ  .._...r"  ”ミ;
  i~;;;i :/  """"~;;;.r /;;....  '  个----:::イ~    ミ::
  ヾ;へ._   ""_....r∧;;:"   .. ヾ. u     し  ミ:    あばばあわてててじじ刊ではばばないあばば
  ∧;;iし '"--''''~ u /;;;:::....  丿 i:.   u     ミ:
  i ヽ;;i U   u  i;;;;. -;;.~  -"'-.r.    . u   ミ:
  .i:::::ヾ:;::... U  し ' "ヽ:::ヽ--:ノ;;::'  u  ヾ   U ミ
  .ヽ ;yA:::::::..  .::    ~""''''"......;;----.. ::::   ミ
   ヽ ;;ヽ. :::.. :::: u.--'"""""       i  :::.  ヽミ
    \ヾ:i し :: .::: /   _....... --- '''''':-.._i  ::::.u  り
     i ::┐ :u ' |..-r""__,,,.-- '''''~ ̄  :ヽ  :::  丿
     ヽ. i.  : ::  | ~ ̄     __..-- "'ヽ|u ::  ∥
      \ヽ ' ;:  ヽ /"""''''''~     ハ  :  /


166 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:34:25 ID:66JQx6y6



10月23日、ペトロパウロ要塞守備隊がボリシェビキに転向
さらにケレンスキーの命令で首都にむかっていた部隊が
ボリシェビキを恐れて首都への移動を拒否する

 /;;;;;i  し   し   ,   ;;  _,.-r::::~_,,,,,,,,,,,. \;;; ;;;;;;
 i;;;;;;;i..∪...-- ;;;;;..__ :: .i  u.  ..イ- ̄_=,_\丶--;; ;;;;
 i;;;;;;;/ ~'''   >=.._ヽi__......∨i~| / i ◎ )  ヽヽ\r-,;;;;
  i;;;;;i_..r- ""~二'''ヽヽ...;;;:::_:::/"∥__"''~...-y....ヾ iヾ ヽ;;
  i;;;;/"-/ /(◎_) ヽハi   Yヽ   ̄""~/     i   i;;;
 q=∥..  ”-.......-フ’'i;;     ハ_ ヾヾ  .._...r" し”ミ;
  i~;;;i :/  """"~;;;.r /;;....  '  个----:::イ~U   ミ::
  ヾ;へ._   ""_....r∧;;:"   .. ヾ. u     し  ミ:    あばばばばばっばばっばばばばっばっばっばっばっばっばっば
  ∧;;iし '"--''''~ u /;;;:::....  丿 i:.   u  u   ミ:
  i ヽ;;i U し u  i;;;;. -;;.~  -"'-.r.し   . u   ミ:
  .i:::::ヾ:;::... U  し ' "ヽ:::ヽ--:ノ;;::'  u  ヾ   U ミ
  .ヽ ;yA:::::::.. u.::    ~""''''"......;;----.. ::::   ミ
   ヽ ;;ヽ. :::.. :::: u.--'"""""       i  :::.  ヽミ
    \ヾ:i し :: .::: /   _....... --- '''''':-.._i  ::::.u  り
     i ::┐ :u ' |..-r""__,,,.-- '''''~ ̄  :ヽ  :::  丿
     ヽ. i.  : ::  | ~ ̄     __..-- "'ヽ|u ::  ∥
      \ヽ ' ;:  ヽ /"""''''''~     ハ  :  /


167 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:35:00 ID:66JQx6y6



  ミ::::::::::ミミェ  ;;;;;;;;;;  ;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;';、 : :/
  ''´`´"゛´''``''''';'''''';''' ノ ノ;;'''"""'、ミ;;;;;ノ
  ::                  'ヾ;;;;´、
  :::.                  i:::::::i
  ::::..          し       l;;:;;l
  :::::              U    i;;:;:|
  ::''       ;;          .,:;:::|ミ;:|
     u      ';  ;;  .ii    " .lミ;l
  __,,,,....,,,,,_       ;li  ;i!    _,.;;;::::|ii
     "'''≡::::;;;;;..,,,  ´;  ';、,,.;;;:::="  (;;;|
    ,.::=======:、、  ィ,',:;==''''''''''''lュ
. 旦_/  ◎ .i; " i ,-''-'''i;´_.◎_ノ ;;i´i.
   "i -=::;;::::''" ..;'  ノ    ',..'''''" .::iiノ
    :、_ ::::    _ノ     ii、...:::-==''"
     " '''''''''''"".      ;ii;    .|_
.          .,  '、    :'ii   ,;" "''ー--ー''ー-::-ー
          .(       'ii、  ;;
     ,..::    ヽ-:;;:、_  ._;:'ii; ; /
   .,;::'' ,.;:i;:;:il;:;/;:/ノノii;:;'ー,'"ノ;ii  /.     も
  ..;::"  //;:/::':.,,,,,___'''''_,,.::;;-ァノ ./
  '::'   ,r'''''ーー----~-'ー''";/'/ ./      う
  ::  ;il : : : : : : : : : ヽヽ;;r' .' ./:|
   '  i-、_: : : : : : : : : ) ii .. /:::l      限
   '  ;-、 "''-:::;;;;;;;:::-' ノ;i ./:: ::l
      . ~''ー-::;;;;;;:--ー''..;' |:::: : |      界
         ..,,,, _,,;;::-'  i: : : :l
  "'ヽ、      ""    .ノ: : : |      だ
  : : : :`-、        _,:'、: : :/
  : : '   `-,,,,______,,;;-'''" .i : : :~|     !!
  "'-:、_    ""::/   : : : : |


168 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:35:29 ID:66JQx6y6



10月24日、ついにしびれをきらしたケレンスキーは
臨時政府に忠実な婦人部隊に対してボリシェビキ鎮圧を命令


ザッ  ザッ  ザッ  ザッ  ザッ
`  ,,,,,,,,,,,    ,,,,,,,,,,,    ,,,,,,,,,,,    ,,,,,,,,,,,   ,,,,,,,,,,,
  [ |,,★,| ],  [ |,,★,| ],   [ |,,★,| ], [ |,,★,| ],  [ |,,★,| ],
  ||‘‐‘|| |   ||‘‐‘|| |    ||‘‐‘|| | ||‘‐‘|| |   ||‘‐‘|| |
  /(Y (ヽ|  /(Y (ヽ|   /(Y (ヽ|  /(Y (ヽ|  /(Y (ヽ|
  ∠_ゝ||  ∠_ゝ||   ∠_ゝ||  ∠_ゝ||  ∠_ゝ|| 
   _/ヽ.    _/ヽ.     _/ヽ.   _/ヽ.    _/ヽ.

婦人部隊はボリシェビキ機関紙プラウダの印刷事務所を強襲しこれを破壊した




   /::i :::::::::;イ:::ヽ、::::::::::::::::`、:ヽ、 ::::::`:、`、:、、:::::`:::ー::- /
  //:::::゙ ::::::/:::゙、::ヽ:`:::::、::::::::::':;::::`'::::、:::::ヽ:゙、`、`::':ー‐-/
/  !/:::::'、 ;':::::::::ヽ::::`:、:::::`::::、:::i:::::::::::::::`::、:',::';::ヽ;:::::::::/
   ノ::/:ヽ ::::::::N゙ヽ::::`:::、:::::::::r!、::::、::_:::::::ヽl::ト:;:::::::::::;'
  ,:';:.イ::::::::l`、 :::| ,'T \:、::::`ヾ、\;f'i  i\:::|:l:::゙、:::::::l
 ノ'" |::::::::|;::、ヽ! l ヽ-' ` `' 、:::、`ヽ、`'' ' 丿.l:':::::::';:__」
  , -+!::{'|!、::ヽ、`` -‐'    ` ヽ、  ''' ´ .ノ、::::::::l::`i    ついに動きましたね、ケレンスキー
f'´/  | |:;'  ヽ::::ヽ             / ||:;::::::、:::l
 /     |    ゙;::f、`   、             | }:::;!`i、!
/      ヽ.   ';::ハ、.  、 ` `     ,     レ'.|:ハ .|/l
        ',  |: ヽ、  ー----‐ '"    // リ   '、
         ',   ',. i\          / / l    .::〉、
ヽ   ',     _',   ', l、 l\      ,. '´  」.._   .//\
 \, > '"´ 、ヽ、   !、'、|::、` - '"´  / ,.. ``' ‐<    \
' ´    ヽ  ヽ `' 、ヽ\:!     / /      ` ' ー- 、


169 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:35:57 ID:66JQx6y6



                    ,   ,,,.:-‐,,..... -
                  , ::':ル'´:ー''´::::≦-
                   r''ニ、:::::ニ=-:、::::二ェェッ=-‐
                r'::::::ニ-、::::::::ミミヽ、::::::::::::::=ニ_
                   /:://:::::ミ、::::::::::::\ヽ、:::::::::::::<
                  ,':::,'::::iヽヽ:::ミ:::::、:::::::::\:::::::::::::ヽ
                  /::::!:::::ヽ:ヽ::::::::::`:::::::::ヽ:::ヽ::::::ヾヾ、
              /"i::::::::::::i゙_、:::::::::!\vヽ、:::::::::ヾ:::\
                 i:;::::l::',:li oヽ`ヾi. Y'o゙リ、:::::::::::iー=ヾ   臨時政府がボリシェビキ弾圧に動きました!!
                / lハ::::',i゙ー"   ′ ー" i:::::::::ヾ、
           rイ ̄'",ニ、!:::::i.    . .     ,':j::lヾヤ-、_
         / |   l lサ!::iヽ   . --、  ,.イ::l!';:l    ,ヽ   我々はこの不当な弾圧に対して
         |〉 !   | l八゙! \  ̄ .ィ' /i! i '!   i i
         /< ';,.   l | ヽゞャ-、`=ン _ソ, ! i    ,' ヽ
        〉ヽ-`' i!/``iー',  ``-ニ_--‐'ニ-' ,'  / i  / i i l  容赦ない反撃を加えます!!
       /  ' , ,,,i'´!、 l- ヽ=- -‐-;'''´       l  , ' ,' .i
        /   ゙l i  'i j/  ,..-‐' ̄         ! /   |
      /     ll、ヽt,ケンェ‐'´            ,!'    .|  赤衛隊は直ちに状況を開始せよ!!
.      i┴、>ニ ン`''=ーン´ヽ             /ヾ!ー,-,ン.i
     リンニ--/    , '   ヽ           /  |、-‐'´  i
    /r'  ii"     /               /  l  、   i
   く lハ l:l    イ \          /  /  < ミ、、`ー.k
    |.   l::',  /シ          , '  , 〈   ノ゙ -ー、-ヽ.i
    !、   !、::ー::k ヽ        '   , ' メ、  ノ    `ヾ,!
     `ー-、_ニィ_ 、 ニ ー   '''' ーー '  , - .メ∠、.      /


170 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:36:21 ID:66JQx6y6



トロツキーの命令で出撃した赤衛隊は即攻でプラウダ事務所を奪還



   ,,,,,,,,,,,,,, ,,,,,  ,,, ,,,,,,,,,,,,,, ,,,,, ,,,  ,,,,,,,,,,,,, ,,,,, ,,,,, ,,,,,,,,,,,,, ,,,,, ,,,,,,,,,,,,,, ,,,,, ,,,,,,,,,,,,, ,,,,,, ,,,,,,,,,,,,,, ,,,,,, ,,,,,,,,,,,,,   ,,,,,,,,,,,,,
  ./,,,l,,,★,,lミ /,,, /,,,l,,,★,,lミ /,,, /,,,l,,,★,,lミ /,, /,,,l,,,★,,lミ /,,,l,,,★,,lミ /,,,l,,,★,,lミ /,,,l,,,★,,lミ /,,,l,,,★,,lミ /,,,l,,,★,,lミ
  ミ,,ノ,, ゚Д゚iミ, ミ,,. ミ,,ノ,, ゚Д゚iミ, ミ,,. ミ,,ノ,, ゚Д゚iミ, ミ,,. ミ,,ノ,, ゚Д゚iミ, ミ,,ノ,, ゚Д゚iミ, ミ,,ノ,, ゚Д゚iミ, ミ,,ノ,, ゚Д゚iミ, ミ,,ノ,, ゚Д゚iミ, ミ,,ノ,, ゚Д゚iミ
  /┌-‐=r‐,='t.・_/┌-‐=r‐,='t.・_/┌-‐=r‐,='t.・_/┌-‐=r‐,='t・ _‐=r‐,='t・ _‐=r‐,='t・ _‐=r‐,='t・ _‐=r‐,='t・ _‐=r‐,='t・ _
  ゝ_ア´::`T、 ゝ::..ゝ_ア´::`T、 ゝ::..ゝ_ア´::`T、 ゝ::..ゝ_ア´::`T、 ゝ:: ̄´`T、 ゝ:: ̄´`T、 ゝ:: ̄´`T、 ゝ:: ̄´`T、 ゝ:: ̄´`T、   ̄´
  く_::ノ、´ヽ く:: く_::ノ、´ヽ く:: く_::ノ、´ヽ く:: く_::ノ、´ヽ く_::ノ、´ヽ く_::ノ、´ヽ く_::ノ、´ヽ く_::ノ、´ヽ く_::ノ、´ヽ
  .(_/  ー' (_  (_/  ー' (_  (_/  ー' (_. (_/  ー' (_/  .ー' (_/  .ー' (_/  .ー' (_/  .ー' (_/  .ー'


6時間後には印刷機械が修復され大急ぎで新聞が刷られる


171 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:36:37 ID:66JQx6y6




紙面には臨時政府打倒の見出しが躍っていた

                   _,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_
                  |                 1917年 10月24日  . ..|
                  | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄| |
                  | |   臨時政府反動せる!!!.  | | プ. | |
                  | |______________| | ラ. | |
                  |                       __ | ウ | |
                  | 全ての権力をソヴィエトへ  | ロ | | ダ | |
                  | _______       臨 | シ | |__| |
                  | |  /,⌒' 'ヽ   | . ::: 時 | ア | ___. |
                  | |  ! , /ノリハル  .|.. ::: 政..| 革.| |革命| |
                  | |  `、|、゚ ー゚ノ    | ::: 府 | 命.| | : : : :| | 
                  | |   /∪∪.   | :::. を.| の | | : : : :| | 
                  | |  と_)_)   | :::  打.|.危 | | : : : :| | 
                  | .  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ :::  倒 | 機..| | : : : :| | 
                  | ケレンスキー不当に    せ  ̄ ̄ | : : : :| | 
                  | ボリシェビキを攻撃    よ       ̄ ̄ | 


ついに、ボリシェビキの武装蜂起が正式に発動されたのである


172 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:37:47 ID:66JQx6y6



プラウダの号外が刷られたとまったく同じ時間
ケレンスキーはタヴリーダ宮殿で開かれていた共和国評議会に出席しボリシェビキ鎮圧を主張


                      †
                     (⌒)
                 ´.llllllllllllllliiiiiiiiiiiiiii`'.
               ´llllllllllllllllliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii`
              ´lllllllllllllllllllliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii ` .、.             †
            ,.´llllllllllllllllllllliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii .、            ||
            illllllllllllllllllllllliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii_:|          γ ⌒ヽ
            |l⌒ll⌒ll⌒l|l⌒ll⌒ll⌒l|l⌒ll⌒ll⌒l          |llllllllliiiii|
            |i:::::li;;;;;|i:::::|||i:::::li;;;;;|i:::::||i:::::li;;;;;|i:::::|         丿;;;::i;;;......し
            TIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII了        l⌒ll⌒ll⌒l|
            l__i__i__i__i__i__i__i___†___i__i__i__i__i__i__l         li :;;|l;;;;;|l::..||
           //\\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;▲;;;;;;;;;;;;;;;;//\\       |i:::::li;;;;;|i:::::||
      ̄ ̄ ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄;;;丁 ────了
     ========..†/         __       .†===========.| i_i | i_i | i_i | |
     //\\;[]____ _/iiiIIIIiii\____[];//\\  ̄| ̄ ̄∩::: ̄| ̄
     =========____|______|_____=========================
            |      γ l⌒l ヽ      .|  l⌒l.. | .___   .___   .___. |
       ,.;i;'.、  |  l⌒l  ..|_|_.|_.|   l⌒l  |  |゙0.|  | i_i_l   i_i_l   i_i_l |     .;i;';.
     ,.;;:。;:;:;:;;:;;、 |  |.0゙|   | γ⌒ヽ . |   |゙0.|   |  |( )|  | i_i_l   i_i_l   i_i_l | ,.;i;';.,,;;`;;i`、



    /二二ニニ====、  ヾ、ヽ!i ij/〃´,≡ニ三゙ミヽ
   l二_,,.-‐==≡≡二≧ミミヽ.jl リソ/∠二三二ミミ゙、
   {三三二二ニ≡,r'〃´ ̄`゙ヾヽvリ/ソ/‐'""´ ゙̄`ヽ、!
   l二ニ≡=≠〃´         `゙"          ミl
   !ー‐=/,/                      ミl   ボリシェビキが武装蜂起を計画しているのは明らかだ!
   l三二!/                         !l
   l三=l'       、          /::         il
   {'⌒ヽj  、     ヽ、  !   /::  /    /! .リ   政府はこれを鎮圧する!!!
   | rヘ. l   iヽ、____ \_ j|  i //    _,.イ i _l!
   !{ `ヾト、_l_;r'´:弋ラフ:`ヾリ_jソ,ィ'弋ラフ ̄`i_,.l ! ハ   議会も支持して欲しい!
    | l (. l !` ̄{l ::::::`::´:::::::!r' ̄ `il::::::::`::´::::: ノr'1i/ l    r‐、
    ! iヽリ!   ヽ ::::::::::::_ノ/     ヽ:::::::::::::::::ノノ !/ ノ    l  l
   ゙、ヽ-'|    ` ̄ ̄ ´       ` ̄ ̄ ´ /l、V    l  l
    ,.ゝ- l        /      ゙!     / l/ ノ、    l  l
  / 〉‐‐!        `ー 、   /`  ヽ / / /ヽ.ゝ>、 l  l
 r' ノ´  l    //!l ll !ll il !`‐‐´!l ll !ll il l | ノ /`ヽ ヽj )_l  l
,イハ ヽ、  ヽ、  l rー‐、-、-------─-イ / (_/  }= } ソソ、_l
  \ \   ヽ. ヽ ヽ. 丶゙ニ二二彡'´ ノ / /l    / /`ーノノヘ)、
    \ \   ヽ、 `   ──      / l  //  ゙ーtソ^` ヽ
     \ \  ヽ、            / ノ//
       \ \  ヽ、        ,.ィ´ ,.〃/
        \ \   ゙ ‐‐---‐‐'´ノ_,.イ/ /


176 名前:名無しのやる夫だお:2011/09/14(水) 22:39:17 ID:OOO5.3UQ

>>172
で、誰がボリシェヴィキ共を鎮圧するんです?
軍隊も警察も、殆ど「あちら」の味方なんですよ?


173 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:38:09 ID:66JQx6y6



             xv、v、、___
          ,イ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`从、
         ト'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:小
           イ:.:.:.:Y´~ 二.__ `¨¨¨y/
         {.:.:.:.:{    rtェ≧  ___リ
         Yヾ:.:| l      〈 tx|   まて!
         ((.>lミ (.     r , ,}  l
            /ー、 `    __   j   それより農民土地問題はどうなっているんだ!?
       ィ'' 、  l        == ` /
        / ヘ. \ ヽ       /    何の結論も出ていない!
     _/  ヘ  \ ヽ、 __ ノ
  _ ,ィ彡      ヘ   \    /      今すぐ土地改革をだな・・・
∠___       ヘ    \ ∧ー--ァ
   ヽ、      ヘ   /|  弋 イ
     ヽ、     \/  .ト、  レ' 〉
         ヽ             Y´ .弋
        ヽ           |   |
       メンシェビキ議員



175 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:39:09 ID:66JQx6y6



      ,,,,,,,.-‐‐‐‐---,,,,,
    /::::::::::::::::::::::::::::::; :;:::"'
   /:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\
  /::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|
  |::::::::::|            |ミ|
  |:::::::::/            |ミ|
  |::::::::|   ,,,,,    ,,,,,   |ミ|
  |彡|.  '''"""''   ''"""'' |/
  /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |      土地改革については断固反対だ
  | (    "''''"   | "''''"  |
  .ヽ,,         ヽ    .|      私有土地を没収するような提案には賛成できない
     |       ^-^    |
.     |     ‐-===-   |
      ,\.    "'''''''"   /
       \ .,_____,,,./


177 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:39:44 ID:66JQx6y6



信じがたいことに、いまだにメンシェビキや社会革命党と立憲民主党は

         ・  ・  ・  ・
政策問題で「 ひ と つ も 」意見が一致してもいなければ政策協定すら一切結んでいなかった



 /;;;;;i          ,   ;;  _,.-r::::~_,,,,,,,,,,,. \;;; ;;;;;;
 i;;;;;;;i..∪...-- ;;;;;..__ :: .i  . .  ..イ- ̄_=,_\丶--;; ;;;;
 i;;;;;;;/ ~'''   >=.._ヽi__......∨i~| / i"o')  ヽヽ\r-,;;;;
  i;;;;;i_..r- ""~二'''ヽヽ...;;;:::_:::/"∥__"''~...-y....ヾ iヾ ヽ;;
  i;;;;/"-/ / (o_) ヽハi   Yヽ   ̄""~/     i   i;;;
 q=∥..  ”-.......-フ’'i;;     ハ_ ヾヾ  .._...r"  ”ミ;
  i~;;;i :/  """"~;;;.r /;;....  '  个----:::イ~    ミ::
  ヾ;へ._   ""_....r∧;;:"   .. ヾ.         ミ:    今そんな話をしている場合か!!?
  ∧;;i  '"--''''~   /;;;:::....  丿 i:.        ミ:
  i ヽ;;i       i;;;;. -;;.~  -"'-.r.    .    ミ:
  .i:::::ヾ:;::...     . ' "ヽ:::ヽ--:ノ;;::'     ヾ     ミ
  .ヽ ;yA:::::::..  .::    ~""''''"......;;----.. ::::   ミ
   ヽ ;;ヽ. :::.. ::::  .--'"""""       i  :::.  ヽミ
    \ヾ:i   :: .::: /   _....... --- '''''':-.._i  ::::.  り
     i ::┐ :  ' |..-r""__,,,.-- '''''~ ̄  :ヽ  :::  丿
     ヽ. i.  : ::  | ~ ̄     __..-- "'ヽ|  ::  ∥
      \ヽ ' ;:  ヽ /"""''''''~     ハ  :  /


共和国評議会は政策論争に終始

ケレンスキーは議会を無視して鎮圧を決行する


178 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:40:38 ID:66JQx6y6



しかし、翌10月25日午前0時、
ペトログラード市内各所の発電所や郵便局、銀行など重要施設が赤衛隊により占領された


      ヾ,
       ∧ヽ,
      /:;::::ヽヽ,
    /,、≧:::::ヾヽ,
   /((_||::tt::::::ヽヽ,
   /:::::ゝt'´:::::::::::::ヽヽ,
  ./::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ,
 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ヽ,
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ,
:::::::::::::::::::::::::::::::::/     ヾ,
:::::::::::::::::::::::::::/         ヾ-、_ /二ヽ
::::::::::::::::::::/            .~ヾN,(д゚,,)   ボリシェビキ万歳!
:::::::::::::/                   ヽ,_"i彡 ヽv,
.\/                  ~xゞ」 >_={`
                     ゝ_ノ彡 」
                     /ニ|  /
                    _/三 | l{


ケレンスキーの対応は後手に回った


179 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:41:21 ID:66JQx6y6



同日午後1時、赤衛隊が共和国評議会が開かれていた宮殿を包囲、解散を勧告


      ___
     ヽ =★=/    ニセ議会は解散しろー!!
    ノ(,, ´∀`)
     / ~i|`∀´ヽ__,
    ゝ il ,ア'(0∩゙゙゙゙゙゚      ___
     く  __,ハ,_ゝ         ヽ =★=/
     (__,,(___)        ノ(,, ・∀・)    議会はソヴィエトだけで十分だ!
                    / ~i|`∀´ヽ__,
    ___           ゝ il ,ア'(0∩゙゙゙゙゙゚
   ヽ =★=/           く  __,ハ,_ゝ
  ノ(,, ゚Д ゚)            (__,,(___)
   / ~i|`∀´ヽ
 lニゝ il ,ア'=∩===┯
   く  __,ハ,_ゝ    ̄ ̄ ̄
   (__,,(___)


抵抗する術を持たないメンシェビキらは要求を受け入れ共和国評議会を解散した


180 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:41:59 ID:66JQx6y6



同じころ、赤衛隊本隊が臨時政府庁舎のある冬宮殿を包囲


   ,,,,,,,,,,,,,, ,,,,,  ,,, ,,,,,,,,,,,,,, ,,,,, ,,,  ,,,,,,,,,,,,, ,,,,, ,,,,, ,,,,,,,,,,,,, ,,,,, ,,,,,,,,,,,,,, ,,,,, ,,,,,,,,,,,,, ,,,,,, ,,,,,,,,,,,,,, ,,,,,, ,,,,,,,,,,,,,   ,,,,,,,,,,,,,
  ./,,,l,,,★,,lミ /,,, /,,,l,,,★,,lミ /,,, /,,,l,,,★,,lミ /,, /,,,l,,,★,,lミ /,,,l,,,★,,lミ /,,,l,,,★,,lミ /,,,l,,,★,,lミ /,,,l,,,★,,lミ /,,,l,,,★,,lミ
  ミ,,ノ,, ゚Д゚iミ, ミ,,. ミ,,ノ,, ゚Д゚iミ, ミ,,. ミ,,ノ,, ゚Д゚iミ, ミ,,. ミ,,ノ,, ゚Д゚iミ, ミ,,ノ,, ゚Д゚iミ, ミ,,ノ,, ゚Д゚iミ, ミ,,ノ,, ゚Д゚iミ, ミ,,ノ,, ゚Д゚iミ, ミ,,ノ,, ゚Д゚iミ
  /┌-‐=r‐,='t.・_/┌-‐=r‐,='t.・_/┌-‐=r‐,='t.・_/┌-‐=r‐,='t・ _‐=r‐,='t・ _‐=r‐,='t・ _‐=r‐,='t・ _‐=r‐,='t・ _‐=r‐,='t・ _
  ゝ_ア´::`T、 ゝ::..ゝ_ア´::`T、 ゝ::..ゝ_ア´::`T、 ゝ::..ゝ_ア´::`T、 ゝ:: ̄´`T、 ゝ:: ̄´`T、 ゝ:: ̄´`T、 ゝ:: ̄´`T、 ゝ:: ̄´`T、   ̄´
  く_::ノ、´ヽ く:: く_::ノ、´ヽ く:: く_::ノ、´ヽ く:: く_::ノ、´ヽ く_::ノ、´ヽ く_::ノ、´ヽ く_::ノ、´ヽ く_::ノ、´ヽ く_::ノ、´ヽ
  .(_/  ー' (_  (_/  ー' (_  (_/  ー' (_. (_/  ー' (_/  .ー' (_/  .ー' (_/  .ー' (_/  .ー' (_/  .ー'



        |            |         |         |
      A    /\   A          A         A
     エニユ_//i\\エニユ_____エニユ_____エニユ_
       |固|. ===舎=== |固|========== |固|========== |固|===
.      }ニニ{ ニニニニニニ}ニニ{ニニニニニニニ}ニニ{ニニニニニニニ}ニニ{ニニ
     |  |      |  │       |  |          |  |
.      iニニニi===エエ===iニニニi.===エエ===iニニニi ===エエ===iニニニi==
     | 「l| /l⌒lヽ  | 「l| 冂 冂  | 「l|  冂 冂 │「l|
     | |.| |  |_|_|_|  | |.|| 凵 凵  | |.||  凵 凵  | |.||
     | |.| |  |_|_|_|  | |.|| 冂 冂  | |.||  冂 冂  | |.||
     | |.| |  | |  | |  | |.|| 凵 凵  | |.||  凵 凵  | |.||
     | |.| |  |┼:┼|  | |.| l.  冂 冂  | |.| |   冂 冂 ||.| |
     {ニニニ}. ̄ ̄ ̄ ̄{ニニニ}. ̄ ̄ ̄ ̄{ニニニ}~ ̄ ̄ ̄ ̄ {ニニニ} ̄
     |エエ「 ̄| ̄ ̄| ̄|エエ「 ̄| ̄ ̄| ̄ |エエ「 ̄| ̄ ̄| ̄~|エエ「 ̄
     |,,エ,|   l    |  |,,エ,|   l    |  |,,エ,|   l   |  |,,エ,|
     |,エ,,|   l    |  |,エ,,|   l    |  |,エ,,|   l   |  |,エ,,|
  /   ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄ ̄
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


午後7時、宮殿守備隊の一部が投降


 /::::::;ゝ-──- 、._/:::::ヽ
 ヾ-"´        \::::::|
 /   _    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |   /::::::::ヽ   | 降伏します     |
 l  (::::::>ノ ▼ |________|
 ` 、  、、、 (_人_) 、、、.||
   `ー    ー' _/||
    / ヽ   :::::::::::::)(::丿

さらにその直後、別の守備隊の一団が投降した


181 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:42:45 ID:66JQx6y6



午後9時40分、ボリシェビキに転向していた巡洋艦アウローラが冬宮殿に対して砲撃を開始


                         
              ┃              _i三i_
             _||_                ∧
              _||  ii⌒i    iiii⌒i  仝/ェョ::l===l
             \||\|i|==i ===→l|ii|iiニト il/≡=:i : | l工二li━
             l|ニニ((Yニ≫=i ≫=iE[ニ_:|=l  |  |=lニl工ll工二li━   ___,,,,、。、
        ━l二||[二二V三i二二i三i二二/|二二二 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ =>   /       
   l'''''' ̄ ̄ ̄二二二二二二二二二二二二二二二                    /
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~''~~~'''┴~~

守備についていた婦人部隊の一部が投降

臨時政府は鎮圧どころが防衛すらままならない状況だった


182 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:43:17 ID:66JQx6y6



冬宮殿への攻撃が続く中、トロツキーが招集していた全ロシア・ソヴィエト大会がついに開催される
総勢650人の議員が参加したが、その大半がボリシェビキであった


     \]\                                                   /[/
         \]\               | ̄ ̄ ̄|     | ̄ ̄ ̄|                  /[/
          \]\              |___| __ |___|                 /[/
          \]\                   _|   |_                     /[/
                \]\      | ̄ ̄ ̄ ̄|  |   |   | ̄ ̄ ̄ ̄|      /[/
                 \]\     |____|  |   |   |____|    /[/
                 \]\           /| ̄ ̄ ̄|\            /[/
                 \]\___    [/| ̄ ̄ ̄|\]    ___/[/
                  \____ ヽ /l |      | l\ / ___/
                          ヽl|   ト|    |イ   |l/
____ _                  |   |l|    |l|  |                  _ _____
       |   ̄ ─- _              ┌‐┐  | l|    |l| ┌‐┐            _ -─  ̄  |
       |          ̄T、      /| ̄ ̄|\|_:l|┌‐┐|l:_|/| ̄ ̄|\        /| ̄        |
   __|         |\ || ̄¬ |  |__|l/| ̄ ̄ ̄ ̄|\l|__|  | l¨ ̄l| /  |        _|____
 ̄ ̄  |  ̄¬─- __ |   |:l| ̄ ||/|    |l  |____|  l|    |\| |  ||:|   .|_ -─  ̄   |
      |       T 7\ |:l|   ||  |    | /|      |:\l|    |  | |  || | /¨|          |
      |          |   >' ----- |  |    |   |      |  |    |  | -----`<  |          |
      |          |   |       |  _-‐T ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄T‐-_  l|      |:  |          |
      |          |   |\_ _-‐  ̄   l|_________|    ̄‐-_  _/|:  |          |
    _|_____|_  |、  |  _ -‐  ̄ |             |  ̄ ‐- _ |  _|:  |_____|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\|  ̄ | ̄     |             |      T  ̄ l|/ ̄         ̄ ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : |       |             |         |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


183 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:43:56 ID:66JQx6y6



                    ,   ,,,.:-‐,,..... -
                  , ::':ル'´:ー''´::::≦-
                   r''ニ、:::::ニ=-:、::::二ェェッ=-‐
                r'::::::ニ-、::::::::ミミヽ、::::::::::::::=ニ_
                   /:://:::::ミ、::::::::::::\ヽ、:::::::::::::<
                  ,':::,'::::iヽヽ:::ミ:::::、:::::::::\:::::::::::::ヽ
                  /::::!:::::ヽ:ヽ::::::::::`:::::::::ヽ:::ヽ::::::ヾヾ、
              /"i::::::::::::i゙_、:::::::::!\vヽ、:::::::::ヾ:::\     もはや臨時政府は打倒されました
                 i:;::::l::',:li oヽ`ヾi. Y'o゙リ、:::::::::::iー=ヾ
                / lハ::::',i゙ー"   ′ ー" i:::::::::ヾ、      これからはソヴィエトこそが
           rイ ̄'",ニ、!:::::i.    . .     ,':j::lヾヤ-、_
         / |   l lサ!::iヽ   . --、  ,.イ::l!';:l    ,ヽ    ロシアにおける最高で唯一の意思決定機関となるのです
         |〉 !   | l八゙! \  ̄ .ィ' /i! i '!   i i
         /< ';,.   l | ヽゞャ-、`=ン _ソ, ! i    ,' ヽ   新たなロシア時代に向けて一致協力しましょう
        〉ヽ-`' i!/``iー',  ``-ニ_--‐'ニ-' ,'  / i  / i i l
       /  ' , ,,,i'´!、 l- ヽ=- -‐-;'''´       l  , ' ,' .i
        /   ゙l i  'i j/  ,..-‐' ̄         ! /   |
      /     ll、ヽt,ケンェ‐'´            ,!'    .|
.      i┴、>ニ ン`''=ーン´ヽ             /ヾ!ー,-,ン.i
     リンニ--/    , '   ヽ           /  |、-‐'´  i
    /r'  ii"     /               /  l  、   i


184 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:44:32 ID:66JQx6y6



:::::::/───/ィ:::::::::::::::::::::::::::::; ´
:::/     /:::/ |ハ、:::::::::::::::::::::::/
/       {:/  |! ヽ、::::::::::::::/
      / /     `ヽ\:::!  そんなことより外で起こっている出来事はなんだ?
       「、 ヽr、__     `!
      ハ'  ー ''lfj`ヽ、  _|  冬宮殿を砲撃している部隊はどこの誰のものだ?
     ノ    ヽ`ゝ- ´ ∠__
    ,´            |  これは違法なクーデターだ!
    ヽ -、             l
    ノ'             、
    ヽ、、_           ヘ
    r' ゝ-`ヽ          ヽ
    _ト             /ヽ
  _ / |            /   / `¨77-ハ´_, ィ__
/   ‘、    ___......ノ′  ,/  /_ - ニ´ .: :::::::!
     7´/三ヘ-、  /    _ - ´ィ´ /::. :::::::
    メンシェビキ マルトフ・ユーリィ


185 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:46:02 ID:66JQx6y6



          /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : 7
       .::::::::::::::::::::::/`丶、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : /
         l::::::::::::::::::::/    `丶、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
        .^うヽ:::::/′       `丶、:::::::::::: -‐=:::/
      /  } |::/     ____      ``'"´   l/
       { ノ, l/       \\            _  |
      '. く. ∧       'でうY゙゙´′   ∠ニ≦"`/
       ∧ )   :.       ̄"     'でう`  /
.      /  `!    ヽ               | `゙   ,   このような行為が許されると思っているのか!?
    _/  .|                  |    .イ
  _/ {    ∧            、  _ノ    /
 /《  \   \                    /
.//∧   \    \    ∠ ̄`二'7    , '
'///∧     \    ヽ    ` ‐-='′ /
'////∧      ヽ    ':.、   ー--‐'  /
'/////∧     \   ヽ ___ .イ\



  '' , , , ' , 'ノ、   , ' , ''  ' , 、' 、 ',}
 '  , ' ' Y⌒¨`'¬^冖‐一'⌒ヘ' 、 , ' 〉
 , ' ' , 'ニ!            {`, ' '/
  ' ,', ' r‐' ‐=、‐ 、__   _, =ニl, ' 7    我々はボリシェビキの不当な権力簒奪に断固反対する!
 ニヽ', ソ  ,rt::テ‐¬′  ,.ィラヘ l'/ヽ
 ⌒ヽH     ''='″"   ヾ=″lハ.¦   メンシェビキはボリシェビキの違法政権に賛同しない!!
 ーヽ H           i   li/ /
 ニニ⊃____    {     亅 //
  - ̄´"'''┴ 、    ⌒ ‐'  /´
       \   }    -‐ 丨
    ィヘ、_  \/   ‐¬二 j_
  r'゙/  {ヽ  !    ̄´   ∧\_________
  レ' l   7 )  〉      /  ',
  /  l (_/  / `丶‐‐/    ',

※ケレンスキーのボリシェビキ鎮圧は支持しなかったが
  ボリシェビキのクーデターも支持しないメンシェビキのナイスガイ達


186 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:46:37 ID:66JQx6y6



     ,ハ :::: :::: :::::::::::.::::::::::::::::ヽ::::::::、::::::::::::ヽ ::::::..ヽ::::::`、 :. ::::::ヽ :::::.:.::`ヽ、
      |/| ::: :::リ、:::rNヽ\::::ヽ、::::ヽ、::::::丶\ ::.\:::::ヽ .:. :::::`ヽ‐- 、_:::\
      /  ハ ::.:.::! V /  \ヽ::i ヽ:::| `ヽ::、::`ヽ丶、:::丶、::、 :::::...、::::\ ``ヽゝ
        { ヽ.: ::l   /     ヾ ヽ:i  i| ヽ::::ヽ\``'' ‐---::::ヽ:::\rヽ、
          ';:: :!  〈  __     ヽ  |  ',::::::: :\:.::、`ヽ:\::::::ト 、::丶、
            |:: ハ  `              }:::::::. ::::ヽ::ヽ::.:\:ヽ、ヽ `` ー-
            |/l:ハ   、 __       ハ:::::.::| :i:.:ヽ.:i::: :、:ヽ} ``       ・・・まぁ支持は期待していませんでしたが
          ノ ノ' l心  `ー‐一`      ,. '|:::::::| :| :.::.N :;、!`、ヽ
               |ハ         , '´ i!::::::| ::| :.ハ | \ヽ!         それにしてもあなた方は本当に・・・
              リ ヽ      ,. '´   ,/!/ |: :::、 !  i|
         __  __,.ノ/   ヽ __,,. '´      ノ l,イ:: ハ:{   |             救い難いですね
     ,..、,.ィ"r''"´  .:::    r         / / |、:! ヽ、                      ・ ・ ・ ・
,,.. -‐''"´ {   ヽ   r   i ヽ\       /   : ヾ丶、              そんなだからその程度なのですよ
    l   |  ヽ \    l  \!     /       ヽ `ヽー-、_
  | |      ヽ  \   ヽ        i           ノ /  ヽ、
、  | |       、   \          ノ        / / r   ``丶、



  '' , , , ' , 'ノ、   , ' , ''  ' , 、' 、 ',}
 '  , ' ' Y⌒¨`'¬^冖‐一'⌒ヘ' 、 , ' 〉
 , ' ' , 'ニ!            {`, ' '/
  ' ,', ' r‐' ‐=、‐ 、__   _, =ニl, ' 7
 ニヽ', ソ  ,rt::テ‐¬′  ,.ィラヘ l'/ヽ
 ⌒ヽH     ''='″"   ヾ=″lハ.¦   なに!?
 ーヽ H           i   li/ /
 ニニ⊃____    {     亅 //
  - ̄´"'''┴ 、    ⌒ ‐'  /´
       \   }    -‐ 丨
    ィヘ、_  \/   ‐¬二 j_
  r'゙/  {ヽ  !    ̄´   ∧\_________
  レ' l   7 )  〉      /  ',
  /  l (_/  / `丶‐‐/    ',


187 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:47:02 ID:66JQx6y6



                  \ー-- 、,,_ー=ミ‐-..、
             ___ミ::::::::::::::::`¨ミヽ、::::::ヽ.
          <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::ヽ
               ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、
           ー=ニ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j::ハ
        --─==ニ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾミ:::::::::::}
        ,,ィ彡:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::彡イハ::く
      /::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::l::::::::',
     /---─ァ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::/:::リ:::::::}ハ
          //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ:::ツ<彡'/:::;イ::::::::::l:::|
        /::::ィ::::::::::::::::::::::::::,ィ/  ¨''=イ _,イ:::イテ ::::::::::ハj
       _,,イ//:::::::::::::::::::::イ/ |       ノ |¨ .::::::イ/
           ∠ イ:::::::::ィ::/ .|          、 _」 イ:/.j'   今やロシアは歴史の巨大なうねりの中にある
          /イ:/ .|イ   \   ‐--- /|:/
            __ イ   j     \  ゙゙゙/  .ソ      我々は、歴史的な節目に邂逅している
         /\          /ヽ- '
       /   ヽ、     _ イ               歴史の前では既存の法制度や因習などちっぽけなものです
      /      ヽ、  Y
     /            ー┴、
.    /               |
   /            \     |、
    i   /        \     ハ
    |  /          ヽ   |
    |  ,'             }  |


188 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:47:37 ID:66JQx6y6



                       ,ィ
                     /  ,// _、-
                 , '/ /‐'::::,、ン'/
              , ./:::レ:::::::::::::´::::::ー--...、.._
               _iV::::::::::::::::_::_::_::::::::::::::::::::::::::::::::::=-
           r::'::::::::::::`ヽ三ニー-::::ニ:::::::::-=ニ´
          /::/三:::\\ヽ:::::::::ミ、::::::::::::::_:::=≧ー
         /:::::/:::::ンヘ\\ ヽ:::::::::::`ヽ:::::::::::::ニ三三ェ-
         //i:/://:::,'i::::ヽ\\',、::::ヽ:::::::::::::::::::::<'´
          !' /::;:':::/:::,'::i i:::ヽ:::::::ヽ:ミミ:::::ヽ、:::::::::::k-ニヽ、
          /::i::::l:i:::i、::',. ',::::::ヽ::::::::ヽ::::::::::::`::::::::::ミヽ、     だというのにあなた方はいつまでたっても
         /:::ii:::l::i:::L::::':,::i:::::::\、_:::ヽ::::::::::、::::::::::ヾ、
         /::/i:i::l::i::i f:::j、:;::::',ヾ:::,rt:::j、\:::::::::::::::::i、\     椅子に腰かけ合法だの違法だの・・・
      _,rーァ'/'´ i:ハ:l::lリ`=‐ヾ'、::、゙ヾ、ニノヽ::::::::::::::ヾヽ、.
   ,r''"     i.リ/リ::',゙     ゙ヽ     .,!::;:::::iヾ::',ヽ、 ``ー-   一々そんな小事に拘っているから大事を逃すのですよ
  / ',  -、    i//::l:l゙、     、 ..    ..:':l::i!ヾl:::l lヽi ', `ヽ
  ∧  ',   i i   i i: リ ヽ. ‐-- 、   / /リ / !/./ ' '  ゙ヽ
  ,' ヽ  ', i 〈   ,i i::.、 \\   ..::'::: / !   , ', ' .i
  、 ヽ  i     'ヽゞミヽ、ゞ: `ニ:´:::::'' _,. -//  i
.  ヽ、ヽヽ  i    ',ヽ、`ヽミヽ、    ,.:-'´,. '´/   ノ     /
.   iヽ \i .i!ヽ     ` 、`'-、、、、、- ',ン''           /〃
   i  ヽ.\ !        ` ー-ー '´          , ' //
.   i   ヽ、ヾ                       , ' / '
    ',、   ゙゙'i\ヽ                   , ir' ヽ=
    iヽ    i! ヽ ヽ               , '/i!   /


189 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:48:07 ID:66JQx6y6



       , '::::::::〃:::::::::::.i::::::::ヽヽ:ヽ ::::::、::::::::::::::::':::、、,__
     _ィ:::::::::〃::::::::::::l!::!:::::::::::\ヽヽ:::::ヽ:::::::::::::::::::t=ー-.
    _ィシ='7:::〃::::ィ''|!i:::!i::,::::::、::::::ヽ::::::':,',、;,:::::::::::::::::::::ンッy、,_
  ´"  /::::::/:::/,.-ャj:::l 'i!';::::i\::::ヽ:::::::',',',i!::::::::::::::f"''''==-''
     ,.シィ::::::::ソ !. (::)リ! ヘ',:::l,,、ヌ;:::ヽ::::::',',',':::::::::::::::',
    〃 シi::::::::l  `""゛  ` 'リ (:::)ヤ、:ヽ:::!:','::::::::::::::::',
    ' ' .l::::::::l          ヾ'''''" Y:::::::::::::!::::::::::::::::',    なるほど・・・我々を認めない、反対する
      i::/l::::!   ヽ 、       l:::::::::::::::'::::::::ッ::::::',
        l/ !:::'、   ァ、.        !:::::::::::::::::ォ:::::!';::::::',   それは困った
.       ,!.  |/ ';、. ヾミ.`j       ,イ::ァ:::::::::::::::i '、::',ヤ::::、
        " . ';ヽ     ,、y'´ /シ l::::::ヽ:::::l ヾ; ゛丶
           '|!`=tー:::'"/  /'  ハ::;::::il!';::!
.              'i::: '       リ ソ ヽ'リ、
              !'i   j       ~ヽ
              リ 、 /  ―ー '''"""f,
              / _冫'''~            ',
            / ´   ,、     ̄~ ヽ  'i





             /:::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::、::::::、::ヽ、::ヽ\
         //N/l:l、:::::::::::、::ト、:::::::::::|l:::トl\〉 W\ヽ
.        ///l | l:l└ヘl\v l`¬v::|l:::V  へ Vヽ、:l
.          /イ/::レl ハ l\トト、l| トl\ V l::::∨l::_;r1::::::::ヽ     ・・・で?それから先はどうするのです?
         ゚ {l|::::::l'::A`l::::::::|ヽN::::::::ヽv:::::::::://, 1::::::::::::l
         l゙|::|::::l:|{i::::::::N〃\::::l::::l|::::::::,' ' ' rヘ::::::ト。l     武力も求心力も何も無い、机上の空論でしか戦えないあなた方は、
.          l/l::::トト∧、:l| i、 {;;)ヽ|::::'l::::::::| | | | l::::::l ゚i
          ゚ l::::lン  lヘl| `三彡/!::::::::::::;j|| | ';:::::|      どうやって我々を阻止するつもりですか?
.          ヽ:|ヽ、.     //ィ::::::::/ | | 、 、 Vトl\
           l'l::ハ t. 、__, ///::!::::::{ _j ヽヽヽ V` /\
.              |' lヘ ニ¨´ / 从|::l::/ / 、     ∨  ̄ \
           |  ト _ .</。 ノ/ソ ∧ ∨    〉    丶
                l、 |    |、 ヽ{/ .イ ハ  \   /     ∧
               | \|    ∧ヽ {    , }   ` /  _  ――ヘ


190 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:48:59 ID:66JQx6y6



           /!/ヽ::::\::ヽ\ヽ、::::::\ヽ:::::::::::ミ./
            /::::!i::::',ヽ::iヽ\:\!::\ヽ::ヽ`::::::::::ヽi.
         //:::::i:::::::'.,ヽ:i:::::::`::ヽ::::ヽ\:\:::::::::ヽi     我々には協力な軍隊がある
         /::::::::::l:::∧:、::、:!::iヽ_::::::ヽ:::ヽ\:ヾ:::::≦
         iソ:::::::::!:i{:)ヾヾヽ::i {:ソヽ、::::::::ヽ\::\::::::i     引き金を躊躇わない決意もある
        リ i!:::i:::::!゙=ツ` `ヾ!="  i::::::::`::ヽ:::::::ヾ',
        ! i:::!i::::i ヽ 、      i::::::::::::::::`:::、::ヽゝ   作戦計画を立てる本部もあるし、宮殿を砲撃する巡洋艦だってある
          リ i!'i:',  `       i::::::::::::::::::::::::\ミ、
           !  ! ハ. ヾニ=       !:へ:::、:::::::::ヽ\`    ライフル、拳銃、野砲、なんでもある
             i:i  ー     ,..ィリ  ヾ、シァヾミ、
               リヽ    ,..::'"  ! :  /'"/  `ーェ、
               `""´ヽ    :. // /    r'´  `- 、._
                   ヽ、  :/ /ン    i       `ヽ
                     ヽ'  /     i         ',



            /:::〃i::::',::::ヽヾヽ::ヽ\:、\:'.,',`ヽ::::::::::ミェ、、、
         /::::/::!::'::::::':,:'.,::::ヽヽ、::::::::::\\',:::::::::::::::ヽ ̄
           /::::::i:::::::i:::、::::::::ヽ:::、、:::ヽ::::、::::::\ヽ、:::::::::ヽ:ミー       あなた方にあるのは?
         ,'::;::::i:::::::l!::!ァ、:::::::::ヾ:、r゙=、::::ヽ::::::::::ヽ::::::::::::`、ヾ、
         /シi::::i::i::::!:ii (::メヾ、::'.,メ (::ソ,゙i::::ヽ:::::::::ヽ::::::::::::ヽ、       コンクリートのように固まった脳みそだけだ
       /' i:::i::!::::::i '=テ' ` ヾ::ミ=" リ::::ヽ::::、:::::::::::::::::::::ヽ、
            i:::!:::i:::::!. ヾ .、  `    l!i:::::::::::::'::::::::::::::ミ`ヽ
          'i::::l !i:::'、 `        ! i:::::l::::::::::::::::::::ヽ`ヽ
          'i::l i;lヾ、. ==-     , イリ,:::i゙テ、::::::::::::ミヾ、
              ';i il 'i:ヽ 'ー    ,...:': : i! ';:i'シ' `` ー-=:、ヽ
            ! ! 'i:::'、   ,...:'::::::  : ! // , ', -‐'''''ー 、\
                 リ `ー ヽ、::::::   ; ,'//〃     ` ヽ
                     ``ヽ、 //  〃         ヽ


191 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:49:30 ID:66JQx6y6



                   /,.. .:-ニ''"__ _
               〃ン::::::::::::::三ニ=::::::.:::
               (l!i´::二ニ=-:;;;;:::..-.:::::::::::
              ,-'从ミへ:::::ヾ::::::.,ヽ::::::::::::::、
              /::'!::::::、、::::、::ヾ:::ヽヽ:::::::::::::::::
            /:::.!l/::::::ヾ::::::、:::::ヽヾ.:\:::::ヽ::    力を持たない正義に意味はない
              ,'i!:::::.:i.!:lャ,:::::::..ヽ、\::::::::\:::ヽ:::
            ,' l!i:l::!!:ヾ.i-ャ.::::、::::::::._ヽ、:::::::ヽ:::::    力を持たない者には
          _,ヘ!_l. !y::|::l!lrt:ッミ\:ヾ rt:ッテ、::::::::
        ,-=ニ-ミヘハ:::::::l `''''"_`_`ヽ`'''" l:::ヽ::::    歴史を動かす権利がない
        ン ニ 二`ヽ;=、!ハl!y''~´   ~`ヽ  !:::::/i!、
     _..ィf´ 、 `'''‐ニ'ヽ..ッ'ゥ、       l /リl::レlヽ
  _.-ニ/  `'フ´~`ヽ..X´``''''ヲ, r'''~''ッ ..〆 / ,liソ | ,.ァi
‐ニ‐'八-、_...:::::n⌒`!~ ヾ' 、.  ヾ、`'''ャ''''~´ / // ,ン´  ヽ、
´ .l / ヽ >::::!ソ/ \\ |ヽ'i   ヽヽ、_゛_,,...-zン. - '''´~``''ー-
  ヽ 、 \__ン ̄~`'''''- .., l    ゛ ー-ー'´ /,' ,:-‐''  、'‐- .,.
    >._/         ; ヤ !       ',  /、 /    ! ヽ  `く:: ヽ、
   _,.::;;;;/       |  'i::i      ', 〈', l i  ,'  ,'  ト    ヽ, ヤ
‐-‐'' ~ ア ヽ       l.、 ヾ     ,  i_jy' ,' ./   l ',    ', iノ !`
     〈 i  \      !ヽ \     l ,  / | i ./    l ',    ',|、 l
     ヽ!   ' ,   li  'i\ .liヽ  l '. / | ,' /    l  ,   | >
.       |:',   \  ',i  ', ヽ |、ヽ l.  ヽl | レ     l /',   'lメ、
      |:::',    ゝ  i ', l  ' ,', \l   |! |!|      l / i    l ヽ


192 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:50:03 ID:66JQx6y6



              ,,/Z_
          ,//'"´::::::::::::::::Z__
         (:::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠ ̄
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠_
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,∠     あなた方はかつてソヴィエトを支配していた力を失った
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       l:::::::::i、::::_ 、,,::::::::::::::::::::::::::::l/\
       八::::.lハtュヾ rtッ、:::::::::::::::::zヽ、     ・・・・・・はっきり言いましょう
          /'i:;;:l `'´、 `'´ ゙j l'、:レヘ/
       /  " l!\ ‐=  , ソ! リ /
      /、 ヽ   ヽ_/   丿∧
      / ゙'- \  ヽ_,, /   ヽ


193 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:50:27 ID:66JQx6y6



                /:::!:::::::':,::::ヽ、:::::ヽ、:::::::::::ヽ、::::::::::::ヽ、::ヽ::::::::::::::::::::::::::フ
                /::::::::::!::::::::::':;:::::::ヽ、:::::ヽ、:::::::::::ヽ、::::::::::::ヽ::::ヽ:::::::::、--く.
                /::,':::::::::l:::::::::::::'::;:::::::::ヽ、::::ヽ、:::::::::::ヽ::::::::::::::ヽ::::ヽ::::::::ヽ、:ヽ、.
                /!::i::::::::::ハ::::::::::::::':;::::::::::::`ヽ、:ヽ:::::::::::::ヽ::::::::::::::ヽ::::ヽ、:::::::`ヽ、           ・ ・ ・ ・
              //!::l:::::::/::::ハト、:::::::::::ヽ:ヽー、::::::ヽ::::ヽ、:::::::::ヽ:::::::::::::ヽ::::::ヽ:::ヽー‐ヽ、   ――――お前たちは破綻した
               l l::ハ::::;':::::|., =、::::::::ゝヽ. `ー,=、ヽ:::::ヽ::::::::::ヽ::::::::::::::ヽ::::::\::ヽ、
                !:l:::!:,!::::::K(:::::}ヽヘ::::ヽ. ヽl!l::::::::} )、:::ヽ:::::::::ヽ:::::::::::::、::::::::::ヽ`ヽ
                !:l:::l:}::::::::!ゝニ彡! ヽ、、 ヽニ´彡 !:::::::!:::::::::::!::::::::::::::ヽー、:::::::\
                !ハ::!:::::::::!. `´ /    `ヽ   ̄   ヽ::::lヽ::::::::!:::::::::::::::、:ヽゝ`ー‐`
                    }!:::::::::{.   ,'            l!:::!::::ヽ、!:::::::::、::::::ト、ミヽTー――- 、
                  ,.」!:ハ::::::ト、  ヾ ‐-          l:::!::::!:::::ヽ、::::::ト、:!. / ヽl       `>-、
                 / l::! ',:::::',.  _ ___         }::i:::∧::::::! ヽ、ヽ /  /         /   \
              /    !l ヽ::::ト、  `ー―`‐      /!:i:/ ヽ::::l  `ヽ/  /l   /  /     ヽ、
                |    ヽ  ヽ::! ヽ、 ー‐      , '  !/   ヽゝ、 /  / l      / |       ヽ
              !    ',   ヽ.  ヽ      ,....'::::    !  ノ   ヽ! / ./ l      / ,'      l ヽ
              〉、    ,       ヽ __,∠:::::__  , --、,-、    //  ll     /  ,         !
        , -― 7´        ,           r―‐'´r‐' ´   `ー‐く/       l    /          !



             xv、v、、___
          ,イ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`从、
         ト'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:小
           イ:.:.:.:Y´~ 二.__ `¨¨¨y/
         {.:.:.:.:{    rtェ≧  ___リ
         Yヾ:.:| l      〈 tx|  !!
         ((.>lミ (.     r , ,}  l
            /ー、 `u    __   j
       ィ'' 、  l        == ` /
        / ヘ. \ ヽ       /
     _/  ヘ  \ ヽ、 __ ノ
  _ ,ィ彡      ヘ   \    /
∠___       ヘ    \ ∧ー--ァ
   ヽ、      ヘ   /|  弋 イ


194 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:50:47 ID:66JQx6y6



      ,' i l::::::入:::::::、:::::::ヽ::::::::ヾ ::',:::ミニ-、_::::::::::::::::::::::::::::::::
.     /,i! l:::ン ヽミ::::iヽミ::::、:::::::::ヽ::',:',::::`ー-`:.、::::::::::::::::::::::::
.     iソl|./      `゙'、` ヾ::::ヽ:::::::'::',!',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     お前たちはもはや支配者ではない
.      l!. l!ヽ、_ ー    ヽ \':,ヾ:::::::'!i'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,-
      ! 'i!; l|!゙i         ゙'ャ,\、:::::::::::::i::::::ャ::ヾ、:::::: //     哀れに孤立した、ちっぽけな一個人だ
       li、 l!:i           ヽ `゙Yi:::::::ili:::::i',ヾi;,'//
         ゙!ヽ::`ャ-⊆=ッ-       i:!;:::::i! ',:::l ' ,Y /
         ヾ、,ヘ ァ'`           l!';::::i  ソ! /!
            ヽ、          ン'i:リ  リ'/!i           ――――お前たちは、もう用済みだ
              ,'       _,.-'"' ソ   '/il _
                l      _,_'"::::   ゙ ,r '  ̄  ` ヽ、
              ヽ、__、シ'゙'"マTミヽ /         `ヽ
                        ヽ ヽソ


195 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:51:19 ID:66JQx6y6



 /::/l://:::::::// |/!::::i::::i::::::::!:::i l:::::::::::ヽ、::::\::::::::::ヽ、\ヽ、\::::::::::ヽ:ヽ、::::::ヽ:ヾ::ハヽ:\::::::::::::ヽ、:::::::::
/::/ i/ !:::::/::i !   l::::l:::::ト、:::::i::::l !:::::::::::::ト、:ヾ、::ヽ、::::::\ヽ::\:ヽ::::::::::ヽ::\::::::ヽ:l∧j::\::ヽ、::::::、::\:::::
:/  / |::::/l:::|l:!  |::::i:::::::| ヽ:::l:::::! l:::::::::::::ヽヽ:ヽ`ヽ:\、:::::::::::ヽ、\::\::::::ヽ:::ヽ::::::::!:::::i::::::ヽ:::::\:::::\`::::
     l:::/ i:::|ハ  i:::::l:::::,ィ-,_ヽ:i:::::!j::::::::::::::::ヽ\,ゝ-r‐ヾ┬-、\:::ヽ:::::::ヽ、:::!:::::i:::::::l::::::lヽ:::ヽ、:::::ヽ、::ヽ:::
     |::i !::!l::::i l |:::::l:::{.ィ1:::`lヽ::::ヽ::::::::::::::::ヽ,イメ、 !::::::::i}   ヽ,ゝ::\:::::::\:l::::::l::::::i::::::|::ヽ:::::ト、:::::::::ヽ:::ゝ    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━──
     |:l |i:::!:::::l::il:::::::i::::::!{:::::}i  !、::ヽ\:::::ヾ、ヽ、 弋;;;ノ   ノl i::::l::::ヽ:::::::ヽ、::!:::::l:::::l::::ヽ:::l:::ヽ:::::::::ヽ:::   ┃
     |:! |!l:::::::ハ::!:::::::l::::::ド;;;ノ ,ィ \ヽ ヽ::ヽ \ 、______,,.. 彡ソ  !:::l::::::::::l\::::ヽ:!:::::i:::::|::::::ヽ!:::::ヽ::::::::::ヽ
     |l  i !:::i::::!l:::::::::i:::::l≡彡''/ .::::ヽ\ \ヽ、 `‐-===''"   |:::i::::::::::i::::liヽ、:l::::::l::::i::::::::ヾ:::::::ヽ:::::::::      お前たちは
     |i   l::l::::|:i、::::::::!:::l ̄´ / .:::::::::::`ヽ  \!          i:::ト:::::::::l::::|!::::ヽ:!::::::i::l::::ヽ、:::::::::ヽ::::::::
     |!   ヽ!::i::::ヽ;::::ヽト、 / .::::::::::::::..                 i:| i:::::::::i:::l!:::::::i:::l::::::li::::::、::ヽ、::::::ヽ:::::         歴史の掃き溜めへと消えてゆけ
     l!    l:::l:::::::!l:::::::::!`/ ..:::::::::::::::::::..                  |l !::::::::l:::i::::::::|::::!::::::::::::::ヽ::::\:::::::ヽ::
          l:ハ:::::| l:::::::::l ヽ、::::::::::::::::::::::.               l!  !::::::::::l:::::::::i:::::l::::::::::::::::ヽ::::::ヽ、::::                                  ┃
          l! !:::l,ハ::::::::i  `‐-、  ̄`                 i  i:::::::::i:::i::::::|::::::!::::::::::::::::ヽ::::::ト、ヽ:      ───━━━━━━━━━━━━━━━┛
            l::i  i:::::::ヽ.   `                    !::::::::::ハ:::::l!::::::i、::::::::::::::::ヽ:::ヾ、:::
          __,.∠V-‐‐ゝ、:::::ヽ.                       l::::::::i i::::!l::::::::!\:::::::::::::ヽ::::!ヽ:
        /.: .: .: .: .: .: .: .:ヽ、::\  ーr=‐‐‐-__、_             i::::::!  l:::| !::::::l  ヽ、:::::::::::::!
       /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .:.: ゙\::::ヽ、 ゙ヽ二ニ-‐''"´           /|::::i   !l l::::::i    \::::::::::l
      /ー.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:.ー-ヽ:::iヽ.  ---‐‐           /   リノ   l!  !::::l     ヽ、:::!
      l__.: .: .: .: .: .: .: ____:.‐‐==.::.}ヽ!ヽ.              ,.イ          l::i       ヽ:i
      i.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: : .:.-‐‐: !   ヽ           /:/           !l          i!


196 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:52:02 ID:66JQx6y6



トロツキーのその言葉を切っ掛けに、メンシェビキ議員は話し合いを拒否し会場から退場した


:::::::/───/ィ:::::::::::::::::::::::::::::; ´
:::/     /:::/ |ハ、:::::::::::::::::::::::/
/       {:/  |! ヽ、::::::::::::::/
      / /     `ヽ\:::!
       「、 ヽr、__     `!     トロツキー・・・
      ハ'  ー ''lfj`ヽ、  _|
     ノ    ヽ`ゝ- ´ ∠__     いつの日か、自分の過ちを理解する時がくるだろう
    ,´            |
    ヽ -、             l
    ノ'             、
    ヽ、、_           ヘ
    r' ゝ-`ヽ          ヽ
    _ト             /ヽ
  _ / |            /   / `¨77-ハ´_, ィ__
/   ‘、    ___......ノ′  ,/  /_ - ニ´ .: :::::::!
     7´/三ヘ-、  /    _ - ´ィ´ /::. :::::::


マルトフは最後にそう捨て台詞を言い放ったという


その直後、赤衛隊が冬宮殿に突入し臨時政府閣僚18人を逮捕、ケレンスキーは逃亡した


197 名前:名無しのやる夫だお:2011/09/14(水) 22:53:01 ID:OOO5.3UQ

>>191
>力を持たない正義に意味は無い
>力を持たない者には歴史を動かす権利が無い

「勝てば官軍」的な意味では間違ってはいない。
だがそれは、勝者の絶対的正義を意味するわけではないし、
後世に名政治となる保証もない訳で…


198 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:53:03 ID:66JQx6y6



1917年10月26日おそらく午前0時頃、ついにロシア臨時政府は瓦解

レーニンの10月革命が成功する



     {:::::::!     ,}::{     .〃:.:.:.l/:.:/:.:.:.;':.:.:.:.:.:.:|:.!:.:.:.ヽ.:.:..:.:.::\|:.!.:.:..:.ヾ:..:. l:.:..:`.       /:::ノ
     、::::!     〈:::;'    /:.ハ:.:.|:.:.:/:.:.:.∧、:.:.:.:.:.:!:|.:.:..:.:..`:.ミ.、.:.:..l ト.:.:..:.:..';:..:.|.:.:..:.:.',    ./∠_
      }:::{    }::{_ /.:/!:l:.}:.:!:./:!.:.:/:.∧ヽ:.:.:.:!:!`:.:.、.:.:..:.:.:.:.\:l !:.\.:.:.l.:..:l:..:.:..:.:.',   .//ー-、ヽ/7
       {::::二ニ二::::::::ニ,'.:/:.l:.l∧:V:.:|:/l:./ Vヘ\|:!:\:.|`丶、ー=:ミl:!.:.:.:.\!..:.l..:.:..:.:..:.',  .//    〉,、ヽ
      |:Y    `!::}´,':.:'.:.:.!:.V∧V://!:'_  .Vヘ l:ト、:.:.:ト、:..:/≧.、l|ヽ、:.:.:!:.:.l.:.:.:.!:|.:.:.', ,//    // ヾ〉
      |::'     l::! ,::.;.:.:.:.|、:.V∧∨ l;仁≧ミ ヽ|lハヽ:.lヾX >==<、:.\:.|:.:.l\ l.:!:.:.:.',{::、r==ニ7:,、:、
      }:{   ___!:{_l:.:!:.:.:.:l∧:.V:.ゝミ,《 (:い:)ヾゝl!=メ{{、イ,イ{ (:い:) .》`メ、Y、:l:.:.:.:.!:|、:.:.:lゞ、>ゞ、/:/ ヽ}
     ノ;' く::r==、:r l:.l:.:.:.:.l':∧:.\ :.ヽミ≡彡 .,イ 、  ヾ  `ミ≡彡'" //:!:.ハ:.:.:.:l:l.、:.、:!  `ーイ
     {:::ゝ、ヾゝ、__八.| ト:.:.:.:l:.: ∧:.:.:ヽ「     人: : ` .        /;ハ!:.l:.}:.:.:.!:l:.:.:.、ヽ
     `ー'´  `ー='´l:l.!:.:.:.:!:.:.l、.:\:.:.ヽ.     (::ノ::): :ヽ :)        / .|:/ノ.:.:.:.}:l:.:.:.:.ハ}
             .l八:.:.:.!:.:.|.:、:,人⌒        ヽ  ´          lハ:.:.:. ハl.:.:.:.:| __
               マハ  \:!:. l:.:.:ヽ:.ゝ {.,ィ _rー― -‐―- 、 、    /  }:.:./, !:.:.:.:.l }::! 、_/7
               マ:〉 「;'ヽ:.l.ヽ. ハ   ‘、(ヽ _,、_, _  `ヽ}        l.:/ リ:.:.:.., .|::| `¨7;ヘ
             マゝ }{、.!ヽ:.:\!.   ヽー'´:::::::::::::::::::::::`丶く|      リ/ィ:.:.: !.,′!::} r=メ;ゝ、
              }lー=、`:|八:.:.:.:',.     Y Y:.:.:.ヽー:.:.:.:⌒Y ヲ     //:.:.:.:.:.:ハ'  |::{ ゞ=彳⌒
       ー- 、    .,':'  .マ〈⌒.\.:',    に{、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:イ,/     ,/ィ:.:.:.:.:.:./ .,、 .}::;
        ヽ:::ヘ   /::{ __〉:'、___ }:∧.   ゝ`ー=ー‐r‐-イ.ノ       イ .!:./:.:.;' {::;' ゞ:.ヽ
         マハ  \ヽ\、.}:「¨` V:.l::.     ヾミ _ 彡'      ./   |/:.:.:'  l::;  `´
    「ゝ     マ〉   ヽ〉 ヽ'」     V:.:.ヽ   冫ー 二二 イ     /:.:'   .ハ/:,' ./:/,、__ ,}::〉
    マハ     マ〉、__,ィ='ヘ、.    ';!:: .\           /:.:.:.:'   { } | ./:/ ー--==メ/
    マハー----‐'::::´r一 ⌒¨¨     .|:.  :. \         ,ィ.:.:.:.:.:.:'   :.:l!ハ!/:/  ,,,,  .'/
      マr‐一 ¨´ ̄マハ           」:.:.. :.   ` ー = イ:.:.:.:.:.:.:.:,'   :.:.r 、|{::{ .r:ィ¨¨ヾv/
      マ、      マハ     _, イ7 ! :.:.:. :.:.   :.::.:.:.:.:..: ' " .:.:.:,'    >  ト`_.{:::!   〉:ヽ
      マ、    _ヾゝ、_, イ:::::::::::〉 `ゝ、 :.::.:.  ´" "´  .:.:.,:´ _. <     |:::::::>..、イノヾ:〉
       マゝ、 /:r=. イ::::::::::::::::::::/    ` <:.:..     .:.:.,' イ´         !:::::::::::::::::`ヽ、


それは、人類史における、巨大な第一歩であった・・・


           ――――地獄へ向かう一歩である



【第六話 10月革命(後編) 終わり】
                                           第七話 ブレスト=リトウスク に続く・・・


199 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 22:54:56 ID:66JQx6y6

今日はこれで終わりです
次回はロシア内戦勃発までを予定しております

投下に2時間かかるとさすがに疲れますな・・・


200 名前:名無しのやる夫だお:2011/09/14(水) 22:57:49 ID:IFs7hqgg



トロツキーの言葉は後に自分自身に痛烈な形で還って来るわけだ
この時点ではまだ自分の代役にしか過ぎない男の手によって


201 名前:名無しのやる夫だお:2011/09/14(水) 23:00:07 ID:OOO5.3UQ

今ふと思い出したんですが、退位したニコライ2世とその家族は、
このころ何処で何をしてたんでしょうか?

処刑されるのはもう少し後だったと思うのですが…


202 名前:名無しのやる夫だお:2011/09/14(水) 23:03:04 ID:7dAZzVRg

乙乙
>>201
流刑先で厳しいながらも結構のんびり暮らしてた模様
日記を見るとニコライ自身が息子に勉強教えたりしてたようだ


203 名前:名無しのやる夫だお:2011/09/14(水) 23:09:31 ID:RIiSMPjI

おつー
明確な敵がいて、希望もあって、今が一番いい時かもなー


204 名前:名無しのやる夫だお:2011/09/14(水) 23:14:36 ID:OS1SWT5Y

乙 
革命なんてさせるもんじゃありません
大体革命なんて権力持ちたいだけなんだから、
人類史に名を残す素晴らしい偉業とか言っちゃいけないと思う


205 名前:名無しのやる夫だお:2011/09/15(木) 00:12:28 ID:C23MVYl2


婦人部隊が鎮圧にでるとか末期すぎる・・・・・・
だいたい女性のみの部隊はセレモニー専用だと思ってた
実戦にいけばR18な展開しか思いつかんww


206 名前:名無しのやる夫だお:2011/09/15(木) 00:13:13 ID:f9iK2sjQ

一次大戦スレでちょっと詳しくやってたな>婦人部隊
ここでも触れるかもだが。


207 名前:名無しのやる夫だお:2011/09/15(木) 00:47:13 ID:rhYleHeA

>>204

ただ、革命が起きる要因は基本、統治者側にあるわけで・・・

でなけりゃただの反乱でおしまいだ


208 名前:名無しのやる夫だお:2011/09/15(木) 09:26:37 ID:vrrrKVDU

乙~。

軍人や部隊を掌握してても、輸送・通信といった分野に叛かれると、完全に無力になるんだなぁ…。


209 名前:名無しのやる夫だお:2011/09/15(木) 12:05:03 ID:zOGK4i0g

乙Ура!
>>207
革命前の帝政ロシアの歴史調べるとどうしようも無さすぎるな・・・


210 名前:名無しのやる夫だお:2011/09/15(木) 18:10:02 ID:vSlMCgTE

>>209
フランス革命でも同じ事が言えるね・・・・・・・
革命の最後はナポレオンが皇帝になっただけだし、
貴重な文化遺産が国外に流出、
結局革命は何の為に必要だったんだろうね?


211 名前:名無しのやる夫だお:2011/09/15(木) 18:10:46 ID:vSlMCgTE

忘れてたわ、乙。


212 名前:名無しのやる夫だお:2011/09/15(木) 19:35:23 ID:6WR1CbQU

家庭人としてみるとニコライ二世は面白いんだけど、皇帝としては駄目駄目だったからな……

元スレ
やる夫が赤い皇帝になるようです 2殺目
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1315840724/